より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

お金の学習 株式投資

年間50万円の配当をもらうのに必要な投資額は?→1500万円程です。

更新日:

 

 

人気の優待銘柄の中でも、3月に権利が確定するのもは比較的多いと思います。

(KDDI、オリックス、ヤマダ電機、ライザップなど)

 

そのため、ここ最近、配当がたくさんもらえたという人も多いかもしれません。

配当をもらえると特別な嬉しさがあると思います。

 

その配当でさらに株を買い増すことができるので、投資のやる気も高まります。

今回は、配当金を年間で50万円もらうにはどれくらいの投資額が必要かということについて書きます。

結論からいうと、1500万円ほどです。

 

アミ
配当50万円もあったら、ボーナスが1回増えてる感じだわ。

 

期間

 

一般的なサラリーマンを念頭に置いて、年間で受け取る配当50万円にむけて投資していくこととします。

(税金(約20%)を考慮して、年間配当額の額面が60万円になるように考えてみます。)

 

まずは利回りから考えてみましょう。

 

ポートフォリオの利回りによって、必要な投資の合計額が変わってきます。

 

・配当利回り3%→2000万円

・配当利回り4%→1500万

・配当利回り5%→1200万円

・配当利回り6%→1000万円

 

利回りによって、大きく投資総額が変わってきます。

 

基本的に利回りが高くなるほどリスクも高くなるということになります。

 

しかし、利回りが低いと投資総額が大きくなります。

 

利回り6%だと投資総額1000万円で達成しますがリスクが高い。

利回り3%だと安心感があるが、総額2000万円も必要になるといった感じ。

 

ここをどう選択し決断していくかが、投資家によって個性が出るところだと思います。

 

今回は、とりあえず4%で考えてみたいと思います。

 

そうすると、必要総投資額は1500万円です。

 

目標とする期間にもよりますが、けっこうハードル高いでしょうか。

 

株式の場合4%は高配当といわれる部類だと思いますが、十分がんばれる数字だと思います。

 

世の中には、もっと高配当なものに集中投資してリスクをとっている人もいますからね。

(すごい。)

 

(こちらも参考に→【配当金生活】配当利回り4%になるポートフォリオ

 

アミ
私は安全に生きたい派だな~。

 

期間

 

どれくらいの期間で、1500万円に到達したいのかという目標も重要なポイントです。

 

仮に月10万円ずつ積み上げていったとして、単純計算で、12年半かかります。

 

2017年のデータで見ると、サラリーマンの平均年収は約432万円です。

(手取りは約350万円

 

手取り350万で年間投資額120万(10万×12)なので、230万円で生活することになります。

 

生活環境にもよりますが、月10万円なら十分投資資金を捻出できると思います。

 

12年半の間に昇給したり配当が入ってきたりして、年々楽になっていくかもしれません。

(子どもがいて、教育費が一気にかかる場合なども考えられますが。)

 

もっと早く達成したいという人は、生活費の節約すればより早く到達できそうです。

 

一人暮らしなどである程度、生活の変化に融通の利く人であれば、積極的に生活費のカットについて考えてみるといいと思います。

 

細かい利回りの計算やカードなどポイントを貯めることも有効ですが、できる節約をさっさとしてしまった方が楽にお金は貯まります。

 

こちら参考に↓

【お金を貯める方法】お金を貯めるには、システムをつくれ!

生活費を本気で削るとどうなるか。生活費を削るべき理由。

 

 

もちろん、10万円くらいずつ進んでいっても悪くはないと思います。

数年もすれば、継続の力を実感できるでしょう。

自分が楽しみながら継続できるペースがベストと言えるかもしれません。

 

アミ
私も改めて浪費を戒めよっと!

 

シン
浪費グセがあったからね。

 

アミ
うるさいわよ。

 

S&P500作戦!?

 

12年以上の時間があるなら、単に高配当株を買い増していくのではなく、S&P500に投資をしておく手もあるかもしれません。

 

S&P500に投資をしておいて、配当をもらいながら値上がりをねらい、12年後に高配当株に買いかえるのです。

 

S&P500は1970年以降のデータだと、10年の継続投資で年率平均約11%のリターンがあります。

 

仮に年率8%で複利運用したとすると、10年後には約1783万円になっています。

 

これだと含み益分の税金を考慮しても、1500万円は超えられる計算になりますね。

 

かなりザックリとした計算ではありますが、やはりS&P500は魅力的ですね。

 

(こちらも参考に→S&P500インデックス投資の割合を増やしていきたい!

 

アミ
複利の力ってすごいですね!

 

まとめ

 

まとめです。

 

配当を年間50万円もらうには、

・投資総額→約1500万円

・期間→約12年半(月10万ずつ)

・生活費の節約でもっと早く到達できるかも

・高配当株やS&P500など投資対象は考え方次第

 

投資額はポートフォリオの利回りによって変わってきます。

 

目標達成期間は、利回りや投資額によってはやめることも可能。

 

今回は以上です。

 

 

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者00人を超えました!ありがとうございます!)

 

 

-お金の学習, 株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.