より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

お金の学習

まず1円の不労所得を稼ぎなさい!不労所得を得る方法

投稿日:

 

 

 

「不労所得が欲しいとけど、どうやって得ればいいのかわからない。」

こういう人は多いと思います。そして、いろいろと調べてみるのですが、何から手を付けていいかわからず、気がついてみたら結局何もしていないというのが一番多いパターンです。

 

確かに事前によく検討することは大切です。しかし、いつまでたってもスタートが切れないのでは状況は一向に変わりません。ただのノウハウコレクターになってしまってはいけません。とにかく一歩進んでみましょう。

 

これから不労所得を得たいと思っている人は、まず1円の不労所得を得るという経験をすることをおすすめします。1円でも不労所得を得れば、給料以外でお金を稼ぐ感覚を身に着けることができます。給料でしかお金を得られなかったときとは、別の世界に入ったことになります。その経験が自信となって、次の大きなステップにつながります。不労所得が0円か1円かは雲泥の差なのです。

 

1円の不労所得を稼げたら、あとはそれを大きくしていけばいいだけです。こう考えるとなんだかできそうな気がしてきませんか?

以下、さっさと1円の不労所得を得る経験をするための戦略について解説していきます。

 

(銀行預金は不労所得に含めません。)

 

 

1円の不労所得を得るには

 

 

 

世の中にはたくさんの不労所得を得る方法があります。主なものを以下に挙げてみます。

 

①アフィリエイト

②Googleアドセンス

③動画作成

④ビジネスシステムを保有する

⑤シェアビジネス

⑥印税

⑦作品をつくって売る

⑧株式投資

⑨FX

⑩不動産投資

 

これらの中から、目的に合った、適切な方法を選択しなければいけません。

 

今回の目的は、「1円の不労所得を得ることを経験すること」です。

 

そのために重視する条件は、以下の3つです。

 

1、だれでも確実に不労所得が得られること

2、できるだけ早く不労所得が得られること

3、継続できること

 

これらの条件にてらして考えてみましょう。

では、1つずつ検討していってみましょう。

 

 

①アフィリエイト

 

アフィリエイトとは、自分のホームページやブログに広告を掲載して、その広告から、購入者が出ると報酬がもらえる仕組みです。ここ数年、流行していて、多くの人がアフィリエイトに取り組むようになりました。

アフィリエイトは自分のサイトを運営する必要があります。そこに魅力的なコンテンツをつくり、ユーザーを集めて、商品を購入してもらいます。初期段階でやっていることは労働そのものであり、収益化できるようになるまである程度の期間を必要とします。何もしなくても自動的に収益が発生するサイトをつくるとなるとそれなりの期間と努力が必要です。つまり、不労所得を得るまでには時間がかかります。実際、アフィリエイトを始めた多くの人が途中でやめてしまっています。

魅力的な選択肢ですが、「とりあえず、1円の不労所得を得る経験」という目的からすると、確実性・即効性の面からみて、不十分です。仕事をしながらやるという場合、条件はさらに厳しくなります。誰にでもできるかどうかというと微妙です。また、継続性をみても、アフィリエイトを続けるということは、労働するということです。ハマって、好きならいいですが、そうでないとしたら、自動的に収益化できるサイトを保持する以外は、不労所得とよべるかどうかも微妙です。

 

②Googleアドセンス

 

Googleアドセンスは、自分のホームページやブログに広告を掲載し、それがクリックされると報酬がもらえる仕組みです。アフィリエイトと似ていますが、クリックされるだけで報酬がもらえるクリック報酬型です。ただ当然、報酬単価は成功報酬型のアフィリエイトよりもかなり低いです。これで稼ぐ人を、アフィリエイターに対して、アドセンサーといいます。

自分のホームページやブログを育て、資産化するというのはとても魅力的で、是非チャレンジしてほしいことです。しかし、Googleアドセンスもアフィリエイトと同じ理由で、今回の目的を考えた場合、最初に手を付けるものとしては微妙です。

 

③動画作成

 

youtubeなどの動画サイトを利用して、広告費を稼ぐ方法です。youtuberはおなじみの職業になりました。とても大きな収入を得ている人もいます。動画は1度作成すれば後は、自動で再生されるのでそれで広告費が稼げれば不労所得を得ることができます。

しかし、稼ぐには当然多くの人に見られる動画をつくらなければなりません。そして、それは1本2本動画を作成して達成できるものではありません。もしかしたら、少ない数の動画でも大量のユーザーを集められる可能性はありますが、「だれにでも確実か」といえば答えはハッキリとNOです。そのため、条件を満たしません。しかも、働きながら動画をつくるとなるととても大変で、継続することはそれなりに難易度が高いです。確実性・即効性・継続性の面からみて微妙です。

もちろん、ただやってみればいいというのなら、いくらでもチャレンジすべきです。ただ今回の目的にはなじみません。

 

④ビジネスシステムを保有する

 

不労所得を語るうえで絶対に外せない項目です。ビジネスオーナーになって不労所得を得ます。ビジネスオーナーとは、ビジネスシステムを保有している人です。ビジネスは自分で立ち上げることもできますし、すでにあるものを買うこともできます。フランチャイズなどはその典型的な例です。不労所得で生活を成り立たせたいと思ったら、ビジネスオーナーになる挑戦をすることは考えるべきです。上の①~③も大きく言えば、ビジネスを所有することですね。

ただ、ビジネスを立ち上げたり、買ったりするといわれてもピンとこない人がほとんどだと思います。計画的な準備が必要です。ものによっては、ある程度のお金も必要かもしれません。是非、真剣に考えてほしい項目ですが、「1円の不労所得を得る経験をしたい」という人からしたら、ハードルが高く感じるかと思います。

 

⑤シェアビジネス

 

最近はシェアリングエコノミーという言葉も広く認識されるようになりました。これは簡単にいうと、必要なものはシェアすればいいという考えです。

シェアビジネスとは、自分の所有しているものを貸し出すなどして収入を得る方法です。例えば、車を貸し出すことなどがあります。すでに、多くの人に需要のある資産を所有している必要があります。

シェアする相手がいればすぐにでも報酬を得ることができます。ただ、継続性に関しては、手続きなどを考えると、若干ハードルが高いように思います。自動化できるのであれば問題ありません。あとは、トラブルの心配について考慮しておくべきです。

今回の目的を考えると、(シェアできる資産をもっている人限定ですが、)有力な方法のひとつかもしれません。パソコンや掃除機など考えようによっては何でも資産になり得ます。

 

⑥印税

 

本などを出版し、継続的に売れれば印税で不良所得が得られます。本の出版といっても、電子書籍で比較的簡単にすることができます。また、メルマガもここに含めてもいいかもしれません。

ただ、当然ですが、多くの人に購入される質の高い商品をつくる必要があります。物語をつくる能力であったり、専門的な知識であったり、一定以上の技能や経験が必須です。

こう考えると、「誰にでも確実」というわけにはいきません。即効性も微妙です。

 

⑦作品をつくって売る

 

⑥と近いです。本だけでなく、例えば、絵などの作品をつくって売ることです。他には写真や音楽なども考えられます。しかし、不労所得と考えた場合には、それが使用料などによって、自動で収益を生むようにならなければなりません。

⑥と同じ理由で、今回の目的を考えると、選択肢としては微妙です。

 

⑧株式投資

 

株式に投資をして、配当を得る方法です。配当を出している企業の株に投資をすれば、だれでも配当がもらえます。なので、確実性は満たしています。即効性は配当日まで待つ必要があるので微妙ですが、買って、ただ待っていればいいので特に作業が必要なわけでもなく、まさに不労所得です。ただし、きちんとした投資対象を選ぶ必要があり、そこに対する学習や準備は必須です。

買うだけなので、続けるのも作業的に大変なことはありません。今回の目的を考えると、かなり有力な選択肢です。

 

⑨FX

 

為替変動に着目して取引を行うのがFXです。株式の長期投資などと比べると、価格の値動きで儲けようとするトレード的な要素が強めです。事前の学習は必須です。

FXの場合、スワップポイントで不労所得を得られます。スワップポイントとは、通貨間の金利差によって発生する利益です。ただ、値動きによる利益をねらわないのであれば、FXである必要性はあまりありません。不労所得をねらうなら、株式の配当の方が目的にマッチしているといえます。

 

⑩不動産投資

 

賃貸物件などを保有して、家賃収入を得る方法です。不労所得の王道といった感じがします。しかし、購入単価が高いです。不動産の場合、銀行からの借り入れが比較的しやすいですが、借入となると抵抗のある人も多いかと思います。もうすでにある程度の知識や経験がある人ならいいですが、はじめてならやはり事前の学習は必須です。

不労所得での生活を目指すうえでは、王道とも言えますが、小額から手軽にというわけにはいきません。

 

 

まとめ

 

以上のことから考えると、「とりあえず、1円の不労所得を得る経験をする」という目的に対して条件をよく満たしているのは、

 

⑤シェアビジネス

⑧株式投資

 

このあたりが優秀そうです。1円の不労所得を稼いだら、その感覚はあなたを大きく変えるでしょう。まずはやってみることを検討してみてはいかがでしょうか。もちろん、その他のものも時間をかけてじっくり取り組むのであればいいと思います。自分に向いているものが一番です。

ちなみに私は、配当ねらいの株式投資を実行しています。これに関してはこちらを参考にどうぞ。→長期投資が一番確実! ~株初心者必見の投資スタイル~

youtubeでもサクッと学べます。→長期投資のすすめ・米国株投資

 

不労所得を稼ぐことを経験したら、時間をかけてそれをさらに膨らませていったり、他の種類の不労所得を得る努力をしていくといいと思います。がんばりましょう!

 

-お金の学習

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.