より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

お金の学習

確定申告の手順を簡単に解説! 払いすぎた税金を受け取ろう!

投稿日:

 

 

 

 

2018年分からスマホでも確定申告ができるようになりました。会社員や公務員は、税金が給料から天引きされるので、確定申告をしたことがないという人も多いかと思います。

 

ただ、投資などによる損益が出た場合、確定申告をすることで税金がお得になることもあります。たとえ今すぐに必要がなくても、確定申告の手順を知っておくと安心ですね。

 

 

確定申告の手順【超簡単】

①必要書類を入手

②書類を作成

③書類を提出

④税金の還付を受ける

 

 

 

マユミ
株式投資は確定申告の必要があるの?

 

証券口座で、特定口座(源泉徴収あり)を選択していれば、基本的には必要ないよ。
シン

 

マユミ
それにしたわ。

 

ただ取引の内容によっては、確定申告した方が税金がお得になることがあるよ!確定申告(還付申告)の手順を大まかにでも知っておくと安心だね。
シン

 

マユミ
簡単に教えてくれると助かるわ。

 

OK!
シン

 

アミ
私も聞いておこっと!

 

 

 

確定申告(還付申告)の手順を簡単に解説

 

確定申告は、所得に対する税金を計算し、税金を確定させる手続きです。

 

また、払いすぎた税金の還付を申告することを還付申告といいます。

 

還付申告は、翌年の1/1から5年間することができます。確定申告の時期(2月半ば~3/15)は非常に込み合うので、その時期を避けることもできます。

 

 

確定申告(還付申告)の手順は以下の通りです。

 

①必要書類を入手

②書類を作成

③書類を提出

④税金の還付を受ける

 

順番に解説していきます。

 

 

①必要書類を入手

 

書類は国税庁のHPからダウンロードすることができます。

 

ただ、初めての人はよくわからないことも多いと思います。

そのため、初めての人は税務署に行くのが一番確実だと思います。そっちの方が、手っ取り早く事が進むことも多そうです。

 

近くの税務署でかまいません。

 

税務署に行くときは、なぜ確定申告が必要なのかを説明できれば不備がなくなります。

「株式投資で売買があったので、確定申告をしたいんですけど。」といえば教えてくれると思います。

 

確定申告の時期には、「確定申告コーナー」みたいなものがありますので、わかりやすいと思います。

 

 

 

②書類を作成

 

書類は手書きで作成することもできますが、国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」を使って書類を作成することができます。

 

出所:国税庁ホームページ

 

 

指示に従っていけば、わりと簡単に作成できます。アラーム機能もあるので、不備が出る可能性も低まります。

 

 

教えてもらって手書きで書いちゃうのもありです。そっちの方が早いという人もいると思います。

遠慮せずに聞いてみましょう。初めはみんなわかりませんから、勉強です。

 

 

税務署によっては、税金の額が大きかったり、特に複雑だったりする場合は、相談会などが開かれることがありますので、確定申告前の時期になったら、確認してみましょう。

 

 

 

書類の提出

 

申告書類は、所轄の税務署に提出します。自分の住んでいる場所を担当する税務署ということです。

 

所轄の税務署がわからない場合は、国税庁のホームページで調べることができます。

 

「国税局・税務署を調べる」で検索 ↓

 

出所:国税庁ホームページ

 

住所を入力して検索すると、税務署の住所や電話番号が出てきます。

 

 

 

書類の提出は、直接でも郵送でも可能です。

 

また、ネットで手続きすることもできます。

 

 

 

 

税金の還付を受ける

 

還付申告ですので、必ず還付を受ける口座を指定しておいてください。

 

だいたい1か月程で指定口座にお金が振り込まれます。人によって、2週間~1か月半と幅があることがあるようです。指定した口座を確認してみましょう。

 

趣旨とは異なりますが、「還付金詐欺」などには注意しましょうね。こちらから申告するから、戻ってくるのです。基本的に、電話などを通して、むこうから積極的に戻ってくることはないと思っていていいです。

 

 

 

株式投資で払った税金が戻ってくる

 

株式投資における税金について、基本的な部分を簡単に確認しておきましょう。

 

株式投資で得た利益には、税金が約20%かかります。

5万円もうけたとしたら、1万円(20%)は税金がかかるということです。

 

ただし、所得控除を活用して、税金が還付される場合もあります。

 

例えば、お母さんみたいな専業主婦の例をみてみよう。
シン

 

マユミ
うん。

 

 

株式の売買で20万円の利益が出たとすると、4万円(20%)は税金として引かれる。

しかし、年間でその他の収入がなかったとすると、所得の基礎控除38万円までは税金がかかりませんので、還付申告をすれば、4万円が返ってきます。

 

マユミ
へぇ~。いいこと聞いたわ。

 

 

 

会社員などで年末調整をする人も、株のもうけ20万円までは税金がかかりません。

また、配当にも税金がかかっていますが、配当控除の申告をすると税金の還付を受けることもできます。

 

 

 

確定申告をはじめ税金に関する知識は役に立つことが非常に多いので、継続的に勉強していきましょう!

 

 

 

 

アミ
ちなみに「NISA」や「つみたてNISA」は一定期間、株式投資の利益にかかる税金が免除されるのよね!

 

 

NISAやつみたてNISAでの投資についてはこちらも参考にしてください。↓

 

年金だけじゃ不安!つみたてNISAを使って、お金を貯めるシミュレーション

 

年金と貯金だけじゃ物足りない!NISAを使った資産運用シミュレーション

 

 

 

 

 

-お金の学習

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.