より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【米国株】マイクロソフト!GAFAを超える時価総額世界一の企業!

投稿日:

 

 

今回はマイクロソフト株を紹介します!

 

マイクロソフトはビルゲイツによってつくられた米国を代表する企業ですね。

 

アミ
ビルゲイツさんは、ずっと長者番付で世界一でしたよね。

 

シン
そうだね。早速、マイクロソフトについてみていきましょう!

 

マイクロソフト

 

 

マイクロソフトは、世界的なソフトウェア企業。誰もが知る世界最強企業のひとつです。

 

「GAFA」(ガーファ)(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)という言葉が有名になりましたが、もともとは出版業界などにとって驚異的なIT企業として「GAFMA」(ガフマ)と呼ばれていました。Mがマイクロソフトです。

ビッグ5ともいわれます。

 

マイクロソフトは、OS「Windows」の高いシェアを中心に、ソフトウェア、オンラインサービスなど、IT分野で大きな影響力をもちます。

AI分野にも力を入れており、影響力をさらに拡大する可能性があります。

 

2018年に落合陽一さん(筑波大学准教授)が、次に天下をとるのは、マイクロソフトだという趣旨の発言をしていたことが印象に残っています。

 

2019年6月3日現在、マイクロソフトは時価総額世界一の企業です!

 

アミ
時価総額1兆ドルにいったこともあるのよね。

 

業績

 

4月に発表された決算は、市場予想を上回る好調でした。

クラウド事業やOSからの収入が順調です。

 

クラウド部門の売上高は、96億5000万ドルで、市場予想を上回りました。

今後の決算でさらに伸びるとも予想されています。

 

純利益は約88億ドルで、前年同期の約74億ドルから増加しました。

 

マイクロソフト業績推移

出所:Stockclip

 

株価

 

2019年6月3日現在の株価は、119.84ドルです。

 

株価の推移↓

マイクロソフトチャート

出所:ヤフーファイナンス

 

1年チャートで見ると、株価を上げています。

(年初来リターンが約18%)

 

業績が好調だったことも大きいです。

PERが27.81倍で平均よりも高いですが、ここまではそれを上回る業績を出していると言えます。

 

シン
市場予想を上回る業績は株価を押し上げることが多いですね。

 

配当

 

配当利回りは、1.54%です。

 

ここ数年間で見ても、配当額を増やし続けています。

(15年程の連続増配)

 

出所:MSFT IR

 

また、積極的に自社株買いもおこなっていて、株価の値上がりが支えられていました。

キャピタルゲインとインカムゲインの両方をねらえる銘柄だと言えそうです。

 

シン
今後も、株主還元を積極的にやっていくが期待できます。事業活動にも注目です。

 

 

 

アップルにも言えることですが、成熟企業が配当を出しはじめると、安定した配当が期待しやすいと思います。

マイクロソフト程、キャッシュが潤沢で、業績も好調であるならなおさらです。

 

世界一の時価総額企業であるマイクロソフトは、投資の面でも、事業面でも注目しておきたい企業です!

今後も世界に大きな影響力を発揮していくことは間違いありません。

 

米国株投資に関してはこちらも↓

【米国株】高配当投資の方法 連続増配株をひたすら買う!(具体的な銘柄紹介あり)

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者1500人を超えました!ありがとうございます!)

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.