より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【米国株】保有する米国株の中で唯一含み損が大きい株は?

投稿日:

 

現在、米国ETF(VOO・QQQ)と米国連続増配株を中心に投資をしています。

 

その他、株主優待株などの日本株も保有しています。

 

日本株は横ばいか含み損が多めで、米国株はほとんど含み益が出ています。

 

米国株は優秀ですね。

 

そんな中でも含み損がそこそこあるのが、スリーエムです。

 

7月に発表された決算内容が悪く、大幅に下落しました。

 

2019年第二四半期の決算は、ざっくりと以下の通りです。

売上高→81億7100万ドル(前年同期比約2.6%減)

純利益→11億2700万ドル(前年同期比約39.3%減)

 

主要事業部門が総じて減益となり、純利益は約40%減少しています。

 

株価の推移↓

スリーエム1年チャート

スリーエム1年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

2019年8月30日現在の株価が161.7ドルです。

 

大幅下落したときも170ドル代でけっこう買い増しをしたので、そこそこ含み損になっています。

 

 

 

スリーエム

 

 

スリーエムは幅広い商品を提供する化学メーカーです。

 

日用品やヘルスケア商品など中心に5万点を超える商品を手掛けています。

 

主力商品で有名なのはなんといってもポストイット(ふせん)ですね。

 

その他、キッチン用スポンジやばんそうこうなど、世界でもトップレベルのシェアをもつ商品も多いので、知らず知らずのうちにスリーエムの商品を使っていることもあるかもしれません。

 

アミ
スポンジでスリーエムの名前を見たことがありますね。

 

決算

 

出所:投資の森

 

出所:投資の森

 

営業利益率は安定して20%を超えています。

 

配当

 

スリーエムといえば、米国を代表する連続増配株です。

 

61年連続増配をしています。

 

アミ
すごい!

 

1株当たり年間配当は5.76ドルです。

 

現在の配当利回りは約3.56%です。

 

連続増配年数は米国株の中でもトップクラスです。

 

株価が下がったことによって、配当利回りも3%を大きく超えています。

 

リターン

 

現在の年初来リターンは-15.1%になっています。

(1年トータルリターンは-20.8%)

 

スリーエム1年チャート

スリーエム1年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

1年程のリターンで見ると、やはり株価下落の影響が大きいです。

 

ただ長期のチャートで見ると株価は成長しています。

 

スリーエム10年チャート

スリーエム10年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

過去にも株価を大きめに下げたことはありますが、長期で見ると株価を伸ばしています。

 

再び復活していくことを期待したいところです。

 

ちなみに先日、ROESGスコアによって持続的な収益が期待できる企業の世界ランキングが発表されたのですが、スリーエムは上位にランクインしていました。

(ROESGについてはこちら参考に→日本の高収益持続企業4社→花王・ドコモ・KDDI・JT

 

順位 企業名
ノボノルディスク(スウェーデン)
アルトリアグループ(アメリカ)
ヒンドゥスタンユニリーバ(インド)
イントゥイット(アメリカ)
エヌビディア(アメリカ)
アクセンチュア(アイルランド)
TJX(アメリカ)
スリーエム(アメリカ)
ロシュ(スイス)
10 イリノイツールワークス(アメリカ)

 

もともとスリーエムは不況などにも強いセクターと言われていますが、業績の回復も期待したいですね。

 

今回は以上です。

 

 

シン
こちらの記事もどうぞ↓

株で不労所得をつくる投資戦略!

長期投資で成果を出すための3つの視点!

小額投資は意味がない!?←いや、意味あります。

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者00人を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.