より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【米国株】スターバックス!驚異的としか言いようのないリターン!

投稿日:

 

 

今回は米国株、スターバックスを紹介します。

世界中でコーヒーと快適な空間を提供する米国企業ですね。

 

株価はまさに絶好調といった感じです。

 

スターバックスチャート

スターバックス(出所:ヤフーファイナンス)

 

2019年に入って、急上昇といえるほどの右肩上がりが続いています。

 

アミ
すごい!右肩上がりというか45°上がり!

 

シン
それではスターバックス株について見ていきましょう。

 

スターバックス

 

スターバックスは、世界60か国以上で事業展開する世界最大のコーヒーチェーンです。

 

スターバックスは店舗でコーヒーを売るという従来の喫茶店スタイルから、「時間と空間を売る」という新しいビジネスモデルでブランドを確立していきました。

家と仕事場以外の落ち着ける第三の場所を提供するということを売りにしているわけです。

 

日本でも広く展開されており、利用している人も多いのではないでしょうか。

 

売上高も近年は増加傾向にあります。

2019年第二四半期の決算で見ると、売上高は約63億590万ドルで前年同期比で4.5%増加しています。

 

アミ
私もスタバたまに行きます。

 

株価

 

株価は現在絶好調といっていいかと思います。

 

スターバックスの株価は2019年7月11日現在で、約89ドルです。

 

スターバックス10年チャート

スターバックス10年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

PERは約33.8倍です。

 

長期で見るとかなり順調に株価を伸ばしています。

 

代表的なグロース株のひとつと言えます。

 

とくに最近1年程の伸びはすさまじいです。

 

その前に数年間、株価が横ばいの時期が続いていましたが、そこで手放さずにいた投資家はさらに含み益を増すことができたということになります。

 

配当も出ています。

 

シン
次に配当について見ていきましょう。

 

配当

 

現在の1株当たりの年間配当は1.44ドルです。

配当利回りは約1.6%です。

 

1株当たり配当金
2019 0.36ドル
2018 0.3ドル
2017 0.25ドル

※年4回の配当

 

配当利回りは1%代ですが、株価の成長によって投資家に大きなリターンをもたらしています。

 

配当をちょこちょこもらいながら、グロース株で資産を増やしていきたいという場合には理想的な展開になっているかもしれません。

 

シン
順調な株価の伸びによって、最近注目が集まっている印象です。

 

年初来リターン

 

年初来リターンは約38%です。

 

スターバックス1年チャート

スターバックス1年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

1年のトータルリターンでみると約81%です。

 

S&P500が約11%のリターンですから、1年で比べたら圧倒しまくっています。

 

1年前に買ったとしてもすでに大きな含み益を出しています。

 

数年間の横ばいの眠りから覚めて一気に爆発している感じです。

 

株価が落ち着き、大きく下落するようなことがあれば、投資することも考えてみたいです。

 

まとめ↓

 

シン
今回は以上です。

 

こちらの記事も参考に↓

 

【米国株】マクドナルドを紹介!連続増配40年以上の配当貴族!

【米国株】バフェットも認めたアマゾン株!

【米国株】ビザを紹介!ずっと右肩上がり!?S&P500を上回る伸びがすごい!

【米国株】高配当投資の方法 連続増配株をひたすら買う!

【米国株・高配当】エクソンモービルを紹介!連続増配36年!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者6000人を超えました!ありがとうございます!)

 

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.