より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【史上初】ダウ28,000ドル突破!でも、いいことばかりではない理由。

投稿日:

 

 

ダウが28000ドルを突破しました!

 

2019年11月15日の終値で28004ドルとなり、史上初めて28000ドルに到達したことになります。

 

 

ダウ3か月チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

 

ダウだけでなくS&P500とナスダックも最高値を更新しました。

 

背景には、米中貿易問題の進展への期待が高まったことや金融政策の維持があります。

 

米国株は好調が続いており、含み益を拡大している米国株投資家は多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、株価が上がるといいことばかりではありません。

 

継続的に積み立てを行おうと思っている投資家にとっては、単価が高くなるので、購入できる株数が少なくなります。

 

『ウォール街のランダムウォーカー』でも紹介されていたウォーレンバフェットの教えを振り返ってみましょう。

 

第一問

あなたは死ぬまで毎日ハンバーガーを食べ続けたいと思っているが、牛肉の生産者ではありません。

牛肉の値段は高い方がいいですか、それとも安い方がいいですか。

答えは言うまでもなく、安い方がいいでしょう。

 

 

第二問

あなたは今後五年間の収入のある部分を貯蓄し続ける予定で、それを株式投資に振り向けます。

株価は高い方がいいですか、それとも安い方がいいですか。

今度は、多くの人は答えを間違います。

自分たちは当分株式を買い続ける立場なのに、株価が上昇すれば元気になり、下落すれば意気消沈するのです。

これでは、これからハンバーガーを買いに行くのに、値上がりを歓迎するのと同じで、まったく馬鹿げています。

株価が上がって喜ぶのは、今から売ろうとしている投資家だけで、買い続けようとするなら下がり続ける方を喜ぶべきなのです。

 

 

仕入れ値が高くなって喜ぶ商売人は基本的にいないと思います。

 

仕入れ値は安くなっていった方がいいです。

 

しかし、株価となると、積み立て投資を行おうとしている投資家でも株価が上がると喜んでいますよね。

 

考えてみればわかることなのですが、人間の直感とはズレがあるように思いますので、意識して理解しておきたい視点です。

 

 

しかしだからといって、今は高値だから株価が下落してから投資を始めようというのもリスクがあります。

 

今度は『敗者のゲーム』から学んだことを思い出してみましょう。

 

著者のチャールズ・エリスは相場のタイミングを見計らうことはするべきではないと述べています。

 

S&P500のデータを使って過去75年間の結果を見ると、この間の株式リターンの大部分は、上昇率のベスト60か月に達成されていたのです。

 

つまり、75年(900か月)のうちの60か月のタイミングを逃すと、ほとんどのリターンを逃すことになるのです。

 

投資家は、このわずかな瞬間に市場に居合わせなければなりません。

 

株価上昇のタイミングを失うという機会損失のリスクもあるのです。

 

投資の難しいところですね。

 

 

結局のところ長期投資家は、自分の投資方針に基づいて地道に投資を継続するのがよいと考えられます。

 

最高値でも買い続けるというのは「すぐ下がるかも。」という心理が働きやすく怖さがあります。

(下がったら下がったで「もっと下がるかも。」という恐怖があるのですが・・・。)

 

高値でたくさんつかむのがイヤならば、ドルコスト平均法を使って基本通りに投資をしていくのがいいかと思います。

 

「ドルコスト平均法」は一定期間に一定額を投資していく方法です。

 

これによって高値のときにほとんどの資金を費やしてしまうことがなくなります。

 

 

 

自分の投資方針を改めて確認し、どんな状況でも冷静に対応できるようにしておきたいですね。

 

私自身は地道に継続していこうと思います。

 

今回は以上です。

 

 

アミ
以下の記事もどうぞ↓

【要約】『ウォール街のランダム・ウォーカー』最も読まれている投資本!

【名著】『敗者のゲーム』 初心者必読の投資本です!

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

【eMAXIS Slim 全世界株式】国際分散投資は有効か。

【米国株】S&P500でゆっくりお金持ちをめざそう!

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

【最新刊】『金持ち父さんの「これがフェイクだ!」』を紹介!3つのフェイクが格差を広げている!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者16000を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.