より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

自己投資

メンタルが弱くても、人を動かして成功する人の特徴【聞き上手になるだけ!】

投稿日:

 

 

 

メンタルが強くなりたいと思っている人は多いです。

実際、メンタルを強くすることについての書籍やセミナーは世にたくさんあります。

 

しかし、メンタルが弱くても不思議と成功しているがいます。

実際に、起業家として成功している人でも、「自分はメンタルが強いわけではない。」と言う人は意外と多いです。

起業して成功するには、リスクを恐れない強いメンタルが必要不可欠のように思えるのですが、必ずしもみんなが強いメンタルをもっているわけではないのです。

 

では、なぜメンタルが弱くても成功できるのでしょうか。

結論からいうと、人に動いてもらっているからです。人をやる気にさせ、動かす能力に長けているのです。

成功者は、自分より能力が高い人や自分にはできないことができる人を味方にし、その人たちを動かしているのです。

 

メンタルを強くして成功をめざす道もありますが、自分の性格では、なかなか難しいと感じている人もいるはずです。

そういう人は、メンタルが弱くても成功できる道をめざすこともできます。

 

そして、この道を通った人も、結局は「メンタルが強い」と思われる人間になります。

 

 

アミ
じゃあ、どうしたら人に動いてもらえるんですか?

 

以下で説明していきましょう。
タナカ先生

 

 

 

人が動くのはどんなときか

 

人が「動きたい」と思うときは、どんなときでしょう?
タナカ先生

 

アミ
う~ん、やる気がでたときですか?

 

その通りです。すばらしい。
タナカ先生

 

アミ
やった!ほめられた!

 

そして、やる気が出るのは欲しいものがあるときです。
タナカ先生

 

 

人が動きたいと思うときには、共通のパターンがあります。

それは、欲しいものを手に入れたいときです。

欲しいものができると、人はやる気になります。

 

しかし、単に欲しいものがあるだけでは、人間はなかなか動きません。

なぜかというと、それを獲得する方法がわからないからです。

すると、当初のやる気は徐々に弱まっていきます。

 

そのため、人を動かすには、その人が欲しいものを手に入れる方法を教えてあげることです。

欲しいものを手に入れる方法がわかったとき、人は動きます。

 

このことは、すべての人が覚えておいた方がいいです。

仕事や家庭において、人に動いてもらう能力が高いか低いかは、生産性を決定的に左右します。そして、人生に大きな影響を与えます。

 

 

アミ
なるほど。

 

その人の「欲しいもの」は、相手の関心がどこにあるかを見抜けばわかります。
タナカ先生

 

アミ
でも、どうやって相手の関心を見抜くんですか?

 

それは、相手にしゃべってもらえばいいだけです。
タナカ先生

 

 

 

聞き上手になる

 

相手の関心がどこにあるかを知るには、相手の言葉に耳を傾けるのが一番です。

相手が何を話しているかよく聞きましょう。そこには、相手の興味をつかむヒントがたくさん詰まっています。

 

これは初対面の人でも同じです。相手がどのような言葉を使っているかに注意を向けましょう。

その人が使う言葉は、その人がどんな人間かを知るのにもっとも役に立つ道具です。

 

相手にいっぱいしゃべらせて、たくさんの情報を引き出しましょう。そこから相手の興味を把握すれば、その人を動かすことはそれほど難しいことではありません。

ビジネスにおいて、マーケティングが重要なのもこのためです。人々は何に興味があるのか。どういうニーズがあるのか。これを知れば、あとはその解決法を提示してあげればいいだけになります。

 

逆に、自分の話ばかりしたり、自分目線のみでしか発信できない人は、成功するのが難しいでしょう。

ほとんどの人は、あなたが興味のあることに興味がありません。あなたにとって重大なことでも、他の人は何の関心もないのです。

その人にとって、まったく興味のない商品を売りつけようとしてもムダです。それよりも、相手の興味に合わせて商品を用意してあげる方がいいのです。

 

 

聞き上手で、相手の関心をきちんと理解しようという気持ちがある人が、人を動かすことができます。

また、人は自分の話を熱心に聞いてくれる相手に対して関心を高めるものです。

聞き上手になることで、あなたへの信用も同時に高まるわけです。

 

 

アミ
人の話をしっかり聞くのが大切だっていうのは、こういうことだったんですね。

 

そうです。聞き上手な人は味方をどんどん増やします。
タナカ先生

 

 

 

強いメンタルがなくても成功する理由

 

ベストセラーとなった『嫌われる勇気』などで有名になったアドラー心理学では、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と考えます。

この考えの賛否は置いておいて、聞き上手の人は、対人関係において闘争することがほとんどありません。

 

人間が争うときは大抵、相手の話を十分に聞かないまま、お互いの意見をぶつけ合っているときです。

こうなると、ほとんどの場合、意見の正しさは意味を持たなくなります。どちらが正しくとも、お互い感情的に相手を認めることができないからです。

 

しかし、聞き上手の人は、言い争いになることがありません。まず、相手の話を聞き、それを受け入れるからです。こうすると、そこに闘争は生まれません。

そして、先ほども言った通り、人間は自分の話を熱心に聞いてくれる相手に関心をもちます。相手も、こちらの話を受け入れる準備ができるわけです。

 

このように聞き上手の人は、日常的に「対人関係の悩み」が少なくなります。すなわち、人生における悩みが少なくなるということです。

 

過度に人と争うことなく、味方を増やしていくので、強靭なメンタルなど大して必要ではないのです。

ただ、他の人は「この人はメンタルが強いんだろうな」と勝手に思ってくれるかもしれません。

 

 

アミ
そうか。争うのではなく、助けてもらっちゃうんですね。

 

その通りです。聞き上手になる重要性を理解してもらえたようですね。
タナカ先生

 

アミ
はい!

 

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

メンタルが弱くても成功するには

味方を増やし、その人たちに動いてもらう

 

そのために

聞き上手になる

 

 

アミ
もっと聞き上手になれるように、がんばります!

 

人生の成功に向かう道ですよ。がんばってください。
タナカ先生

 

 

 

こちらの記事も参考にしてください。↓

【人間関係】非難はムダ!人が自ら動きたくなる気持ちを起こさせる方法!

 

【人間関係】職場の人間関係をよくする方法!満足度は人間関係で決まる。

 

 

 

-自己投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.