より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【米国株】クラフトハインツを紹介!株価は3分の1に。

投稿日:

 

 

今回は米国株・クラフトハインツを紹介します。

 

世界一の投資家・ウォーレンバフェットも投資しているバフェット銘柄としても有名です。

 

アミ
ケチャップの会社?

 

シン
そ具体的に見ていきましょう。

 

クラフトハインツ

 

クラフト・ハインツは米国の大手食品メーカーです。

もともとクラフトフーズとハインツという別々の企業が合併してできました。

 

クラフトフーズはチーズ、ハインツはケチャップがもともと主力商品として有名でした。

(ガムの「クロレッツ」などもクラフトハインツの商品)

 

合併したことで、世界第5位の食品メーカーになりました。

 

今後もM&Aによって、さらに大きくなっていく方針があるのかもしれません。

 

バークシャーハサウェイと3Gキャピタル(投資ファンド)が株の大部分を保有しています。

 

日本国内では森永乳業がライセンスを持って商品展開をしているということです。

 

アミ
「クロレッツ」もクラフトハインツの商品なんですね。

 

株価

 

クラフトハインツの株価は2019年6月27日現在で、30.77ドルです。

株価は下落してきています。

 

とくに、決算が思わしくなかったこと、2019年2月に減配を発表したことによって、株価が急落しました。

 

一気に28%程下落しています。

さすがに、過去最大の下落幅のようですね。

 

クラフトハインツ5年チャート

クラフトハインツ5年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

PERは9.15倍です。

 

高値から株価は3分の1程になっています。

 

PERを見てもとても割安な状況になっているのですが、まだまだ不安に思っている投資家が多いということですかね。

 

株価が下がることによって、配当利回りも高くなっています。

 

シン
次に配当について見ていきましょう。

 

配当

 

1株当たりの配当(年4回)は0.4ドルです。

 

配当利回りは約5.2%です。

 

先ほども言ったように、2019年になって減配しています。

 

1株当たり配当金
2019 0.4ドル
2018 0.625ドル

 

減配になりましたが、(株価が下がったこともあって)配当利回りは5%以上の高配当株です。

 

株価復活の兆しが見えるなら、割安ということもあるのでチェックしておきたいです。

 

シン
利益、会計、事業など動きを見ておきたいですね。

 

 

年初来リターン

 

年初来リターンは、-28.51%です。

 

クラフトハインツ1年チャート

クラフトハインツ1年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

1年のトータルリターンは、-48.55%です。

 

やはり株価の下落が大きいといえます。

 

ただ戻っていくなら、それだけリターンも大きくなる可能性もあります。

 

 

クラフトハインツは、バフェットにも評価されてきた企業で、バフェット銘柄としても有名です。

 

銘柄 ポートフォリオの比率
アップル 21.51%
バンク・オブ・アメリカ 12.06%
ウェルズ・ファーゴ 10.74%
コカ・コーラ 10.35%
アメリカン・エキスプレス 7.89%
クラフト・ハインツ 7.66%
USバンコープ 3.23%
JPモルガン・チェース 2.67%
バンク・オブ・ニューヨーク・メロン 2.08%
ムーディーズ 1.89%

 

もしかしたら、バフェットの影響で保有をしていた人も多いかもしれませんね。

 

私自身も高配当で、株価が安くなっている銘柄は好きですので、今後の様子を注意してみていきたいと思います。

 

さすがに、すぐに投資することはないかと思います。

様子見です。

 

アミ
世界一の投資家もわからないことがあるってことかな?

 

今回は以上です。

 

まとめ↓

 

 

 

こちらの記事もどうぞ↓

【米国株】マクドナルドを紹介!連続増配40年以上の配当貴族!

 

 

 

こちらも↓

【米国株・高配当】フィリップモリスを紹介!配当利回り5%以上!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者000人を超えました!ありがとうございます!)

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.