より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株主優待

株主優待(利回り重視)おすすめランキング!ヤマダ電機・JT・日産自動車・オリックス・KDDI

投稿日:

 

 

おすすめの株主優待株をランキング形式で紹介します。

優待銘柄の中でも利回りを重視して選んでいます

 

マユミ
それではさっそく見ていきましょう!

 

 

 

第5位 KDDI

 

 

KDDIの株主優待は、「au WALLET Market商品カタログギフト」から商品を選ぶことができます。(3月末)

 

出所:KDDI HP

 

 

100株保有していると、3000円相当の商品がもらえます。

1000株保有していると、5000円相当の商品がもらえます。

(さらに、5年以上保有していると額が増えます。)↓

 

100株以上 5年未満:3,000円   5年以上:5,000円
1000株以上 5年未満:5,000円   5年以上:10,000円

 

出所:KDDI HP

 

 

 

100株の購入価格を約26万円とすると、優待利回りは約1.1%

配当利回りは、約3.8%

合計利回りは、4.9%です。

 

十分な利回りだと思います。加えてKDDIは、17期連続で増配しています。(配当を増やし続けている)

この実績はすばらしいと思います。今後も連続増配に期待したいですね。

 

 

株価の推移はこんな感じ↓

出所:ヤフーファイナンス

 

 

株価はここ数年は横ばいだね。
シン

 

マユミ
連続増配は魅力的ね!

 

 

 

第4位 オリックス

 

 

オリックスの株主優待は、「株主カード」と「ふるさと優待」です。

 

株主カードは年2回(3月・9月)もらうことができます。

 

出所:オリックスHP

 

ホテル、野球観戦、水族館、シニアライフ、カーライフ、ゴルフ、ヘルスケアなどが割引価格で利用できます。

 

 

 

もう一つのふるさと優待は、送られてきた「Bカタログギフト」の中から好きな商品を1つ選ぶことができます。
3年以上保有しているとワンランク上の「Aカタログギフト」から選べるようになります。

(3月末)

 

出所:オリックスHP

 

 

 

100株の購入額を約16万円とすると、配当利回りは約4.7%です。

これに加えて、上で見た優待がつくことになります。

優秀な利回りですね。

 

 

株価の推移はこんな感じ↓

出所:ヤフーファイナンス

 

 

ここ数年、株価は横ばいだね。
シン

 

マユミ
優待を十分に活かせる人ならとてもお得ね。

 

 

 

第3位 日産自動車

 

 

日産自動車の株主優待は、紹介特典制度です。

日産の新車を購入することを検討している人を紹介し、紹介した人が新車を購入したら、特典を受けることができます。

(今後も続くかどうかは未定)

 

紹介者である株主に、5000円相当のギフトカード
新車を購入した人に、5000円相当のカタログギフト

出所:日産自動車HP

 

 

 

100株の購入価格を約9万2000円とすると、配当利回りは約6.2%です

新車を購入する人がいないと優待は受けられませんが、配当だけで十分な利回りです。

 

 

株価の推移はこんな感じ↓

出所:ヤフーファイナンス

 

国際的なブランドをもつ点も強みです。ただ、今後の動向を含めて最新情報はチェックしておきましょう!

 

 

高配当株ですね。
シン

 

マユミ
世界的に有名な企業だというのは強みね。

 

 

 

第2位 JT(日本たばこ産業)

 

 

JTの株主優待は、JTの商品です。(12月・6月末)

(ご飯詰め合せ、カップ麺詰め合わせ、スープ調味料詰め合わせなど。商品の代わりに、地震の被災地への寄付を選択することも可能。)

 

 

出所:JT HP

 

 

100株以上 1,000円相当
200株以上 2,000円相当
1000株以上 3,000円相当
2000株以上 6,000円相当

 

 

なお、2020年度より株主優待制度が以下のように変更となります。

 

100株以上 2,500円相当
200株以上 4,500円相当
1000株以上 7,000円相当
2000株以上 13,500円相当

12月末の年1回,1年以上継続保有していること

 

 

 

100株の購入額を約28万円とすると、優待利回りは約0.7%です。

配当利回りは、約5.5%です。

合計利回りは、約6.2%です

 

 

株価の推移はこんな感じ↓

出所:ヤフーファイナンス

 

 

シン
ここ数年、株価は下がっているね。

 

マユミ
タイミングを見て、投資してみたいわ。

 

 

 

ヤマダ電機

 

 

ヤマダ電機の株主優待は、ヤマダ電機で使える優待券です。

ヤマダ電機は、店舗によりますが、電化製品だけでなく生活用品なども売ってますので使い勝手は悪くないと思います。

有効期間が半年。1000円以上の買い物につき、1000円毎に1枚使える。

 

出所:ヤマダ電機HP

 

 

100株以上 <3月末基準>2枚  1年以上:+3枚  2年以上:+4枚
<9月末基準>4枚  1年以上:+1枚
500株以上 <3月末基準>4枚  1年以上:+3枚  2年以上:+4枚
<9月末基準>6枚  1年以上:+1枚
1000株以上 <3月末基準>10枚  1年以上:+3枚   2年以上:+4枚
<9月末基準>10枚  1年以上:+1枚
10000株以上 <3月末基準>50枚  1年以上:+3枚   2年以上:+4枚
<9月末基準>50枚  1年以上:+1枚

 

 

 

100株の購入額を約5万5000円とすると、優待利回りは約5.4%です。

配当利回りは、約2.4%です。

合計利回りは、約7.8%です

 

 

そして、上の表からもわかるように、長期保有すると利回りがさらに高くなります!

例えば、100株を2年以上保有していると、年間5500円分の優待券がもらえます。

優待利回りは、約10%になります。

合計利回りは、約12.4%です

 

 

 

株価の推移はこんな感じ↓

 

出所:ヤフーファイナンス

 

 

ここ数年で見ると、株価はやや上昇しているね。
シン

 

マユミ
私も投資しています!

 

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

利回り重視のおすすめ優待株は↓

1位 ヤマダ電機

2位 JT

3位 日産自動車

4位 オリックス

5位 KDDI

 

 

自分の投資プランに合ったものを選びましょう!

優待に関する日程などはきちんと確認しましょう。

また、最新情報はチェックするようにしてください。

 

マユミ
私は、今後も優待投資をがんばりま~す!

 

アミ
お母さん、がんばって!

 

 

 

株主優待に関しては、こちらの記事もどうぞ。↓

株主優待ランキングトップ3!イオン・オリックス・すかいらーく!

株主優待は、お得なのか!? 基本と注意点

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

優待をもらうために、権利付き最終日などはきちんと確認しておきましょう!

↑ 特に初心者の方は、確認しておいてください!

 

 

 

-株主優待

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.