より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

米国株だけへの投資は推奨できない?「米国株上がり過ぎじゃね?」と思ったら

投稿日:

 

 

 

米国株はこれまでの歴史を振り返ると、長期投資の場合、平均で年率6~7%程のリターンを生み出してきています。

 

こういったことから今後も長期的な視点で運用を続けていけば着実に成果がでると予想できます。

 

実際にこの10年間の米国株は右肩上がりで順調に成長しています。

 

S&P500 10年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

 

現在の上昇相場は米国株史上でも指折りの期間の長さになっています。

 

ただ、そうなると当然これがいつまで続くのかという心配は出てきます。

 

 

そんな中、『敗者のゲーム』『ウォール街のランダムウォーカー』などの長期投資の名著を読み返していくと、そこには国際分散投資の重要性が述べられています。

 

つまり米国株だけに投資しているよりも広く世界に投資をした方がリスクを下げることができるということです。

 

人間は直近の出来事ですべて判断してしまう傾向があるが、長期視点で見た場合、リスクを下げ目標リターンを達成するには国際的な分散が有効であるというのです。

 

確かに、ここ数年間の相場をみれば、世界株式よりも米国株のみに投資をしていた方がリターンが高かったので、世界株式に投資してヘタにリターンを下げるよりも米国株のみに投資したほうが効率的に思えます。

 

VOOとVTの比較(出所:ブルームバーグ)

 

 

しっかりとプランが立てられている米国連続増配株への投資やETFへの投資は成果を出していると思いますし、今後も長期で見ればリターンを生み出すと考えられます。

 

しかし、今後20年、30年という長期で考えると、確かに国際分散も魅力的に映り、特にこれから資産運用を始めようという人はしっかり検討する必要があるかと思います。

また、「米国株上がり過ぎてないか?」と不安に思っている人にとっても、安心して長期投資を続けるための選択肢となりそうです。

(世界株式に投資したとしてもメインは米国株ですし。)

 

名著『株式投資の未来』の中でも、ポートフォリオの半分は広く世界に分散したインデックスがいいと述べられていましたね。

 

ベンジャミン・グレアムの「長期投資家は直近の経験から影響を受け過ぎないように注意すべきだ」という言葉も思い出します。

 

こういった中で、自分自身も国際分散投資を取り入れていこうと考えました。

 

 

 

 

そして、実はあのバンガード社も米国株だけへの投資をあまり推奨していないようなのです。

 

バンガード社はVOOやVTIなどでおなじみの世界最大規模の資産運用会社です。

世界で初めてインデックスファンドを個人投資家に提供した会社として知られています。

 

そのバンガード社がレポートで米国株だけの投資は推奨しない主旨を述べていたのです。

(2017年のレポートであることに注意)

 

実際にその「米国株の上昇に伴い、リスクとリターンのトレードオフが複雑に」というレポートを見てみると、

 

1990年後半の株式市場におけるバブルと比較するのは極論かもしれませんが、今後5年から10年の米国株のリターンは良くても低水準にとどまると私たちの分析では示されています。常に説得力のあるグローバルな分散化は、現状においてとりわけ大きな意味を持っています。

出所:バンガード「米国株の上昇に伴い、リスクとリターンのトレードオフが複雑に」

 

さらに、

 

グローバルな分散により、見通しは明るくなります。どの年をとっても、米国のみへの投資に比べ、グローバル株式(60%米国株式、40%米国外株式)への投資はより良いリターンをもたらす可能性があり、10%以上下落する可能性は低くなっています。グローバル株式へのアロケーションがない投資家は、グローバルに分散化することが得策かもしれません。

出所:バンガード「米国株の上昇に伴い、リスクとリターンのトレードオフが複雑に」

 

と、このように述べられています。

 

また、グローバル債券への投資でテールリスクを抑えることができることも述べられていました。

 

 

出所:バンガード「米国株の上昇に伴い、リスクとリターンのトレードオフが複雑に」

 

 

ということで自分自身も改めて自分の投資を見直すきっかけとなりました。

 

いずれにしても、長期的な視点をもって自分の方針を確認していくことは必要です。

 

その上で、これまで通りの方針を維持していくこともありますし、調整を加えることもあると思います。

 

 

今回は以上です。

 

 

アミ
以下の記事もどうぞ↓

【要約】『ウォール街のランダム・ウォーカー』最も読まれている投資本!

【名著】『敗者のゲーム』 初心者必読の投資本です!

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

【eMAXIS Slim 全世界株式】国際分散投資は有効か。

【米国株】S&P500でゆっくりお金持ちをめざそう!

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

【最新刊】『金持ち父さんの「これがフェイクだ!」』を紹介!3つのフェイクが格差を広げている!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者16600を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.