より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

初心者 株式投資

年金だけじゃ不安!つみたてNISAを使って、お金を貯めるシミュレーション

更新日:

 

 

 

日本は少子高齢社会であり、そのスピードが加速していくのは確実です。

そのため、今の年金制度が維持されるかどうかは不確定です。

 

 

アミ
え!私は16万円くらい年金もらえるんでしょ!?

 

今のままの年金制度ならね。
シン

 

アミ
えー!こわいこと言わないでよ!

 

だから、年金だけに頼るのはダメだって言ってるでしょ?つみたてNISA(ニーサ)も利用しながら、お金を貯めよう!
シン

 

 

 

ということで、この記事では「アミさん」を例にとって、つみたてNISAを使った資産形成のシミュレーションをザックリとしてみたいと思います!

アミさんにできれば、あなたにもできます!

 

 

 

アミ
アミです。アラサー公務員です。よろしくね!

 

シン
弟のシンです。

 

 

 

前回の記事もご覧ください。→年金プラス自分で資産をつくる! 快適な老後シミュレーション

 

 

 

つみたてNISAのメリット

 

 

アミ
改めて、つみたてNISAのメリットを教えて!

 

一言でいうと、運用利益にかかる税金が免除されるところだよ。
シン

 

 

通常、投資をして配当や値上がりによって利益を得た場合は、約20%の税金がかかります

 

 

例えば

5万円で買った投資信託が、15万円になったとする。

→ 売ると10万円の利益。だけど、20%は税金でもっていかれる!

 

つまり、10万円の20%(2万円)が引かれて、手にする利益は8万円ということ!

 

 

しかし、つみたてNISAを使うと、この税金が投資商品を買ったときから20年間は非課税になる。

 

 

つみたてNISAなら

5万円で買った投資信託が、15万円になったとする。

→ 売ると10万円の利益。20%の税金は免除!

 

つまり、手にする利益は10万円

 

 

アミ
なるほど!お得ね!

 

お姉ちゃんみたいな平和な公務員は、税金なんて意識してないだろうけど、この差は大きいよ。
シン

 

アミ
弟のくせに、辛口ね。でも、なんでこんな制度ができたの?

 

政府も年金制度がやばいかもしれないと思っているからだよ。国民に、将来困らないように資産形成をしてほしいってわけ。まあ、税金がお得になるんだから、つみたてNISAを利用しながら、資産形成していこう!
シン

 

アミ
せっかく税金がお得になるなら、たくさん使ったほうがいいわね!

 

つみたてNISAが使えるのは、年40万円までなんだよ。
シン

 

アミ
そうなんだ。でも、私にはちょうどいいくらいかも!

 

毎月およそ3万3000円ずつ積み立てていけばいいからね!
シン

 

 

 

ちなみに、年間120万円まで使えて、非課税期間が5年の「NISA」という制度もあります。

「NISA」と「つみたてNISA」はどちらか一方しか使えません。

 

より長期的に運用したいアミさんには、つみたてNISAがむいています。

 

 

 

つみたてNISAで商品を選ぶ

 

 

つみたてNISAには、金融庁の基準を満たした投資信託が、約160商品あります。この中から自分で好きなものを選んで投資します。

 

 

アミ
え~!160コもあったらどれを選べばいいかわからないよ~!

 

たまには、自分で調べたり考えたりしないの?
シン

 

アミ
だって~。アラサー公務員は忙しいのよ!シンのおすすめは?

 

そうくると思ったよ。僕のおすすめは、米国株の投資信託だよ。
シン

 

アミ
アメリカの株?

 

そう。おすすめはこちら↓
シン

 

 

シンくんのおすすめ投資信託

iFree S&P500インデックス 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

(2019年2月現在)

 

どちらもS&P500という株価指数と同じパフォーマンスがめざされています。S&P500はアメリカの優良企業500社が対象となっている指数です。

 

 

S&P500のチャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

 

チャートを見ると、安定的に成長しているのがわかりますね!

 

 

アミ
2つあるけど、どっちがいいの?

 

うーん、信託報酬の安さでいうとeMAXIS Slim米国株式(S&P500)かな。
シン

 

アミ
信託報酬って?

 

投資信託は保有している間、手数料がかかるんだよ。つみたてNISAで選ばれている投資信託は、信託報酬が低いものになっている。eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、信託報酬が0.1%代だからかなり低めだよ。
シン

 

アミ
じゃあ、とりあえず、それにしてみようかな!

 

 

 

ちなみに、先進国に広く分散投資している商品もあるので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

 

 

資産形成シミュレーション

 

 

じゃあ、つみたてNISAで3万3000円+1万7000円貯金して、合計5万円ずつ積み立てていこう!
シン

 

アミ
よーし、がんばるわ!

 

 

「貯金だけ」と「貯金+投資」では、結果にどのような差が出るのでしょうか。

 

 

20年間5万円を貯金だけした場合

5万円×240か月=1200万円

 

 

つみたてNISAも使って運用した場合はどうなるでしょうか。

米国市場の過去の年間平均成長率は6.8%といわれています。

ここでは年間5%で、ザックリと計算してみましょう。

 

 

つみたてNISAで運用+貯金の場合

毎年40万円を20年間5%で複利運用すると、約1390万円

1万7000円×240か月=408万円

合計 約1798万円

 

 

アミ
すごーい!約600万円も違うのね。

 

これが複利の力だよ!
シン

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

少子高齢化が加速していて、今の年金制度がそのまま続くかは不確定。

つみたてNISAを利用して、米国株の投資信託で資産運用しよう。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500) などがおすすめ。

「貯金だけ」と「貯金+投資」では、時間の経過とともに大きな差がでる。

 

 

アミ
なんだか、やる気が出てきたわ!

 

投資の勉強は続けていってね。そうすればリスクを下げることができるよ。最もリスクなのは無知なままの投資だからね!
シン

 

アミ
OK!

 

 

 

みなさんもがんばりましょう!

 

 

つみたてNISAを使うには、証券口座を開く必要があります。証券口座(SBI証券)の開き方はこちら。→【証券口座(SBI証券)の開き方】投資を始める

 

 

さらに積極的に投資をしたい人は、こちらの記事を参考にしてください。→米国株に投資すればいい。長期投資の答えは出ている。

 

 

時間がない人は、youtube動画でどうぞ。→米国株に長期投資すればいい!長期投資の答えは出ている!

 

 

 

-初心者, 株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.