より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

「株は怖い。」あなたは子どもにも、そう教えますか?

投稿日:

 

 株は怖いものだと思っていませんか?

 実際、株は怖いものだと思っている人は多いです。しかし、こう思っている人の多くは、実際は株式投資についてほとんど知らないのです。知りもしないのに、初めから「株は怖いものだ。」と決めつけている面があります。これは非常にもったいないことです。

 今後の社会において、個人の資産運用能力は必須です。NISA(ニーサ)などの制度をつくり、国も個人の資産運用を後押ししています。(将来、年金制度だけでは不安なのでしょうね。)資産運用の代表的なものに、株式投資があるわけですが、あなたは自分の子どもにも「株は怖いものだ。」と教えますか?本当にそれでいいですか?

 もし、あなたがちょっとでも「それではまずいかもな」と思うなら、この記事がお役に立てると思います。株式投資をやるかやらないかを決めるのは、「株は怖いものではない」と知った後でも遅くはありません。実際、株式投資はとても楽しいです!いっしょに学んでいきましょう!

 

 

 

なぜ「怖い」のか?

 

そもそも、なぜ「株は怖い」と思うのでしょうか。それはズバリ「よくわからない」からです。人間はよくわからないものに恐怖心をもつのです。恐怖のイメージはどんどん膨らみ、実際はありもしないことまで怖く感じてしまうのです。

 先日、私のおばさんにネットショッピングのやり方を教えてあげました。おばさんはネットショッピングをしたことがなかったのですが、何度も「余計にお金がかからない?」とか「個人情報が知らない人に伝わっちゃうのでは?」と心配していました。慣れている人からしたらなんでもないことでも、よく知らない人にとっては不安で怖いのです。電子レンジが一般的でなかった頃は、「爆発しない?」と心配する人が多かったそうです。このように、よくわからなかったり、慣れていなかったりするものに対して過剰に不安になってしまうのです。

 

 株式投資についても同じです。よくわからないから、「難しそう」「損をしそう」「私には関係ない」と思い込んでしまうのです。そして、「株のせいで借金をかかえた人がいる」「株価が大暴落した」「株には手を出すな」という断片的な情報が入ってくると、ますます株に対する恐怖のイメージを強固にしてしまいます。しかし、こういう人に「なんで株は怖いものなんですか?」と質問しても明確な答えは返ってきません。それは当然で、「怖い」というのはその人がかってにつくったイメージで、実際は株についてよくわかっていないだけなのですから。

 投資は危険ではありません。無知な人が投資をするのが危険なのです。無知な人は恐怖によって投資を実行できなかったり、実行したとしても株価が値下がりすると狼狽して売ってしまったりします。あるいは、他人の意見をただ信じて投資するしかありません。こういう人は、実際には自分が何をしているのかすらよく理解していないのです。これではいつまでたっても、「株は怖い」ままです。

 

 

 

恐怖を克服するには

 

ではどうすれば株が怖くなくなるのでしょうか。答えは簡単。株式投資について知ればいいだけです。株が怖い理由は「よくわからないから」なのですから、答えは当然こうなります。

 ではどうやって株式投資について知ればいいのでしょうか。それは、勉強して知るのです。勉強して、実際にやってみるのです。これしかありません。

 「あたりまえじゃん!」と思った人もいるかと思いますが、それも当然です。だって、これ以外に方法がありますか?

 

 では、株についてどうやって勉強すればいいのでしょうか。本をたくさん読むことでしょうか?セミナーに参加することでしょうか?確かにこれらも必要かもしれません。しかし、その前に絶対にやってもらいたいことがあります。それは、あなたが株式投資をする目的を明確にすることです。これが株の勉強の入り口です。

 これに関しては、こちらの記事→株の勉強をして投資家として成功しよう! ~絶対におさえておくべき3ステップ勉強法~で詳しく述べているので参考にしてください。株式投資をやってみたけど、「損をしてやめた」という人も読んでみてください。

 

 

 

 

株式投資をするうえで、やってはいけないこと

 

最後に、株式投資をするうえで、やってはいけないことを1つだけ書いておきます。それは

 人(メディア)のいうことを鵜呑みにする、人まかせな投資

 これはやめてください。株式投資に限らず、自分のことを最終的に判断するのは、自分自身であることを忘れないでください。人の意見を参考にすることは必要です。しかし、人の意見を参考にするのと、盲目的に信じるのはまったく違う行為です。

 なぜ人(メディア)の意見を鵜呑みにするのはダメなのでしょうか。まず、その人が十分な知識と経験をもっていて、しかもあなたの現状を把握したうえでアドバイスしているとは限らないからです。そして、たとえこの条件を満たしていても、そのアドバイスが「あなたの投資の目的」に合っているとは限らないからです。

 ゆっくり景色を楽しみながら旅をしたい人に、「こうすればもっと速く目的地に着きますよ!」というアドバイスは適していません。あるいは、体にいい食品を買って健康になりたいと思っている人に、「こっちの方が食費が安くなって、お買い得ですよ!」というアドバイスは適していません。つまり、他人の勧めてくるものは、あなたが本当に求めているものと合致しているとは限らないのです。特に初心者はこの辺をあいまいにして、なんでも鵜呑みにしてしまう傾向があるので注意してください。

 

 重要なのは自分で考えるクセをつけることです。なぜ株式投資をするのか?その目的をしっかり自覚し、自分に合った方法で投資をしましょう。そのためにもやはり勉強が必須なのです。

 

 目的も不明確で、他人まかせな投資は絶対にやめましょう!

 

 

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

株式投資についてよくわかっていない人が「怖い」と感じる。本当は怖くない。

 

勉強することで、恐怖はなくなる。株の勉強の入り口は、目的を明確にすること。

 

他人(メディア)のいうことを鵜呑みにする、人まかせな投資はやめましょう。

 

さあ、「株は怖い」を「本当は怖くない」に変える一歩を踏み出しましょう!

 そして、あなたの子どもや大切な人にも教えてあげましょう!そのために、まずはあなたがしっかり勉強してください。私も勉強を続けます。いっしょにがんばりましょう!

 こちらの記事も参考にしてください! → 株の勉強をして投資家として成功しよう! ~絶対におさえておくべき3ステップ勉強法~

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.