より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

【株式投資初心者】68万→92万で売りました!長期投資での売るタイミングはいつ?

投稿日:

 

 

上のツイートにもあるように、米国株の一部を売却しました。

売ったのは、ナイキ、ペプシコ、シェイクシャックです。

これらは初めて買った米国株で、そのときはまだ米国株のことをよくわかっていなかったのですが、きちんと利益を出してくれました。

(金額自体は大きくないかもしれませんが、シェイクシャックは+50%以上です。ナイキも大きく上がりました。)

 

 

長期投資をしている人は、定期的に株の買い増しをしている場合も多いと思います。

そのため、株を買うことには慣れていても、売ることには慣れていない人が多いかもしれません。

買ってほったらかすスタイル(バイ・アンド・ホールド)の人は、まさにそうだと思います。

 

 

そして、株は売るときが難しいものです。

あらかじめプランがないと、「今売っていいのか?」「もっと上がるかも。」となどと、売るときに決断しきれないことがよくあります。

 

 

 

この記事では、長期投資において株を売るタイミングについて解説します!

結論としては、以下のようになります。

①お金が必要になったとき

②目標を達成したとき

 

順番に解説していきます。

 

 

ヒロヤス
確かに、株を定期的に買い増しているけど、売ったことはないな。

 

お父さんは、投資を始めたばかりだし、投資プラン的にもそうなるよね。
シン

 

ヒロヤス
うん。でも株を売るときのことも考えておかないとな。出口戦略ってやつ?

 

そうだね。売るタイミングを明確にしておこう!
シン

 

 

 

①お金が必要になったとき

 

 

「現金が必要だから株を売る」

株を売るタイミングの本質だと思います。

お金が必要になったから、株を売って現金に替える。とても、ふつうの考え方ですね。

 

 

今すぐ使う必要のない現金を運用して働かせ、「必要な時には現金に替えるのだ」ということを初めから意識して投資をしましょう。

そうすれば、長期であってもブレずに保有することができます。

 

 

ちなみに、現金が必要な時に、株が評価損だったとしても無視するべきだといわれています。

確かに、現金が「必要」なのだからそうするのが正しいですよね。

 

プラスになっていれば何の問題もないのですが、評価損で売ると損を確定することになるので、いやなのはよくわかります。しかし、必要な時には淡々と判断するのがいいですね。

 

それに、必要な分だけ売ればいいのであって、全部を売るわけではないことの方が多いと思うので、長期投資であれば、それ以後の運用によってカバーできることも多いでしょう。

 

 

いずれにせよ、お金が必要な時には、スパッと決断しましょう!

 

 

ヒロヤス
確かに、お金が必要な時に売れっていうのは自然だね。

 

うん。必要な時に、必要な分だけでOKってこと。
シン

 

 

 

②目標を達成したとき

 

 

 

もう一つの売るタイミングは、目標を達成したときです。

 

もう何度も書いているのですが、長期投資をするときには、プランをしっかり立てましょう。

 

自分のプランや目標に合わせて売っていくわけです。

 

・値上がり益が目標を達成した。

・配当をねらいながら、10%以上の値上がり益が出た。

 

「まだ上がるかも…」という気持ちが出るかもしれませんが、値上がりしている分、売りやすい状況だと思います。

 

 

投資をする前に、売るときのこと(出口戦略)まで考えていると、投資対象も深く考えることができ、ヘタな投資を回避しやすくなります。

 

 

今回の私の場合は、正直言って、投資する前に出口のことを深く考えていたわけではありませんでした。(初めて買った米国株だったこともあって、それほど深く考えていませんでした。現在は、配当重視。)

しかし、ナイキとシェイクシャックは+50%程になったので、売却することにしました。あまり、配当を生む銘柄ではないことも理由です。

結果的にはプラスでしたが、マイナスだった期間もあります。

 

 

 

いずれにしても、長期投資はプランを立てることが重要です!

こちらの記事を参考にしてください。↓

長期投資はプランがすべて!長期投資にプランが必須である3つの理由

 

シン
↑上の記事で、プランの必要性についてより深く学んでください。

 

 

 

その他

 

その他の売り時も当然あると思います。

 

・資産における現金の比率を高めたい。

・暴落に備えて、現金をもっておきたい。

・株価が下がり、回復の見込みがない。

・もっとリターンの大きい株に買い替えたい。

 

などです。

 

最初にプランを立てるのは大事ですが、完璧なプランを立てられることは稀です。特に初心者ならなおさらでしょう。

そのため、プランはアップデート(更新)していく必要があります。

 

その過程で、株の売却が必要なこともあるでしょう。

つまり、自分が「売る必要がある」と判断したときが売り時なのです。

 

 

ヒロヤス
株の売却についてもっと考えてみよう。

 

学び続けて、行動を改善し続けるのが大切だね!
シン

 

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

長期投資において、株を売るタイミングは

①お金が必要になったとき

②目標を達成したとき

 

 

その他、以下のようなことも考えられる

・資産における現金の比率を高めたい。

・暴落に備えて、現金をもっておきたい。

・株価が下がり、回復の見込みがない。

・もっとリターンの大きい株に買い替えたい。

 

 

投資をする前にきちんと計画し、売るときになったら速やかに決断できる状態にしておきましょう!

 

 

 

 

↓米国株や長期投資に関しては、こちらの記事も参考にしてください。

長期投資が一番確実! ~株初心者必見の投資スタイル~

 

米国株は初心者でも少額でもできます!【インデックス投資】

 

米国株・ポートフォリオの組み方【具体例を示します】【初心者も必見】

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

 

 

 

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.