より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株主優待

株主優待は、お得なのか!? 基本と注意点(ルールも変わります。3営業日前→2営業日前)

更新日:

 

 

 

株主優待は魅力的なものも多く、優待ねらいの投資をする人はたくさんいます。

しかし、株主優待投資で思っているほどのリターンが得られていない人もいます。

この記事では、株主優待投資をするときの基本事項と注意点について解説します。

 

 

マユミ
株主優待をねらった投資をしてみようかな~と思っていたんだけど。

 

注意点を確認しておこう!
シン

 

 

 

権利付き最終日 (優待をうけるための基本)

 

株主優待を受けるには、権利付き最終日が終わるまで株を保有している必要があります。

 

初心者の方で、権利確定日(多くの場合、月末)にもっていればいいと勘違いしていることがあるので注意してください。

 

 

権利付き最終日 この日が終わるまで保有していると、優待(配当)がもらえる!

(権利確定日の3営業日前)←2019.7.16からは2営業日前

権利落ち日 権利付き最終日の翌営業日(売ってもいい日)
権利確定日 優待(配当)がもらえる権利が確定する日(多くの場合、月末)

 

 

例えば、2019年3月末が権利確定日の場合↓

権利付き最終日 3月26日(火)
権利落ち日 3月27日(水)
権利確定日 3月29日(金)

 

わかりやすくカレンダーで

 

 

 

これらはしっかりと確認しておきましょう!

 

 

 

さらに、注意事項があります。

2019年7月16日(火)から、株の取引ルールが変わり、権利付き最終日は権利確定日の2営業日前となります!(今は3営業日前)

 

 

 

2019年の権利付き最終日の早見表をつくりましたので、参考にしてください。↓(月末が権利確定日の場合)

 

2019年 権利付き最終日(株をもっておく日)
1月28日(月)
2月25日(月)
3月26日(火)
4月23日(火)
5月28日(火)
6月25日(火)
7月29日(月)
8月28日(水)
9月26日(木)
10月29日(火)
11月27日(水)
12月26日(木)

 

 

 

マユミ
よく理解できたわ。

 

忘れたら、見直して確認しよう!
シン

 

 

 

 

株主優待投資はお得か!?

 

株主優待を受け取るための基本事項について確認しました。

 

次に、株主優待投資をするときの注意点について確認してみましょう!

 

優待ねらいの投資がお得かどうか考えてみよう。
シン

 

 

注意点① 利回りは高いか?

 

優待投資をする場合に、意識してほしいのが利回りです。

人気の株主優待株はどれも魅力的に見えるのですが、本当に利回りが高いのかしっかり見極める必要があります。

 

 

例えば、以下のような優待株があるとします。

購入金額:20万円(100株)

株主優待:クオカード1000円分(3月・9月末)

配当:一株あたり年間10円

 

クオカードがもらえるのはとてもうれしいのですが、利回りはどうでしょうか。

1000円分を年2回(3月・9月)もらえるので、合計2000円分です。

株の購入額が20万円なので、優待利回りは1%です。

 

配当が一株当たり10円なので、100株で年間1000円もらえます。配当利回りは0.5%です。

 

優待利回り+配当利回りは1.5%です。

 

 

利回りを重視するならこの数字は物足りないですよね。写真付きで優待内容を見ると、お得に感じるものですが、実際の利回りはそれ程でもないことがありますので注意が必要です。

 

 

 

利回りについて、具体的な銘柄で見てみましょう。

優待株として人気の高い「すかいらーく」はどうでしょうか。

 

すかいらーくは、100株保有していると、年間6000円分の優待カードがもらえます。(詳しくはこちら→株主優待ランキングトップ3!イオン・オリックス・すかいらーく!

 

100株の購入代金を17万円とすると、優待利回りは約3.5%です。

すかいらーくの配当利回りは、約1.1%ですので、優待利回り+配当利回りは約4.6%です。

人気なだけあって、優秀な利回りですね。

 

 

 

ただし、それでも純粋に数字だけを見た場合、もっと利回りの高い株もあります。例えば、日産自動車の配当利回りは約5.9%です(2019年2月現在)。

 

配当を重視しているのであれば、冷静に投資先を検討する必要があります。すぐに、株主優待や高配当に飛びついてはいけません。

 

 

マユミ
なるほど。

 

数字できちんと把握することが大事だね!
シン

 

 

 

注意点② 逆に浪費につながらないか?

 

 

株主優待では、金券がもらえることも多いです。

 

しかし、優待を受け取ることで、逆に浪費を促進してしまうのであれば本末転倒です

 

 

けっこう初心者にあることです。金券をゲットするのですが、それを無理やり使おうとして余計なお金を使ってしまうのです。

 

普段からかなりの頻度で、そのお店を利用しているのならいいのですが、「金券をもらったから行ってみるか」という感じで浪費につながってしまうことがよくあります。非常に基本的なことですが、注意してください。

 

(普段、浪費が多いと感じる人は、こちらの記事も参考にしてください。→お金を貯める唯一の方法  ~1000万円貯めよう~)

 

 

 

自分の生活スタイルにあった優待を選ぶのが基本です。(もちろん、優待をきっかけに何かをすることは悪いことではありませんが。)

その優待は本当に必要かどうかよく考えましょう!

 

 

マユミ
これは、なんとなくわかる気がするわ。

 

投資をする前に、しっかり見通しをもっておこう!
シン

 

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

優待を受け取りたいときには、権利付き最終日を確認しておく。

2019年7月からは、権利確定日の2営業日前。

 

投資利回りが高いか数字で確認する。

本当は別のものに投資した方が、利回りがいいかもしれない。

 

優待券で、逆に浪費が増えていたら本末転倒。

その優待は、本当に必要なのか考える。

 

 

 

マユミ
勉強になったわ!

 

お母さんの投資デビューも近そうだね。
シン

 

 

 

 

優待株投資もいいですが、配当ねらいの投資や米国株投資もおすすめです。

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。

↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

↓こちらもどうぞ。

 

ヒロヤス
私も米国株投資をがんばっています!

 

 

 

-株主優待

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.