より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

お金の学習

イデコの活用でお得に資産形成!

投稿日:

 

 

最近は新しいNISA制度について話題になっていますが、資産形成を考えたい人はイデコも知っておいた方がいいでしょう。

 

イデコ(個人型確定拠出年金)とは、自分で作る年金のことです。

 

加入者は毎月一定の金額を積み立て、投資信託などで運用し、60歳以降に年金としてまたは一括で受け取ることができます。

(60歳までは受け取ることができない。)

 

節税効果の高い制度ですので、知っておいて損はないかと思います。

 

その上で自分のライフプランと合わせて検討し、利用するかしないか考えましょう。

 

 

いくらから積み立てられるのか?

 

 

 

最低、月額5000円から始めることができ、1000円単位で上乗せできます。

 

ただし、職業によって月額の上限が決まっています。↓

 

公務員→月額12000円

会社員(企業年金あり)→月額12000円(種類で異なる)

会社員(企業年金なし)→月額23000円

専業主婦(夫)→月額23000円

自営業→月額68000円

 

 

積み立ての休止・再開はいつでもすることができます。

 

積立金額はの変更は毎年1月~12月までの間に1回だけ変更可能です。

 

設定した積立額(掛け金)が高すぎたり低すぎたりした場合は、変更すればいいわけです。

(口座引き落とし日に残高不足の場合は、その月は未納となる。)

 

 

イデコのメリット

 

イデコのメリットは節税ができるところです。

 

①積立金が所得控除の対象

②運用益が非課税

③受け取るときも控除の対象

 

 

①は毎月積み立てた金額がそのまま所得控除となり、所得税・住民税が節税できます。

例えば自営業であれば81.6万円(月額6.8万円×12)が所得控除となります。

会社員や公務員でも掛け金で所得控除ができ、節税になります。

 

 

②は運用して得られた利益に税金がかからないということです。

資産運用して得られた利益には通常約20%の税金がかかりますが、イデコなら非課税です。

 

 

③は受け取るときに「公的年金等控除」「退職所得控除」の対象となります。

運用益は非課税ですが、もらうときに税金がかかります。

しかし、そこでも控除の対象となるわけです。

 

例えば、退職所得控除は以下のようになります。

<積立期間20年以下の場合>

退職所得控除=40万円×積立年数

 

<積立期間20年を超えるの場合>

退職所得控除=800万+70万×(積立年数-20年)

 

 

イデコのデメリット

 

デメリットもあります。

 

・60歳まで引き出せない

・受け取るときの税金

・手数料

 

 

イデコの掛け金は60歳まで引き出せません。

ここが通常の預金や投資と違うところですね。

途中で解約することもできません。

積み立てをやめることはできますが、引き出すことはできません。

60歳まで引き出さなくても大丈夫な余裕資金でやらなければならないのでここはよく考える必要があります。

 

 

受け取るときに「退職所得控除」「公的年金等控除」を超える額には税金がかかります。

証券会社によって「退職所得控除」「公的年金等控除」を併用することができます。

その場合には、退職所得控除ギリギリまで一時金で受け取り、残りを年金として分割で受け取ると税金が少なくなります。

(自分が受け取るときの制度によるところがあるので注意)

 

 

イデコは手数料がかかります。

金融機関によって違いはありますが、大体以下の通り。

 

・加入時手数料(初回のみ)→2,829円

・運用にかかる費用(毎月)→171円

・受取時(振込の都度)→440円

・信託報酬→商品による

 

 

加入するときに2,829円が1度だけかかります。

運用時は毎月171円がかかります。

受取ごとに440円かかります。

こういったコストがかかりますが、節税による効果の方が大きいです。

 

そして運用する商品によって、信託報酬がかかります。

最近は信託報酬が安いものが多くなってきました。

できるだけ安いもののほうがいいでしょう。

 

 

ライフプランを考えて利用する

 

イデコは節税してお得に資産形成ができる制度です。

 

ただ、メリット・デメリットがありますので自分のライフプランをよく考えて利用する必要があります。

 

今回は以上です。

 

 

アミ
以下の記事もどうぞ↓

【要約】『ウォール街のランダム・ウォーカー』最も読まれている投資本!

【名著】『敗者のゲーム』 初心者必読の投資本です!

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

【eMAXIS Slim 全世界株式】国際分散投資は有効か。

【米国株】S&P500でゆっくりお金持ちをめざそう!

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

【最新刊】『金持ち父さんの「これがフェイクだ!」』を紹介!3つのフェイクが格差を広げている!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者2万を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-お金の学習

Copyright© 自由システム , 2020 All Rights Reserved.