より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

【重要】インデックス投資はとにかく貫くこと!

投稿日:

 

 

 

インデックス・ファンドによる長期投資を推奨している人は多く、実際にインデックス投資は時間や情報に限りがある個人投資家にとって最適な方法だと思います。

 

過去のデータによれば、インデックス・ファンドは、長期的にはほとんどのプロを打ち負かす運用成績を出していて、50年間で常に市場平均を2%以上上回るリターンを確保できたファンドは全体の2%しかなかったということがわかっています。

 

インデックス・ファンドを使って投資をするだけで市場平均を出し続け、ほとんどのプロを上回ることができるわけですから、多くの個人投資家にとってインデックス投資が最適解と言われるのもわかります。

 

 

インデックス投資で重要なのは、長期で運用するということです。

 

短期的に見ると株のリターンには大きな幅がありますが、長期で見るとリターンは一貫していることがわかっています。

(1926年~2012年までのデータで見ると、株式の年率リターンはインフレ調整後で約6%)

 

つまり、どの時期に投資を始めても、長期で見ると年率6%のリターンが期待できたということになります。

(「長期」というのは、20年程を考えればいいかと思います。)

 

そのためインデックス投資はなにより継続が重要だと言えます。

 

目先の株価の変化にとらわれるのではなく、長期的な視点をもって取り組まなければなりません。

 

長期投資家にとって最悪なのは暴落に遭遇することではなく、暴落で損を確定してしまうことです。

 

暴落に遭遇しても変わらず安くなった株を拾い続ければ長期的に見てリターンを得ることができます。

(平均約6%に回帰する。)

 

 

また、タイミングを見計らった投資をするべきではないということもよく言われることです。

 

S&P500のデータを使って過去75年間の結果を見ると、75年(900か月)のうちの上昇率上位60か月のタイミングを逃すと、ほとんどのリターンを逃すことになります。(900か月中の60か月は、わずか7%)

 

2000年~2018年のS&P500は、年率4.86%のリターンでしたが、この期間の最もリターンの大きかった25日を逃すと年率リターンは-2.43%になってしまうという驚きのデータがあります。

 

長期投資家は一瞬を逃さず市場に居続けなければなりません。

 

むやみに売買をくり返したり、タイミングを見計らっている間に大きなリターンを得る機会を失うかもしれないことを頭に入れておくといいでしょう。

 

 

特にこれから投資を始めたいという人は以下の3つを参考にしてください。

 

①投資対象を選び抜く(ずっと持ち続けられること)

②資産比率を考える(全力買いは避け、安心していられること)

③ノイズにとらわれず投資を継続する(ドルコスト平均法で可)

 

 

インデックス投資はシンプルに継続することが大切です。

 

内容は簡単ですが、簡単なことを実践し続けるのは難しいので個人個人の工夫が必要です。

 

今回は以上です。

 

 

【要約】『ウォール街のランダム・ウォーカー』最も読まれている投資本!

【名著】『敗者のゲーム』 初心者必読の投資本です!

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

【eMAXIS Slim 全世界株式】国際分散投資は有効か。

【米国株】S&P500でゆっくりお金持ちをめざそう!

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

【最新刊】『金持ち父さんの「これがフェイクだ!」』を紹介!3つのフェイクが格差を広げている!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者19000を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.