より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

初心者 米国株

米国株・ポートフォリオの組み方【具体例を示します】【初心者も必見】

投稿日:

 

 

投資ではポートフォリオの組み方次第で運用成績が大きく変わってきます。この記事では、ポートフォリオの組み方の具体例を示します。

 

ポートフォリオとは、運用資産の組み合わせのことです。

例えば、預金100万円、投資信託50万円、個別株50万円という資産を保有している人のポートフォリオは、「預金50%、投資信託25%、個別株25%」などと表します。

 

繰り返しですが、投資はポートフォリオの組み方によって、運用成績やリスクが大きく変わってきます。そのため、投資家はみんな最強のポートフォリオを探しているわけです。

 

 

ヒロヤス
最終的にどんなポートフォリオを組むのかは最初に計画しておいた方がいいよね。

 

その通りだね。投資はプランがとても重要だから。
シン

 

ヒロヤス
どんなポートフォリオを組めばいいんだろう。

 

一概には言えないけど、『株式投資の未来』という有名な本では、以下のようなポートフォリオがすすめられているよ。
シン

 

 

『株式投資の未来』で紹介されているポートフォリオの組み方

①ワールド・インデックスファンド

②高配当(高配当株、REITなど)

③グローバル(多国籍企業への分散投資など)

④セクター(ヘルスケア、生活必需品、エネルギー)

⑤バリュー(低PERの株など)

①を50%

②~⑤を10~15%ずつ

※①を軸に、②~⑤で保管するイメージ

 

これを参考にして、具体的なポートフォリオを考えてみよう!
シン

 

ヒロヤス
参考にさせてもらうよ。

 

 

それでは①~⑤の具体的な投資対象の例を紹介していきます!

 

 

①ワールド・インデックス

 

 

①のワールドインデックスは、簡単にいうと、世界に広く分散投資をしましょうということです。特に投資初心者はインデックス投資から始めて慣れていくのもいい方法です。

 

上級者の多くもインデックス投資をしています。インデックス投資だけでポートフォリオを組んでいる人も多いくらいです。

(インデックス投資に関しては、こちらも参考に→米国株は初心者でも少額でもできます!【インデックス投資】

 

投資信託(ETFやインデックスファンド)で簡単に分散投資することができます。

 

ポートフォリオの半分を占める重要な部分ですね。

 

ヒロヤス
具体的にどんな投資対象があるかな?

 

以下のようなものがあります。
シン

 

米国株のインデックス

ETF

・VTI

・VOO

 

インデックスファンド

・楽天・全米株式インデックス・ファンド

・eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

 

ETFかインデックスファンドかの違いはあるけど、どれもパフォーマンスに大差はないと思うよ。
シン

 

 

初心者など最初の内は、これらを積み立てていくことになると思います!

 

ヒロヤス
私はVTIを積み立てています。

 

アミ
私はeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を積み立てています!

 

 

 

上のものは米国だけなので、もっと世界に広く分散投資するということだとおすすめは

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

 

これを買えば、上で示しているように世界中の国に広く分散投資ができます。こちらも人気があります。

 

ここでポートフォリオの50%です。
シン

 

 

 

②高配当

 

『株式投資の未来』では配当の重要性がなんども繰り返されています。

配当こそが、投資家のリターンに直結する最大のポイントということです。

 

そこで、配当利回りの高い株をポートフォリオに組み込みましょう。

 

注意したいのは、ただ高配当なだけでなく、持続的な配当です。ここのバランスが非常に難しいのです。

 

ヒロヤス
具体的にどんなものがあるだろう?

 

例えば、以下のようなものがあります。
シン

 

米国株 高配当銘柄

AT&T(配当利回り約6.6%)

ベライゾン(配当利回り約4.2%)

フィリップモリス(配当利回り約5.2%)

(配当利回りは2019年3月現在)

 

いずれも、連続増配銘柄(配当を増やし続けている企業)としても有名です。

 

 

配当利回りが高い銘柄の中にはヤバいものもありますので、配当利回りの数字だけでなく、企業の業績や資産の状態なども考慮して配当の継続性を重視しましょう。

 

 

ここでポートフォリオの10~15%
シン

 

 

 

③グローバル

 

人口分布などから考えて、今後、世界経済の中心は米国・欧州・日本から中国・インドへ移っていくだろうと言われています。

③では、ここの部分に配慮しようということです。

しかし、だからといって、単純に新興国に投資すればいいということではありません。成長期待が過剰に高まって株価が割高になっていることが多いからです。(いわゆる「成長の罠」ですね。)

 

そのため世界中に拠点をもつ多国籍企業で、ブランド性の高いものに投資するのがいいと思います。

 

ヒロヤス
具体的にどんなものがある?

 

4つ挙げてみたよ。
シン

 

ブランド力をもつ多国籍企業

・アップル

・コカ・コーラ

・マクドナルド

・トヨタ

 

いずれも世界を代表する企業ですね。アップル、コカ・コーラ、マクドナルドは米国の連続増配銘柄としても人気。

日本株だとトヨタ。

 

ここもポートフォリオの10~15%
シン

 

 

 

④セクター

 

『株式投資の未来』では、1957年~2003年までの長期間で最もリターンの大きいセクター(業種)として、ヘルスケア、生活必需品、エネルギーが挙げられています。そのため、これらのセクターの有力株をポートフォリオに組み込もうということです。

 

具体的には以下のようなものがあります。
シン

 

・ジョンソン・エンド・ジョンソン(ヘルスケア)

・コカ・コーラ(生活必需品)

・エクソンモービル(エネルギー)

 

いずれも連続増配銘柄としても有名です。

 

ここもポートフォリオの10~15%です。
シン

 

 

 

バリュー

 

バリューとは、ようするに割安であるということです。投資の基本は安く買って、高く売ることですよね。

そこで、PERが低い株をポートフォリオに組み入れましょう。

しかし、ただPREが低ければいいだけでなく、投資家の期待を上回る成長性が見込めるものがベストです。PERが低いということは成長期待が低いということでもあります。ここのバランスがまた難しいです。

 

連続増配銘柄の中で、PERが低いものを選ぶことをおすすめします。

 

例えば以下のようなものがあります。
シン

 

・アップル(PER14.42倍)

・ウェルズ・ファーゴ(PER11.61倍)

・AT&T(PER10.81倍)

(PERは2019年3月現在)

 

 

ここもポートフォリオの10~15%です。
シン

 

アミ
これで完成ね!

 

 

 

まとめ(ポートフォリオ具体例)

 

以上をもとにして、ポートフォリオの具体例を作成してみました。

 

 

かなり単純化していますが、②~⑤の部分をもっと分けて投資してもいいと思います。

ポートフォリオを考える参考にしてください。

 

 

ヒロヤス
ポートフォリオの組み方がわかりました。

 

自分で最強のポートフォリオを考えるのは投資の楽しみでもあるよ!
シン

 

 

 

米国株投資に関しては、こちらの記事も参考に↓

米国株に投資すればいい。長期投資の答えは出ている。

長期投資が一番確実! ~株初心者必見の投資スタイル~

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

↓こちらもどうぞ。

 

 

 

 

-初心者, 米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.