より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

配当500万円を得るには?経済的自由の道は甘くない。

投稿日:

 

 

 

今回は質問をいただきましたので、それについて考えてみたいと思います。

 

内容は端的に言うと、

配当収入で年間500万円を得るためには?

ということです。

 

この目標を達成するにはどのような道筋があるでしょうか。

 

 

まず、配当年間500万円とはどの程度のものかというと、配当利回り5%の高配当株を1億円保有して到達するレベルです。

 

1億円の5%で500万円です。

(税金が約20%とすると、手取り収入は約400万円)

 

かなりのお金持ちでなければなりませんね。

 

配当利回り5%の高配当株はありますが、利回りが高い株には相応のリスクがあります。

 

利回りが下がると、それ以上の資金が必要になります。

 

このように、かなりハードルの高い目標だということがわかります。

 

 

 

 

 

投機によって短期的に大きな利益を出すようなことは、このブログの主旨とは異なるので、長期投資を前提に考えてみましょう。

 

米国株の長期リターンの平均はおよそ6%です。

 

S&P500を毎月5万円積み立てて、年率6%で運用できたとすると、30年後に約4880万円になります。

 

一般的に考えれば、これだけで十分すごいことですが今回の場合はこれでは全然足りません。

 

毎月の入金が5万円では足りず、もっと必要になります。

 

 

10万円積み立てを年率6%で運用できたとすると、30年後に約9770万円になります。

 

ふつうなら「複利の威力はすごい。」「老後資金問題なんて気にすることありませんね。」と言って終わりですが、これでも不足します。

 

毎月の入金額がもっとほしいところです。

 

 

毎月15万円を積み立て年率6%で運用できたとすると、約1億4650万円です。

(運用額は25年で1億を超える。)

 

これなら運用益の税金を引いても足ります。

 

ここから1億円分を利回り5%の高配当株やリートなどで運用すると年間500万円の配当になります。(手取りは約400万円)

 

数千万円の余裕資産も残ります。(実際、全額高配当株に突っ込むわけにもいかないと思います。)

 

これなら「経済的自由」と言えます。

 

 

 

この方法だと毎月の積立額が15万円必要です。

 

節約して支出を下げることは当然必要です。

(億万長者の最大の特徴は倹約!)

 

場合によっては副業などをがんばり、収入を増やす努力も必要でしょう。

 

いずれにしても、入金力を上げる努力は必須です。

 

最初は15万円に満たなかったとしても、年々積立額を上げていくしかありません。

 

 

補完戦略

 

あとは年率リターンを高める方法も検討してみましょう。

 

(レバレッジなどのリスクの取り方は除外します。)

 

 

S&P500への投資で考えましたが、もう少しリスクをとって、成長力のある株の比率を高めます。

 

現在の米国株を牽引しているのはハイテク銘柄ですので、ここの比率を上げるということです。

 

個別株投資もいいのですが、難易度は高いです。

 

そこでETFを利用する手が考えられます。

 

ナスダック100に連動するQQQやITセクターに投資するVGTなどが有名です。

 

S&P500+これらのETFに投資します。

 

5年トータルリターン(2020年1月14日現在)

QQQ→約17.9%

VGT→約21.5%

 

近年はS&P500を圧倒するパフォーマンスです。

 

より成長力の高いセクターの比率を高めることによって全体のリターンを高めるというねらいです。

 

実際の比率はそれぞれの人のリスク許容度によって違ってきます。

 

 

このあたりまでが長期保有できる投資だと思います。

 

S&P500は永久保有。補完部分は臨機応変に。

 

(S&P500で見てきたが、全世界株式も考えられる。)

 

 

まとめ

 

 

まとめ

・「インデックス→高配当株」乗り換え

・入金力を上げる努力が必須

・節約と収入アップの努力

・永久保有できるインデックスを軸

・成長セクターの比率を高めることも

 

 

配当年間500万円を得るというのは、けっこうハードルが高いです。

 

より短い時間で達成しようとするならなおさらです。

 

改めて目標設定を見直してみることも必要かもしれません。

 

 

なんらかのお役に立てば幸いです。

 

いずれにしても、「投資の目的→投資方針を明確にする」というのは、投資家には必須です。

 

自分で方針を考え抜きましょう。

 

今回は以上です。

 

 

 

こちらの記事もどうぞ↓

【要約】『ウォール街のランダム・ウォーカー』最も読まれている投資本!

【名著】『敗者のゲーム』 初心者必読の投資本です!

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

【eMAXIS Slim 全世界株式】国際分散投資は有効か。

【米国株】S&P500でゆっくりお金持ちをめざそう!

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者26000を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2020 All Rights Reserved.