より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【米国株】ビザを紹介!ずっと右肩上がり!?S&P500を上回る伸びがすごい!

更新日:

 

 

今回は米国株・ビザを紹介します。

 

クレジットカードなどで有名ですね。

 

アミ
「ビザカードで!」のビザですね。

 

シン
米国株・ビザについて、さくっと学んでみましょう。

 

 

ビザ

 

 

ビザはクレジットカードを柱とし、世界的な決済手段を提供している米国企業です。

 

1958年に、バンクオブアメリカ(米国の巨大銀行)が「BANK AMERICARD」 を設立したことから始まり、1976年に現在の社名(ブランド名)であるVIZAに変更されました。

バンクオブアメリカという後ろ盾があったため、顧客の信用を勝ち取ることができたともいわれています。

 

VIZAが提供する決済サービスを世界中の企業・個人が使用しています。

 

決済サービスを提供しているのであって、クレジットカード自体を発行することなどはしていません。

 

決済手数料とライセンスなどから収入を得ています。

比較的リスクも高くなくて、利益率の高いビジネスモデルといえます。

 

2019年第二四半期の決算の数字も市場予想を上回り好調と言えます。

 

純利益は約29億7700万ドルで、前年同期の+14%程でした。

 

アミ
改めて考えると、世界中どこでも決済できるってすごいですね。

 

 

株価

 

ビザの株価は2019年7月1日現在で、約173.94ドルです。

 

長期チャートでみると美しい右肩上がりになっています。

ずっと右肩上がりです。

 

特にここのところ、かなり順調に株価を伸ばしているといえます。

 

ビザ10年チャート

ビザ10年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

 

PERは36.41倍です。

 

株価は、5年間で約3倍程になっています。

 

思わず、「買っておけば・・・」と思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

1年前に買った人でも、十分なキャピタルゲインがでていることでしょう。

 

配当と合わせて、きちんと投資家にリターンをもたらしているといえます。

 

アミ
配当はどうなってますか?

 

配当

 

1株当たりの配当は0.25ドルです。

 

配当利回りは約0.57%です。

 

1株当たり配当金
2019 0.25ドル
2018 0.21ドル
2017 0.165ドル

 

 

配当利回りは高くありませんが、それを補ってあまりある株価の伸びです。

 

おまけで配当がついてくるみたいな感じでしょうか。

 

長期保有者はすごい含み益になっているはずです。

 

アミ
10年以上も持ってたらすごいことになってますね。

 

年初来リターン

 

年初来リターンは約31.8%です。

 

ビザ1年チャート

ビザ1年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

1年のトータルリターンでみると、約32.1%です。

 

S&P500(VOO)が約11%ですから、S&P500を圧倒するリターンです。

 

文句なしに、すばらしいリターンです。

 

アミ
すごい!

 

ウォーレンバフェットも言っているようですが、ビザのビジネスモデルの強さを改めて実感しました。

 

タイミングがあれば投資してみたい。

 

今回は以上です。

 

まとめ↓

 

 

 

こちらの記事も参考に↓

 

【米国株】マクドナルドを紹介!連続増配40年以上の配当貴族!

 

【米国株】マイクロソフト!GAFAを超える時価総額世界一の企業!

 

【米国株】バフェットも認めたアマゾン株!

 

【米国株】高配当投資の方法 連続増配株をひたすら買う!

 

配当金生活をするにはいくら必要?→3750万円です。

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者5000人を超えました!ありがとうございます!)

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.