より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

【暴落が怖い】長期投資でリスクを小さくしよう!

投稿日:

 

投資のリターンはリスクに比例します。

 

つまり、リターンを得たければそれなりのリスクをとらなければならないということです。

 

これは投資において古くからいわれている大原則です。

 

米国の研究データですが、株式のリターンは超長期で見ると一定の利率に収束することがわかっています。

 

米国の経済学者であるロジャー・イボットソンの研究によると、1790以来の株式のリターンは年率8%であるといいます。

 

1927~2017年のデータで見ると、この期間の大型株のリターンは年平均で約10%です。

 

 

もし毎月5万円を20年間積み立て、年率10%で複利運用したとすると、20年後には約3600万円になっている計算です。(積立金は1200万円)

 

アミ
複利の力すごいですね!

 

いずれにしても、これまで株式投資は優秀なリターンをもたらしてきているといえます。

 

しかし、この優秀なリターンは投資家がかなりのリスクを負った結果得られたものであることを忘れてはいけません。

 

1927~2017年の例で見ると、この期間のうちの30%は総リターンがマイナスです。

 

つまり投資家は投資した株が時に大きく値下がりする状況にも耐えなければならないということです。

 

年によっては、投資した株が全く値上がりしないことやむしろ値下がりすることに辛抱する必要があるのです。

 

このようにリターンの裏には必ずリスクがあります。

 

 

 

 

株式は短期で見ると変動性が高くリスクがあります。

 

しかし、投資期間を長くとるとリターンが安定してくるというのが過去のデータからわかることです。

 

つまり、株を保有する期間が、投資のリスクに関して重要な意味をもちます。

 

投資期間がかなり長期になってはじめて平均的な株式のリターンを期待できると考えていいでしょう。

 

そのため、ライフプランを配慮して株式投資を考えるべきです。

 

20代で投資を始めようという人と60代で投資を始めようという人では、一般的に考えられる投資期間が異なるため、とれるリスクが変わってくると言えます。

 

年齢とともに保守的な運用を心がけるべきだ言われるのはこのためです。

 

一般的に年齢が若いほど株式に投資する割合を高めやすいと言えます。

 

シン
なるべく早く動いた方が有利であることは確かですね。

 

 

また、ドルコスト平均法を使って投資をしていくことで、投資のタイミングによるリスクを減らすことができます。

 

ドルコスト平均法というのは、一定期間に一定の金額を投資する方法です。

(例えば、毎月月末に5万円積み立てるなど)

 

これによって間違ったタイミングで資金を大きくつぎ込んでしまうミスを避けることができます。

 

ウォーレンバフェットは、次のようにドルコスト平均法のメリットを説明しています。

 

第一問

あなたは死ぬまで毎日ハンバーガーを食べ続けたいと思っているが、牛肉の生産者ではありません。

牛肉の値段は高い方がいいですか、それとも安い方がいいですか。

答えは言うまでもなく、安い方がいいでしょう。

 

第二問

あなたは今後五年間の収入のある部分を貯蓄し続ける予定で、それを株式投資に振り向けます。

株価は高い方がいいですか、それとも安い方がいいですか。

今度は、多くの人は答えを間違います。

自分たちは当分株式を買い続ける立場なのに、株価が上昇すれば元気になり、下落すれば意気消沈するのです。

これでは、これからハンバーガーを買いに行くのに、値上がりを歓迎するのと同じで、まったく馬鹿げています。

株価が上がって喜ぶのは、今から売ろうとしている投資家だけで、買い続けようとするなら下がり続ける方を喜ぶべきなのです。

 

 

ドルコスト平均法のメリットを享受するには、投資を持続しなければなりません。

 

周囲が相場に対してどれだけ悲観的だとしても、継続して投資していかないといけません。

 

もし、下落相場でやめてしまうと、またとないバーゲン価格で追加の株が入手できるというこのアプローチの最大のメリットを逃すことになります。

 

ドルコスト平均法では、株価が安いときにはより多く、高いときにはより少なく買うことで、平均購入単価を低くします。

 

そのためにはどんな相場環境でも継続的な投資をすることが必要です。

 

 

いずれにしても、長期的な視点をもって投資を継続していくことが、株式投資のリスクを下げることにつながることがわかります。

 

今回は以上です。

 

 

 

アミ
こちらの記事もどうぞ↓

【名著】『敗者のゲーム』 初心者必読の投資本です!

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

【eMAXIS Slim 全世界株式】国際分散投資は有効か。

【米国株】S&P500でゆっくりお金持ちをめざそう!

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

 

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者10500を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.