より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

お金の学習

【配当再投資】お金を増やすシステムをつくる!

更新日:

 

 

 

この記事では、お金を運用して増やすシステムの作り方を紹介します。

 

前回の記事で、お金を貯めるシステムづくりについて紹介しました。

(こちら→【お金を貯める方法】お金を貯めるにはシステムをつくれ!

 

お金を貯めることができるようになったら、お金を運用して増やすことにも挑戦してみます。

 

お金を増やすことに関しても、システムをつくって回していくのが近道です!

 

 

 

シン
システムの具体例も示しますので、最後までどうぞ!以下で具体的に解説していきます。

 

 

 

お金を運用して増やすのに必要なこと

 

 

 

 

お金を運用して増やすのに必要なことは、

①投資する額を決める

②高配当株に投資する

③配当を再投資する

この3つです。

 

 

 

シン
具体的に1つずつ見ていきましょう。

 

 

①投資する額を決める

 

まずは投資する額を決めます。

 

最初は、余裕資金で十分です。

 

例えば、「余裕資金から月10万円投資する」という感じです。

 

 

ただ、投資する対象によって購入額がちがいます。

 

例えば、A株は100株購入するのに10万円、B株は100株購入するのに20万円、「B株に投資したいけど資金的に・・・」ということもあります。

 

そのため、「毎月10万」ではなく、「2か月ごとに20万」などとすることも考えられます。

 

 

最初は欲を出さずに、コツコツやっていきましょう。

 

 

シン
ここでは、月にどれくらいの額の投資ができるか大枠を決めましょう。

 

 

 

②高配当株に投資する

 

投資できる金額のイメージができたら、投資対象を決めます。

 

投資対象は着実に配当を出してくれる銘柄を選びます。

 

短期的な値上がりをねらうのではなく、長期的な配当収入をねらうということです。

 

 

そのため、今後も長期的な配当が期待できるもの選びます。

 

これは今現在が高配当であっても、配当がなくなったり減配されたりしたら配当収入が安定しないからです。

 

 

では、安定的に配当が期待できるのはどのようなものがあるでしょうか。

 

例えば、米国の連続増配株があります。

 

米国株にはもう何十年も連続で増配している(配当を増やしている)企業があります。

(参考→【米国株】高配当投資の方法 連続増配株をひたすら買う!

 

ちなみに、米国株は日本株とほとんど同じように買えます。

 

 

日本株の中にも有名な高配当株はあります。

優待株も人気ですが、ここでの趣旨は配当が高いものになります。

 

(参考までに→【株主優待】合計利回り4%以上を選ぼう!

 

 

 

長期的な配当が期待できるものの中から、できるだけ高配当な銘柄を選ぶようにします。

 

投資対象はじっくりと選びましょう。

 

ポイントは、ずっと持ち続けられるかどうかです。

 

 

シン
長期で保有できるものを選びます。

 

 

 

③配当を再投資する

 

受け取った配当は、再投資します。

 

つまり、受け取った配当でさらに株を買うのです。

 

この再投資をすることでいわゆる「複利の力」を使うことができます。

 

とりあえず、長期的にみると配当を再投資するかしないかで、とても大きな差になると理解しておいてください。

 

とはいえ、初めのうちは配当の額がそれほど大きくないと思いますので、自己資金と合わせて買っていくことになります。

 

 

はじめは数千円ほどの配当かもしれませんが、時間とともに大きくなっていきます。

 

 

シン
配当が入るとうれしいものです。その配当をじっくり大きく育てていきましょう。

 

 

 

そして、投資をはじめたら必ず勉強を続けます。

 

勉強を続けることで、リスクを減らしたり、投資の幅を広げたりすることができます。

 

本を読んだり、ブログを読んだり、動画を見たり、信用できる師匠を見つけたり、方法は様々です。

 

 

 

お金を運用して増やすシステム

 

さて、ここまで見てきたことをシステムとして、まとまりでとらえて実行していきましょう!

 

実行するのは以下のようなことです。↓

・投資額を決める

・投資対象を選ぶ

・金額や期間を調整して投資する

・配当を再投資する

・投資の勉強(収入を増やす勉強)

 

 

システム化したものを図にするとこんな感じです。↓

 

 

 

必要に応じて投資額は調整していくことも可能です。

 

貯金と違うのは、貯金は基本的に貯金額を増やしていけばいいのですが、投資の場合、状況次第で減らしたり増やしたりすることも必要です。

 

個々の判断は、勉強と情報収集と経験値を積んでいくことです。

 

 

そして、投資をする前に、具体的なプランを書いておきましょう。

 

いざ書いてみると曖昧な点が見つかったりします。

(こちらも参考に→長期投資はプランがすべて!

 

 

 

このシステムをグルグル回して、お金を増やしていきましょう。

 

もちろん、自分流にアレンジも可能です。

 

さらに、勉強を続けることで、このシステムを強固にしたり、進化させたりすることができると思います!

 

 

シン
システム化することで長く実践していきましょう。

 

 

 

 

よりローリスクに積み立てNISAを使ったインデックス投資をすることも考えられます。

こちら参考に↓

年金だけじゃ不安!つみたてNISAを使って、お金を貯めるシミュレーション

アミ
私もやっています!

 

 

長期投資(米国株)に関してはこちらも参考に↓

長期投資が一番確実! ~株初心者必見の投資スタイル~

 

 

これから投資を始めたいという方はこちら参考に↓

【株式投資】最速で自分の目的を達成する勉強法!(初心者必見)

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

 

 

 

-お金の学習

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.