より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

お金の学習

結婚は負債か?

投稿日:

 

 

先日、youtubeのコメント欄を見ていたら、

「結婚は負債でしょうか?」

というものがありました。

 

おもしろいので今回は「結婚は負債か?」というテーマで述べてみたいと思います。

(私自身はまだ結婚していません。)

 

全体的な幸福感などは置いておいて、経済的(金銭的)な面において結婚が「負債」かどうか考えます。

(そのため、子どもがいない前提とします。)

 

結論からいうと、2人の方が経済的には強くなるので負債ではないと考えます。

(もちろん、生活の実態にもよるとおもいますが。)

 

シン
それでは具体的に見ていきましょう。

 

「負債」とは

 

まず、「負債」とは何かについて定義しておきましょう。

 

『金持ち父さん・貧乏父さん』流の定義を採用すると、

「負債は自分のポケットからお金を奪うもの」となります。

 

つまり、結婚はお金を奪うものであるかどうかということを考えればよさそうです。

 

アミ
お金とかじゃないでしょ。心よ。

 

シン
お姉ちゃん、話がブレるからどっかいってて。

 

結婚でお金がかかるもの

 

結婚をするときにお金がかかることは何があるでしょうか。

 

まず結婚イベントにかかる費用が、

・指輪

・挙式

・披露宴

・新婚旅行

etc

 

これらの平均総額が約463万円だそうです。

(ご祝儀などが平均約230万円ある。)

 

次に新生活の準備費用ですが、家具・家電をはじめとして住まい環境を整えるのに使う費用が平均で約72万円だそうです。

 

合計535万円になります。

 

こうなると、「お金がないと結婚できない」「結婚にはお金がかかる」と思いそうですが、上の結婚イベントにかかる費用はすべてカットすることも可能です。どれも絶対にやらなければならないことではありません。

 

実際に最近はイベントをカットしたり縮小したりしている人も多いみたいです。

 

新生活の準備費用も状況によるかと思いますが、一からすべてそろえる必要は全くないように思います。

すでに住まい環境は整っているという場合も多そうです。

「お金がないと結婚できない」ということはないかと思います。

 

住まい環境などを整えるためにちょこっとお金はいるかもしれませんが、その程度だと思います。

1人でなく2人で負担すると考えると、より大したことはないと思われます。

 

結婚にかこつけてダラダラと浪費を増やしてしまうかどうかは、その人その人の能力によるでしょう。

 

アミ
確かに、最近はイベントにお金をかけない人も多いみたいですね。

 

シン
僕は結婚するなら式やりたいけどね。

 

アミ
え、意外な発言ね。

 

家計

 

2016年のデータで見ると、夫が雇用者である世帯のうち共働きの世帯は約62%です。

 

出所:厚生労働省HP

 

子どもがいるかいないかという点がことを大きく分けそうですが、子どもがいない前提で話を進めると、ほとんど共働きしているといえます。

 

すると、収入源は1つから2つに増えることになります。

 

一方、生活費は2人で暮らすからといって倍にはなりません。

(2人暮らし生活費中央値が約23万円)

 

つまり、生活費の負担自体は楽になります。

2人で協力できるところが大きいですね。

 

結婚の経済的なメリットは、この「2人で協力できる」というところでしょう。

 

2人で協力して収入を増やし協力して資産運用すれば、1人でやるより大きな資産を築くことができるかと思われます。

 

結婚する平均年齢が29.4歳です。

 

29歳の男性の平均年収が約426万円、女性が365万円です。

 

40歳だと男性が555万円、女性が402万円です。

 

40歳くらいで世帯年収がおよそ1000万円になるということですね。

 

1人から2人に収入源が増え、協力して時間をつくり出すことなどもできそうです。

 

こう考えると、結婚がお金を奪う負債とは言えないと思います。

 

「浪費の多いパートナーをもつ」「建設的な関係性を築くことができない」など、結局はその人たちの能力の問題と言えます。

 

怠惰な姿勢、それにともなう能力そのものが負債となります。

 

協力し、建設的な関係性を築いていく力が必要だと思います。

そうすれば、相乗効果で人生がより豊かになることも十分あるでしょう。

 

お互いの努力と計画的に物事を進めていくことが重要だと思われます。

 

アミ
「2人で協力」できる家庭を築いていきたいものね。

 

シン
お姉ちゃん、相手いるの?

 

アミ
私はモテるのよ。

 

シン
あ、そう。

 

まとめ↓

 

協力的な関係性を築ければ大きなパワーをつくることもできそう。

 

努力しなければ、その逆もありそう。

 

今回は以上です。

 

こちらの記事も参考に↓

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者00人を超えました!ありがとうございます!)

 

-お金の学習

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.