より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

お金の学習

円高のメリット 円高で損をしない考え方 

更新日:

 

 

円高になると、株安をまねくということで、不安になる人もいるかと思います。ただ、円高にもメリットはあります。正しい姿勢としては、円高であろうが円安であろうが上手に乗りこなそうとすることです。

 

この記事では、円高のメリットについて解説します。円高について詳しく知り、損をしないようにしましょう!

 

 

円高のメリット

 

 

 

結論からいいます。円高のメリットは、「買うことに強くなる」ということです。

 

どういうことか、具体的に解説していきます。

 

 

 円高とは

 

「円高」とは、円の価値が高くなることをいいます。

例えば、「1ドル=100円」が「1ドル=90円」になることです。

「1ドル」を得るのに、「100円」が必要だったのが、「1ドル」を得るのに、「90円」でよくなったというわけです。これは円の価値が高くなったことを意味します。だから、「円高」といいます。

 

逆に、円の価値が安くなることを「円安」といいます。

例えば、「1ドル=100円」が「1ドル=110円」になるようなことです。

先ほどの逆ですね。

 

 

円高とは

円の価値が高くなること。

 

 

円高のメリット

 

では、円高のメリットをみてみましょう。以下のようなことがよく例に出されます。

 

①輸入品が安くなる

②海外旅行が安くなる

③原油などを安く仕入れることができる

④海外のビジネスが安くなる

 

①輸入品が安くなる

円の価値が高まっているわけですから、その分、海外の品物を安く買うことができます。輸入をする企業にとってもコストが抑えられて有利です。

 

②海外旅行が安くなる

旅行好きの人からしたら、海外旅行が安くてお買い得になります。価値の高い円で、旅行先の通貨をよりたくさん手に入れられるからです。

 

③原油などを安く仕入れることができる

日本は資源のほぼすべてを海外からの輸入しています。生活に必須の資源は常に仕入れなければなりません。その資源を仕入れるコストが安くなります。

 

④海外のビジネスが安くなる

外国企業を買収しようというときには、円高だと円をたくさんもっていると有利になりますよね。

 

 

と、こんな感じで例を挙げていこうと思ったらいくらでも挙げることができます。なぜなら、①~④は全部同じことを言っているからです。

 

つまり、「海外のモノを安く買うことができる」ということです。これこそが、円高のメリットの本質です。

 

輸入品も海外旅行も原油も海外ビジネスも、円高になれば相対的に安く買うことができますという話です。それぞれバラバラにメリットとしてとらえているうちは、円高の本質が見えてきません。

 

海外のモノを買うことに強くなるのが円高です。逆に、海外に売ることに強くなるのが円安です。だから、「円高は輸入に有利」「円安は輸出に有利」なのです。

 

 

円高のメリット

海外のモノを買うことに強くなる。

 

 

円高のデメリット

 

もうおわかりかもしれませんが、円高のデメリットは、海外にモノを売ることに弱くなることです。

 

円高の場合、海外から見たら日本の商品は割高になります。そのため、日本の商品は売れにくくなります。だから、円高は輸出に不利だといわれます。

 

 

円高のデメリット

海外にモノを売ることに弱くなる。

 

 

円高を利用する

 

以上でみてきたように、円高のメリットは、海外のモノを買うことに強くなることです。

これを考慮して、得する行動を考えていけばいいわけです。

 

円高になると、株価が下がるといわれています。日本の輸出企業の業績が厳しくなるためです。

実際、近年のアベノミクスによる株高は円安に支えられています。しかし、今後は円高傾向が強まっていくといわれていますので、円高になっても儲けられるように準備をしておくことが大切です。

 

具体的には、海外のモノを買うことで儲けることを考えればいいのです。

例えば、円高なら米国株も相対的に安く買うことができます。米国株の長期投資家としては有利な面もあるわけです。

(米国株投資に関しては、こちらの記事を参考にしてください。時間がない方はyoutube動画でも学べます。)

 

 

円高のメリットを活かすということに関しては、個人レベルでも、企業レベルでも、国レベルでも真剣に考えるべきです。円高と円安どちらがいいかという議論もいいですが、重要なのはどちらにも対応できることです。円高にも円安にもメリットとデメリットがあります。

今後、円高が避けられないとしたら、そのたびに慌てふためくのではなく、それを利用していく体質を強化していくべきです。

 

 

まとめ

 

まとめです。

円高とは、円の価値が高くなること。

円高のメリットは、海外のモノを買うことに強くなること。

円高のときは、円高のメリットを活かせるような行動を考える。

円高のときは、海外の商品・株・不動産・ビジネスは相対的に安くなる。

 

以上のことをしっかりと理解し、円高でも損をしないようにしましょう。そして、円高でも円安でも儲けられる体質に自分を進化させていきましょう!

 

-お金の学習

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.