より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

【高配当株】NTTドコモを紹介!知名度の高い人気高配当株!

投稿日:

 

 

今回はNTTドコモを紹介します。

 

日本株のなかでも高配当株として知られています。

配当利回りは4%を超えています。

 

アミ
国内の携帯電話で4割のシェアをもっているんですよ。

 

シン
それでは以下で詳しく見ていきましょう。

 

NTTドコモ

 

 

NTTドコモは日本の最大手通信企業です。

携帯電話において、国内シェア4割を占めています。

 

KDDIとソフトバンクと合わせて3大キャリアと呼ばれます。

 

ドコモは通信事業以外も強化を行っています。

通信事業以外には、コンテンツ・コマース、金融・決済、ライフスタイルなどのサービスを提供しています。

 

 

ドコモ利益推移

出所:投資の森

 

ここ数年は利益を伸ばしています。

財務面は順調な印象です。

 

また、NTTドコモは「持続的に収益をあげられる企業」を示す「ROESG」スコアによる評価で世界トップ100にランクインしています。

日本企業でランクインしたのは花王・ドコモ・KDDI・JTの4社で、日本企業の中では花王に次いで2番目でした。

(詳しくはこちら→日本の高収益持続企業4社→花王・ドコモ・KDDI・JT

 

株価

 

NTTドコモの株価は2019年8月18日現在で、約2620円です。

 

NTTドコモ10年チャート

NTTドコモ10年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

長期で見ると、株価は成長しています。

2012年には1500円を大きく割り込んでいたので、そこから株価は倍程になっています。

 

一時的に株価は3000円に達しましたが、2018年後半に大きく下げています。

 

高配当株ですので、安いタイミングで買って長く保有することをねらう投資家が多いと思います。

 

アミ
数年間でこれだけ株価が上がっているのに、配当利回り高いんですね。増配率が高いのかな?

 

シン
めずらしくいいこと言うね。では配当について見てみましょう。

 

配当

 

2019年の1株当たりの年間配当は120円です。

つまり、100株保有で1万2000円の配当額になります。

 

配当利回りは約4.5%です。

 

1株当たり配当

1株当たり配当(出所:NTTドコモHP)

 

連続的に配当を増やしており、増配率も高いです。

配当額は、5年間で2倍に増えています。

 

今後も配当の維持増進が期待されますが、同社は配当の方針として安定性と継続性を掲げています。

 

シン
長期保有者は、けっこうな配当と値上がり益の両方を得ていそうですね。

 

他の携帯キャリア

 

携帯3大キャリアであるKDDIとソフトバンクの配当利回りはどうなっているでしょうか。

 

社名 配当利回り
NTTドコモ 4.5%
KDDI 4.1%
ソフトバンク 5.6%

 

KDDIも利回りが高いことで有名です。

現在の配当利回りはドコモより低いですが、KDDIは株主優待があり、優待利回りを合わせると5%を超えます。

(KDDIについて詳しくはこちら↓)

【株主優待・高配当】KDDIを紹介!連続増配18年!

 

 

ソフトバンクは、ソフトバンクグループの中核を成す大手通信企業で、2018年末に上場して話題になりました。

高配当利回りを一つの売りにしていただけあって、利回りは5%を超えています。

 

 

シン
大手通信企業3社とも総じて配当利回りは高めですね。

 

まとめ↓

 

今回は以上です。

 

 

アミ
こちらの記事もどうぞ↓

株で不労所得をつくる投資戦略!

【高配当株】JTとAT&T!日米の高配当株の運用実績

【長期投資のプラン】下落してから「どうしよう」では遅いです。

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者00人を超えました!ありがとうございます!)

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.