より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

初心者

【株式投資】初心者に知っておいてほしい「分散投資」の意味

投稿日:

 

 

「株式投資をやるのだったら、分散しろ!」

このようなことを、聞いたり本で読んだりしたことがある人が多いと思います。

 

分散するメリットは、リスクを抑えることです。

つまり、分散投資をすることで、株価の下落にも強くなるということです。

 

 

この記事を読めば、株式投資における「分散」の理解が深まります。

分散の考え方は、投資の基本であり、パフォーマンスに直結する大事な部分です。しっかりと理解しておきましょう!

 

 

結論からいうと、「分散」には2つの意味があります。

①投資対象の分散

②時間の分散

 

それぞれ順番に解説していきます。

(「分散するな!」と言う人もいますが、その辺も含めて解説します。)

 

 

アミ
確かに「分散しろ!」ってよく聞くわ。なんでそんなに分散投資することが大事なの?

 

以下で解説していくよ。
シン

 

 

 

 

①投資対象の分散

 

 

 

「卵は一つのカゴに盛るな」

 

この言葉を聞いたことがあるでしょうか?

株式投資の格言の中でもかなり有名なものです。

 

卵を一つだけのカゴに盛ると、そのカゴを落としたときに、全部の卵が割れてしまうかもしれません。しかし、複数のカゴに分けて卵を盛っておけば、ひとつのカゴを落としたとしても、他のカゴの卵は影響を受けずにすみます。

 

このように、特定の対象だけに投資をするのではなく、複数の対象に投資を行い、リスクを分散させた方がいいという教えです。

 

アミ
なるほど!

 

 

ただ、投資初心者の場合、分散と言ってもどのように銘柄を選べばいいのか難しいものです。

しかし、インデックス投資をすると、それだけで分散投資ができます。

 

インデックス投資というのは、投資信託を買って、自分の代わりに広く分散投資をしてもらうことです。そして、特定のインデックス(日経平均・TOPIX・ダウ・S&P500など)と連動したパフォーマンスを目指します。

 

お姉ちゃんもつみたてNISAで、インデックス投資をしてるよね。
シン

 

アミ
そうでした!

 

詳しくはこちら→つみたてNISAを使って、お金を貯めるシミュレーション

こちらも→米国株は初心者でも少額でもできます!【インデックス投資】

 

 

 

分散投資のメリットついて理解していただけたかと思います。

ただ、逆に「分散するな!」という人もいます。

 

まったく違う意見であり、初心者としてはどっちが本当なのか迷ってしまいますよね。

 

結論からいうと、どちらも正解なのです。

 

分散するメリットは、リスクを抑えられることでした。

逆にいうと、リターンも抑えられてしまう傾向があります。

本当にリターンの大きい株を見極められるならば、それに集中的に投資した方が利益が大きいに決まっています。わざわざ、分散投資をして利益を小さくする必要はありません。

 

これも確かにその通りです。どちらが正解と言うことではありません。

 

 

そのため、重要なのは、自分が投資をする目的を明確にすることです。

自分は投資によってどんな成果が得たいのか?それによって、投資対象もリスクの取り方も変わってきます。

 

誰にとっても正しい投資法というのはありまあせん。自分の目的に合わせて投資法を決めるのです。

 

こちらも参考に→株の勉強をして投資家として成功しよう! ~絶対におさえておくべき3ステップ勉強法~

 

 

とはいえ、インデックス投資は、きちんとした投資対象を選んでいれば、そこそこ優秀な成績を出す可能性が高いです。

ウォーレンバフェットをはじめ、成功している投資家もインデックス投資をすすめている人は多いです。

 

 

アミ
初心者の私もインデックス投資をやりながら勉強中です!

 

 

 

②時間の分散

 

 

 

「分散」のもう一つの意味が、時間の分散です。

これは非常に重要です。

 

投資に慣れてくると、むしろどんどん株を買いたくなってしまう人がいます。

特に、「この株はいける!」というものを見つけると、自分の資金をほとんど使ってしまうこともあります。

 

しかし、これは株価が急落したときにダメージが大きく、リスクが高いです。

 

そこで、時間を分散して、手元に資金を残しながら投資していくのです。例えば、「毎月5万円だけ投資する」などという感じです。

 

こうすると、たとえ株価が急落したとしても、むしろチャンスに変えることができます。

なぜなら、手元に十分な資金が残っているので、株価が下落して割安になった株を買い増せるからです。

もし、手元に資金が残っていないと、ただダメージを受けるだけになってしまいます。

 

投資に慣れてきたら、株価が下がったタイミングを見計らって、買い増しをすることもできるようになります。

 

 

投資対象を分散するにしても集中するにしても、「時間の分散」は意識して実行することをおすすめします。

初心者なら資産の半分ぐらいは、資金を残しておくといいと思います。

 

 

アミ
私は、毎月3万3000円ずつ投資しています。

 

時間の分散はとても大事だね!
シン

 

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

株式投資をするうえで、「分散」の意味は以下の2つ

①投資対象の分散

②時間の分散

 

まずは、投資の目的を明確にすることが大切!

すべてのお金を突っ込まない!

 

 

 

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

長期投資が一番確実! ~株初心者必見の投資スタイル~

 

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

 

 

-初心者

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.