より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

【イベント投資】優待株や不祥事株で儲ける方法!

投稿日:

 

 

イベント投資とは相場のクセや周期性、アノマリーを利用して、利益を上げる投資方法です。

アマノリーというのは、相場において、はっきりとした理論的な根拠を持つ訳ではないものの、実際によく当たるとされる経験則のことをここでは意味しています。

 

具体的なイベント投資の例としては、優待株不祥事株への投資などがあります。

この記事では、上のふたつの投資について簡単に紹介します。

 

 

ただ、このブログでは長期投資を前提とした投資をおすすめしています。イベント投資はサブ的なものとして、とらえてほしいと思います。

 

(もちろん、イベント投資をメインに行い大成功している投資家もいます。日本では夕凪さんという方などが有名です。)

 

 

 

優待株への投資

 

 

 

優待株への投資は、ふつう株主優待を受け取ることを目的として投資をしますね。

しかし、イベント投資では優待を受け取る権利が確定する権利付き最終日の直前に株を売って儲けようとします。

ざっくりと言うと、以下のような手順です。

 

①値上がりの期待できる優待株を権利付き最終日の1~3か月程前に購入する。

②権利付き最終日の1週間前など、直前に売る。

 

これが基本の型になります。

 

優待株を権利付き最終日に持ってれば、株主優待を受け取ることができます。

そのため、基本的に人気の優待株は権利付き最終日に向けて株価が上がっていく傾向があります。

そして、株主優待がもらえる権利が確定したところで、その直後は株が売られ、株価が下がる傾向があります。

 

優待株のこうした特徴を利用して、株主優待そのものではなく、株の値上がり益をねらうわけです。

 

それなりの投資額で繰り返し成功すれば、大きな利益を上げられる可能性もあります。

 

 

この方法は、初心者でも比較的売買のタイミングがわかりやすく、よく模倣されている投資法です。

 

事前に過去の株価の動きがどうであったかをよく分析したうえで、値上がりしてくるタイミングで買えるかどうかがポイントになります。

 

利回りの高い株であれば、もし思うように値上がりしなければそのまま保有し、株主優待&配当を受け取ってしまうことに切り替えることもあるようです。

 

 

マユミ
なるほど。値上がりをねらって優待株を買う人もいるのね。

 

アミ
いろんな人がいるのね。

 

だからこそ株式相場は複雑なんだよね。
シン

 

 

 

不祥事株への投資

 

 

 

企業の不祥事が起こると株価が下がります。ただ、その不祥事が致命的なものでない場合は、しばらくすると株価が回復してきます。

この習性を利用して値上がり益をねらうのが不祥事株への投資です。

 

ざっくりと言うと、以下のような手順です。

 

①不祥事が起こり、株価が下がりきったところで買う。

②復活してきたら、タイミングよく利益確定する。

 

これが基本的な考え方になります。

 

 

不祥事が起こると、機関投資家などが株を売るため株価が下がります。これを受けて個人投資家も狼狽して売る人たちが出てきて、さらに株価が下がります。

不祥事のあった企業は直後の決算が悪くなることが多いですから、それを受けてまた株価が下がることもあります。

 

このように、どんどん株価が下がることがあるので、下げ止まったタイミングで買えるかがポイントです。

 

また、もう一つ重要なポイントとしては、その不祥事が企業の存続にとって致命的でないことです。

 

今後の企業経営が成り立たないレベルの事件であれば、上場廃止や倒産などのリスクがありますので、手を出してはいけません。

 

 

買ったら後は回復を待ちます・

株価が回復してきたら、欲張りすぎずに利益確定をします。

リスクもありますが、蓋然性もある投資法です。

 

 

最近でいえば、レオパレスなどがこれに当たるかと思います。

 

レオパレス株価 (出所:ヤフーファイナンス)

 

 

過去の施工物件で問題が多発し、株価が急落しました。

今後に関して、かなり注意してみておく必要があります。

 

 

アミ
こんなに急落してたら買うのこわくない?

 

マユミ
急落したからこそ、安くて買いやすいとも言えるわよ。

 

不祥事が致命傷ではないかの見極めと、下がり切ったことの確認が重要なポイントですね。
シン

 

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

イベント投資とは

相場のクセや周期性、アノマリーを利用して、利益を上げる投資方法。

優待株や不祥事株などへの投資がある。

 

 

優待株へのイベント投資のポイント

①値上がりの期待できる優待株を権利付き最終日の1~3か月程前に購入する。

②権利付き最終日の1週間前など、直前に売る。

 

 

不祥事株へのイベント投資のポイント

①不祥事が起こり、株価が下がりきったところで買う。

②復活してきたら、タイミングよく利益確定する。

 

 

 

長期投資の補助的なものとして、参考にしてもらえたらと思います!

 

 

 

長期投資については、こちらの記事も参考にしてください↓

長期投資が一番確実! ~株初心者必見の投資スタイル~

 

【米国株】高配当投資の方法 連続増配株をひたすら買う!(具体的な銘柄紹介あり)

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

 

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.