より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【米国株】長期投資は精神的な負担も少ない件

投稿日:

 

 

 

長期投資のメリットはいろいろありますが、精神的な負担が少ないのもそのひとつです。

 

この記事では、配当ねらいの長期投資は精神的に楽に続けられるということについて述べたいと思います。

 

 

長期投資は精神的な負担が少ない理由

 

 

最近、米中の貿易問題をきっかけに急に株価が大きく下がりました。

 

株価は上がるよりも下がる方が勢いが強いので、あっという間に下がります。

 

値上がり益をねらうトレードだとけっこうきついと思います。

 

しかし、配当ねらいの長期投資の場合、株価が下がることで、安く買い増せるというメリットがあります。

 

株価が100ドルであろうが80ドルであろうが、配当の額は変わりません。

 

そのため、安く買って配当額を増やすことができます。

 

もちろん評価額が下がるのはいやですが、反面安く買えるので、「ま、いっか」と思える部分があるわけです。

 

そもそもねらいが配当なので、「配当をもらいながら気長に回復を待とう」ということも可能です。

 

結果的に、株価に気持ちが振り回されることなく、投資が続けられます。

 

ただし、きちんとしたプランや日々の情報収集が重要なのは言うまでもありません。

 

 

ヒロヤス
安く買えたときは気分がいいね。でもさすがに、リーマンショック級はやだな。

 

確かにね。でも、それもチャンスに変えられるよ。日々の準備が大切だね。
シン

 

 

具体例(スリーエム)

 

 

 

例えば、スリーエム(MMM)は、最近大きく値を下げました。

 

2019年5/10日現在で、約175ドルです。220ドルくらいからあっという間に下がりました。

 

出所:ヤフーファイナンス

 

評価額は下がりましたが、数日で40ドル以上も安くなっているのだから、お得ともいえます。

 

実際、スリーエムはタイミングを見て買い増そうと考えています。

 

長期投資のいいところは、慌てて買う必要もないところです。

 

理由は、株価の上昇は下落よりもゆっくりだからです。

 

勢いよく下がって、「買いたいけど、まだ下がるかも・・・」というときには、もう少し様子を見るという選択をとればいいのです。

 

配当ねらいの長期投資は、短期トレードと違って、比較的時間や選択に余裕があります。

 

これも精神的な負担の軽減になります。

 

ヒロヤス
確かに自分を納得させやすいね。

 

まあ精神的に楽だし、それでいいんじゃない。
シン

 

 

どのようなプランで何に投資しているか

 

 

もうひとつ付け加えておくと、「何に投資をしているか」はとても重要です。

 

というのも値下がりしたら、回復の見込みが薄いものでは困ります。

 

あるいは、業績の悪化で即配当金に影響する企業も困ります。

 

これだと、評価益も下がり、配当も減りで本当にいいことがありません。

 

そのため、きちんとプランをもって投資し、安定して配当を出し続けてくれる投資先であることが重要です。

 

ちなみに、上で見たスリーエムは連続増配60年を超える米国の大手企業です。

 

 

↓長期投資のプランについてはこちらを参考に。

長期投資にプランが必須である3つの理由

 

↓米国の連続増配株投資に関してはこちらを参考にしてください。

【米国株】高配当投資の方法 連続増配株をひたすら買う!

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

配当ねらいの長期投資は比較的、精神的な負担が少ないです。

 

理由

値下がりしても、もともと配当ねらいである

値下がりしても、安く買い増せるメリットがある

基本的に、配当額は株価に関係ない

※きちんとしたプランと銘柄選びが重要

 

ヒロヤス
気長に続けられるのはいいなと思うよ。

 

うん。自分に合ったスタイルでやっていけばいいと思うよ!
シン

 

 

こちらも参考にどうぞ↓

【米国株】高配当投資の方法 連続増配株をひたすら買う!(具体的な銘柄紹介あり)

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.