より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

安心して長期投資を継続するために

更新日:

 

 

 

 

投資家はそれぞれ、年齢も収入も生活環境も考え方も性格もバラバラです。

 

そのため、投資方針や資産配分はその人の状況に合った最適なものを自ら考えていく必要があります。

 

 

資産配分で、フルインベストメントがいいか余裕資金を残しておくのがいいのかもそれぞれの状況によります。

 

数学的に効率のいいことが、その人にとって最適とは限りません。

 

効率がよくても、精神的な負担がかかっているような投資はベストとは言えないかと思います。

 

 

自分も2019年に現金比率を高めていきました。

 

これは暴落への備えという面があります。

 

現金が手元に残っていれば、暴落時のバーゲンセールで大きめに買い増すことができます。

 

自分にとってはこの状態の方がより安心できるのです。

 

要は自分が長期投資を継続しやすい状態でいることが重要だと思います。

 

長期投資は途中で退場してしまうことが一番最悪です。

 

その最悪の事態を避ける工夫はしておいた方がいいでしょう。

 

そのために「安心できている」というのは重要なことだと考えています。

 

自分はインデックス投資を軸としていますが、インデックス投資はのんびり長期で実行しやすい投資法です。

 

それでいてリターンは優秀という贅沢な投資法ですが、せっかくこのような投資スタイルととっているのだから、精神的にも落ち着いていたいものです。

 

 

 

 

ここ最近は米国株が絶好調です。

 

まさに日々資産が増えていくのを実感できるような状態かもしれません。

 

しかし、調子に乗らずにいつも通り、積立を継続していきます。

 

株価の変化に一喜一憂するのは長期投資家としては正しい態度ではありません。

 

株価の下落もそうですが、株価の上昇に対しても特に気にしなくていいのです。

(まあ、喜んでもいいとは思いますが。)

 

非常に簡単なインデックス投資ですが、それを長期継続していくために、日頃から投資環境のメンテナンスをしておく必要があります。

 

そのなかでも投資方針の確認は重要だと思っています。

 

今回は以上です。

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者3万を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2020 All Rights Reserved.