より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

初心者 米国株

米国株は初心者でも少額でもできます!【インデックス投資】

投稿日:

 

 

 

米国株に興味はあるけど、

自分には、ハードルが高い。

投資できる資金が少ないから無理。

などと思っている人はいませんか?

 

 

結論からいうと、米国株投資のハードルなんて全く高くないし、資金が少なくてもできます。

 

ここでは、米国株や投資の初心者むけにインデックス投資を紹介します。

 

 

アミ
初心者の私もできました!

 

 

ETFとインデックスファンド

 

 

投資のやり方ですが、基本的にはETFかインデックスファンドを買い増していくだけです。それだけで、だれでも簡単に米国株の分散投資ができます。

 

インデックスファンドとは

特定の指数(ダウ、日経平均など)に連動するようにつくられた投資信託。

 

ETF(上場投資信託)とは

特定の指数に連動するようにつくられた投資信託で、上場しているもの。

 

 

 

インデックスファンドは、投資会社にお金を託して投資するイメージ。(小額から投資できる)

ETFも同じだが、ふつうの株式と同じように取引することができる。

 

どちらも信託報酬(運用するための手数料)がかかる。多くの場合、ETFのほうが安い。ただ、ETFは購入するときに手数料がかかる。一方、インデックスファンドは購入手数料が無料のものも多い。

 

どちらも一長一短ありますので、自分の好きな方を選びましょう。

 

 

 

さて、インデックス投資でやることは、自分でどのETFやインデックスファンドに投資をするかを決めて(複数でも可)、あとは定期的に買い増していくだけです。

 

しかし、そういわれても何を買えばいいかわからないという人も多いかと思います。

そこで、おすすめのETFとインデックスファンドを紹介します。

参考にしてください。

 

 

まずはETFから紹介します↓
シン

 

 

ETFのおすすめ

 

 

ETFでおすすめなのは以下の3つです。

VOO

IVV

VTI

 

VOOとIVVは世界で最も使われる株価指数であるアメリカのS&P500に連動するようにつくられたETFです。

S&P500はアメリカの有力な500社を対象としている指数です。

 

S&P500のチャート 出所:ヤフーファイナンス

 

S&P500インデックスの投資成績に勝つのは、プロの投資家でも難しいことです。

これらのETFに投資すれば、それだけでS&P500の運用成績に乗っかることができます。

 

 

一方、VTIはより多くの企業に分散投資しています。(アメリカの約4000社の企業)広く分散投資することでより安全とも言えます。こちらも非常に人気が高いです。

 

 

ちなみに、VOO・VTIはバンガードという運用会社、IVVはブラックロックという運用会社の商品です。どちらも超有名な会社です。

 

 

この3つのETFのパフォーマンスに、ほとんど差はありません。

 

詳しくはこちらの記事を見てください。

米国株に投資すればいい。長期投資の答えは出ている。

 

 

ヒロヤス
私もETFに投資しています!

 

次はインデックスファンドのおすすめを紹介します。↓
シン

 

 

インデックスファンドのおすすめ

 

 

小額から投資をしたいという人は、インデックスファンドです。多くの場合、100円から投資できます。

 

インデックスファンドのおすすめは以下の2つです。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

楽天・全米株式インデックス・ファンド

 

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、その名の通り、S&P500に連動するようにつくられています。さっきからS&P500に連動するようにつくられている商品をおすすめしているのは、それだけS&P500が優秀だからです。

 

楽天・全米株式インデックス・ファンドは、先ほど出てきたVTIを買うインデックスファンドです。あなたの代わりに、VTIに投資してくれるイメージです。

 

 

 

長期投資をするうえでは、配当を再投資するかどうかが運用成績に大きく影響を与えます

インデックスファンドのいいところは、この再投資を自動でやってくれるところです。

 

 

また、つみたてNISAを使えば、よりお得に運用することができます。

 

詳しくは、こちらを見てください。

年金だけじゃ不安!つみたてNISAを使って、お金を貯めるシミュレーション

 

 

アミ
私もつみたてNISAで投資しています!

 

 

 

投資のプランを立てる

 

長期投資をするときには、どんな投資をしたいかのプラン(計画)を必ず立てましょう。

長い投資生活になりますので、多くの人が途中でブレブレになりがちです。そうならないためにもプランは必須です。

 

プランを立てるときには、以下の3ステップで↓

①ゴールを明確にする。

②何を買うか。

③急落したときどうするか。

 

 

一番重要なのが①です。ゴール(目的)がないと、途中でブレる原因になります。

目的がはっきりしなくて、さまよっている投資家のなんと多いことでしょうか。あなたは、そうならないようにしましょう。

ポイントは、「いつまでに、どんな成果を得たいですか?」ということです。この質問に答える形でゴールを決めてみてください!

 

 

②に関しては、先ほど紹介したものの中から選べばいいと思います。

 

 

そして、③に関してです。長い投資生活の中では、株価の急落局面に遭遇することもあると思います。そんなときに、準備ができているかいないかで、行動に大きな差が出てきます。

具体的に必要な行動としては、急落しても変わらず、買い増していくことです。

 

 

投資のプランの立て方について、詳しくはこちらを見てください。

長期投資のプランの立て方 【初心者必見】プランを立てるときの注意点

 

 

何事にも、計画は大事ですね。
シン

 

 

プランが立てられたら、行動に移しましょう!いつまで経っても始められないのもよくありませんよね!

 

銀行口座がないと預金できないように、株式投資をするには、証券口座を開設する必要があります。手数料が安いネット証券がおすすめです。ちなみにネット証券の最大手はSBI証券です。

【証券口座(SBI証券)の開き方】投資を始める

 

 

マユミ
主婦で初心者の私でも簡単に開けました。

 

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

米国株のインデックス投資をするなら以下がおすすめ。

 

ETF

VOO
IVV
VTI

 

インデックスファンド

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
楽天・全米株式インデックス・ファンド

 

 

長期投資をするときには、以下の3ステップでプランを立てましょう。

①ゴールを明確にする。
②何を買うか。
③急落したときどうするか。

基本的にやることは、定期的に買い増していくだけです。

がんばりましょう!

 

 

アミ
私は毎月3万3000円ずつ買い増しています!

 

これからもがんばって!
シン

 

アミ
OK!

 

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

↓こちらもどうぞ。つみたてNISAの運用シミュレーションをしています。

 

 

 

↓米国の個別株への投資に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

長期投資が一番確実! ~株初心者必見の投資スタイル~

 

 

 

-初心者, 米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.