より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【米国株】アップル!株価がグングン上がっております!

投稿日:

 

 

 

米アップル株が好調な伸びを継続しています。

 

2018年にいわゆる「アップルショック」で大きく値を下げていたアップルですが、下げ幅を余裕で取り戻し、さらに伸びています。

 

アップル1年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

 

150ドル以下まで下げていましたが、255ドルまできています。

 

特にここ最近の伸びには勢いがあります。

 

アップル3か月チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

 

株価が上昇している背景としては、みなさんご存知かと思いますが、iPhone11の予想を上回る人気があります。

 

 

 

 

アップルによると今期のiPhoneの販売総額はおよそ334億ドルで、アナリスト予想の323億ドルを上回りました。

 

昨年、iPhoneの売れ行きの鈍化が懸念されていましたが、完全に払しょくした印象です。

 

さらに、アップルの公式イヤホンであるAirPodsもかなり人気ですね。

 

広告や個人によるレビューをみかけることも多いですし、使用している人もよく見かけます。

 

実際、売れ行きはかなり好調なようです。

 

そして、先日発表された決算では、売上高・純利益・EPSともにアナリスト予想を上回りました。

 

米国では決算がアナリスト予想を上回るかどうかがかなり重視されます。

 

これを受けて、株価の伸びはさらに勢いをつけたという感じです。

 

 

私自身はアップルには「アップルショック」で株価が大きく下落した後に投資しました。

 

タイミング的にはラッキーだったかもしれません。

 

もともとそれ以前からアップルには投資してみたいという興味はありました。

 

理由は、GAFAの一角で世界経済をけん引していく企業のひとつであること、独自のブランドを確立していること、利益率の高い商売をしていること、連続増配をしていて今後の配当に期待できること、バフェットの主力銘柄であることなど様々ありました。

 

しかし、株価が高値圏にあってなかなか手が出ないという感じでした。

 

タイミングを見ていたというわけではなく、むしろ縁がなかったなと思っていました。

 

興味はあっても、いくらでも払うという姿勢では長期投資で成功できません。

 

そんな時に、アップルショックで大きく値を下げたので、投資しました。

 

大きく値を下げたときはどこまで下がるかわからないという恐怖感があるかと思いますが、先ほど挙げたような理由からアップルなら大丈夫だろうと思い割と気楽に投資できました。

 

 

 

現在の配当利回りは1%代ですが、今後の増配率には期待しています。

 

長期で保有して、キャピタルゲインとインカムゲインを享受していきます。

 

また、アップルは世界的な影響力持つ企業なので、ビジネスそのものにも注目しておきましょう。

 

今回は以上です。

 

 

 

シン
こちらの記事もどうぞ↓

【要約】『ウォール街のランダム・ウォーカー』最も読まれている投資本!

【名著】『敗者のゲーム』 初心者必読の投資本です!

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

【eMAXIS Slim 全世界株式】国際分散投資は有効か。

【米国株】S&P500でゆっくりお金持ちをめざそう!

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

【必読】『となりの億万長者』を紹介!お金持ちの特徴は倹約である!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者13600を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.