より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

自己投資

【目標を達成する簡単な方法】決断をして、行動を自動化する!

更新日:

 

・自分を変えたい!

・生活を変えたい!

・夢を実現したい!

・目標を達成したい!

 

このように思っている人は、決断しましょう。決断すれば、人は自動的にそこに向かって動いていきます。

 

 

この記事では、目標を達成するため、そして自分を変えるための方法について紹介します。

 

具体的には以下の3ステップです!

①2種類の決断をする

②行動を自動化する

③行動のスピードを上げる

 

 

 

変化を起こすには、行動が必要です。

 

「自分を変えよう!」と、やる気が高まることもあります。しかし、大抵の場合それは一時的なもので終わります。

 

なぜそうなるのかと言うと、人間はやる気を忘れるからです。

 

目標の達成や生活の変化をやる気に頼ると失敗する可能性が高いです。

 

これは、あなたも経験的に知っているのではないでしょうか?

 

 

変化を起こすポイントは、行動を自動化(習慣化・しくみ化)することです。

 

 

 

アミ
具体的にどうすればいいんですか?

 

詳しく説明していきます。
タナカ先生

 

 

 

2種類の決断をする

 

まず、2種類の決断をします。

 

アミ
2種類ってなんですか?

 

「しない決断」と「する決断」です。
タナカ先生

 

 

自分を変えたかったら、まずはこの2つを決断することです。

 

2種類の決断

「これは絶対にしない」という決断

・「これを絶対にする」という決断

 

 

まずは、「もう、これは絶対にしない」「絶対に引き受けない」というものを紙に書いてみましょう。

そして、それを決断します。

 

「すること」を決断したことがある人は多いかもしれませんが、「しないこと」を決断する人は少ないです。

それゆえ、失敗する人も多いです。

 

「しないこと」を決断すれば、目標達成に不要なものがそぎ落とされます。それまでより何倍も自分のすべきことに焦点が当たるようになるわけです。

 

そのため、最初に「しないこと」を決めるのが大事です!

 

 

絶対にしないこと(例)

・二度と、行きたくない飲み会に行かない

・二度と、不安な気持ちを受け入れない

・二度と、自己嫌悪しない

・タバコを吸わない

・お酒を飲まない

・ダラダラ生きることはしない

 

 

 

タナカ先生
実際にやってみましょう。↓

 

トライ!

・「これは絶対にしない」ということ

・「これを絶対にする」ということ

それぞれ紙に書いてみましょう。

 

 

アミ
やりました!

 

OKです。書いたらも一度見直しましょう。
タナカ先生

 

 

 

行動を自動化する

 

 

決断ができたら、成功したようなものです。

 

しかし、やる気に頼ると失敗します。やる気は持続しないからです。

 

そこで、行動を自動化(習慣化・しくみ化)します。

 

その方法は簡単で、先ほど書いた紙を毎日見ることです。

 

枕の下やカバンの中に紙を入れておきましょう。(目標は何度書き直しても良い)

 

アミ
それだけですか?

 

はい。効果を実感できるはずです。
タナカ先生

 

 

なぜ、やる気がなくなるのかと言うと、人間は忘れるからです。やる気が高まったことも時間が経つと忘れてしまうのです。

忘れる能力は大切なのですが、目標達成のためには厄介です。

 

しかし、紙を見続ければ忘れません。だから目標を見失いません。こんな単純なカラクリなのです。

 

 

さらに効果を強化したい人は、音声ツール(CD、オーディオブックなど)を利用すると万全です!

 

音声ツールは、通勤時間なども使えて、効率的です。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。↓

不安をなくし、行動する勇気を持続させる方法!【脳にポジティブな言葉を継続的に与える】

 

 

トライ!

・朝起きたら、紙をみる。夜寝る前に、紙を見る。

・音声ツールを繰り返し聞く。

 

 

アミ
やってみます!

 

 

 

行動のスピードを上げる

 


ここまでのステップを3週間ほど続ければ、もう自動化されています。

自然と、目標達成のための行動をとる習慣ができているということです。意識しなくてもできるところがすごいです。

 

さて、とはいっても、最初はそのスピードはとてもノロノロしたものだと思います。

そのため、あとは目標達成までのスピードを上げるだけです。

 

スピードを上げるための指針として、名著『金持ち父さん・貧乏父さん』シリーズにこんな言葉が出ていました。

 

「失敗のスピードをあげろ」

 

 

失敗は、経験です。そもそも、行動しているから失敗するわけです。

失敗がない人は現状維持をしている人です。

速く失敗すれば、速く成功できる。成功者の言葉という感じがしますが、その通りです。

 

 

具体的にやることとして、1日1つ小さなことを改善しましょう。

 

トライ!

今日、目標達成のために一つできたことはなにか?

答えられなければ、今すぐ小さいことを1つやる。

 

 

タナカ先生
これでスピードが加速されていきます。

 

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

自分を変え、目標達成をするための方法は

①2種類の決断をする

②行動を自動化する

③行動のスピードを上げる

 

 

アミ
私も挑戦してみます!

 

ジワジワと変化が実感できますよ。
タナカ先生

 

 

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

不安をなくし、行動する勇気を持続させる方法!【脳にポジティブな言葉を継続的に与える】

 

 

 

-自己投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.