より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

景気後退が近いと言われている中、投資を始めてもいいのか?

投稿日:

 

 

 

株式投資によって、資産運用をする人が増えてきています。

 

『株式投資の未来』にもあるように、株は他の資産に比べてリターンが大きく、15~20年以上の長期では債券よりもリスクが低いことがわかっています。

(こちら参考に→『株式投資の未来』まとめ【決定版】

 

出所:株式投資の未来

 

 

「長期的に投資をするなら株式が正解」というほど、長期的な株への投資はリターンが安定しています。

(過去の米国株のデータ)

 

近年は、株の取り引きが容易になり、米国株も手軽に買えるようになって、米国や世界の株式に広く分散できる投資信託なども充実してきています。

 

つみたてNISAなどの制度も始まり、国としても早めの資産形成を積極的に促しています。

 

ということで、米国株をはじめ、株式投資を始めようと考えている人が増えているのです。

 

 

 

 

しかし、景気後退(リセッション)が近いといわれることもあって、今投資を始めることに抵抗があるという人も多いです。

 

確かに2018年後半頃から、「リセッションがやってくる」という主張を多く目にするようになった気がします。

 

米中の貿易問題や逆イールドの発生など、様々な要因から景気後退への懸念が語られています。

(こちら参考に→逆イールドをわかりやすく説明!不景気の予兆!?

 

そのため、景気後退で株価の下落が近々起こるのであれば、それを待ってから投資をしたいと思う気持ちはわかります。

 

しかし、一方でまだ上昇が続くならその分、機会損失となることもあります。

 

投資を始めるタイミングは非常に難しい問題です。

 

 

 

ただ、実際いつ景気後退に入り、株価が大きく下がるのかはわからないです。

 

リーマンショックからの回復以来、上昇相場が続いている米国株ですが、そろそろ下落局面に入ってもおかしくないという予想は最もな気もします。

 

しかし、一方で上昇局面が予想以上に長く続いたということも過去にはあり、株式市場が予想を裏切ることは常にあります。

 

みんなが安心しているときが危険であったり、逆に不安が徒労に終わったりすることもあるわけです。

 

結局、そう考えていくと、景気後退が近いのかどうかは正確にはわからないとしか言えません。

 

だとすると、いつリセッション入りするのかを考える以上に、リセッション入りのリスクがある中で、どのような戦略をとるかを考えることが重要だと言えます。

 

 

具体的には、リスクを抑えながら投資を進めていくことがいいのではと思います。

 

私自身も、世界経済の減速など景気後退に入っていく可能性のある要素はあると思い、資産の現金比率を高めることでリスクヘッジをしています。

(ちなみに、ウォーレンバフェットの現金比率も過去最高水準だそうです。)

 

これから投資を始めようという場合は、つみたてNISAを利用して、これから20年程の長期で積み立てていけるインデックス投資を開始していくのがいいと思います。

(こちら参考に→成功する投資信託の選び方!(つみたてNISAを使って小額から!)

 

米国株は過去のデータで見ると、一時的な上下はあっても、長期で見ればどの時期に投資を始めてもしっかりとリターンを出しています。

 

そのことを考えれば、どうせ長期で取り組むインデックス投資はどのタイミングでも始めやすいと思います。

 

暴落が心配ならば、リスクを最小限にとどめながら投資を行い、実際に景気後退して株価が大きく下がったところから、多めに投資していくということも考えられます。

 

ちなみに、つみたてNISAはもともと20年間程の運用を見込んでいます。

(こちら参考に→つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

 

投資はやってみないと、感覚がつかめないところもありますので、少額から始めて早く慣れていくこともメリットだと思います。

 

経験がないと、実際株価が大きく下がっているチャンスにも動けないかもしれません。

 

ひとつの意見として、参考にしてください。

 

今回は以上です。

 

 

 

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

【米国株】VOO+QQQの補完戦略!

貯金100万円以下が53%!老後破産が27%!【あなたはどうですか?】

投資リターンの高い企業の特徴

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者00人を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.