より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

つみたてNISAで運用中に暴落があったらどうするのか。

投稿日:

 

 

年金破綻のニュースが話題になり、ますます資産運用に関心をもつ人が多くなると思います。

 

そこで注目される制度がつみたてNISAです。

つみたてNISAを利用すれば、小額から非課税で分散投資ができます。

 

ただ心配なのは、損をしないのかということだと思います。

もちろん投資である限り損をする可能性はあるわけです。

そして、最も心配なのは暴落したらどうしようということかもしれません。

 

今回は、つみたてNISAで資産運用をしていって、暴落があったらどうするのかということについて述べます。

 

結論を言うと、特に何もしないということになります。

 

アミ
何もしないんですか?

 

以下の説明を読んでいこう。
シン

 

つみたてNISAを利用したインデックス投資

 

以前の記事で、つみたてNISAを利用したS&P500のインデックス投資について説明しています。

(こちら参考に↓)

【S&P500】初心者も上級者もやるインデックス投資!

年金だけじゃ不安!つみたてNISAを使って、お金を貯めるシミュレーション

 

つみたてNISAは、20年間非課税で運用できる制度です。

 

これまでの歴史を振り返ると、米国株のインデックス投資で、20年間でマイナスリターンになったことはありません。

どのタイミングでも、マイナスになっていないのです。

 

過去のデータを見る限り、株式の資産上昇は、債券や金を上回ります。もちろん、現金よりも大きく上回ります。

そのため、金融庁なども資産運用を促しているわけです。(特に若い世代)

つみたてNISAはそのための制度といえます。

手数料が安く、分散投資できる商品が指定されているわけです。

 

未来はどうなるかわからないとはいえ、これまでの歴史を見ると20年間の長期で見た場合、運用が報われる可能性が非常に高いと言えるかと思います。

 

アミ
長期で運用していくのが大切ね。

 

途中の含み損は気にしない

 

特に初心者の場合、株価が気になってしょうがなかったり、ちょっとした下落を気にしすぎてしまったりすることがあると思います。

 

長期のインデックス投資をしていく中で、途中で含み損が出ることもあるかと思いますが、それは気にせず積み立てていくのがインデックス投資の王道です。

 

むしろ、値下がりしたら安く買い増すことができるという感覚でいたほうがいいかと思います。

 

もし暴落したならば、かなり安く買い増すことができるということも言えます。

 

安く買ったところが長期的に見て大きな利益を生み出します。

 

つみたてNISAでインデックス投資を始めたら、目先の株価の上下にとらわれていてはいけません。

それだと精神的にもきついと思います。

 

長期で運用して、資産を構築していくんだという意識が大切です。

 

(こちらも参考に↓)

【米国株】長期投資は精神的な負担も少ない件

 

シン
継続していると、安く買えるという感覚がわかってくると思います。

 

20年後に暴落したら?

 

アミ
20年後に暴落したらどうするんでしょう?

 

つみたてNISAは20年間、非課税で運用できる制度です。

 

では、20年後に暴落が起こった場合はどうすればいいのでしょうか。

 

この場合も、特別に何かする必要はないと思います。

 

先ほども言った通り、米国株インデックス投資で20年間の運用においてリターンがマイナスになったことは過去にありません。

 

そして、20年経ったからといって、すぐに売って現金にしなければいけないわけでもありません。

以降の非課税期間は終了しますが、そのまま課税口座に移されて運用を続けることができます。

(現金化しない場合は、21年目の40万ずつ課税口座に移っていく。)

 

すぐに今まで積み立てた全額を現金化しなければならないという事情が起こることは、ほとんどないかと思います。

 

基本的には、必要な時に必要な分を現金化すればいいのです。

 

 

 

 

いずれにしても、分散投資の基本に忠実に継続的に積み立てていくことが大切だといえます。

 

結論としては、20年間の長期であれば、損をする確率はかなり低いというのがこれまでのデータから言えることです。

 

アミ
継続します!

 

(こちらも参考に↓)

【株式投資】初心者に知っておいてほしい「分散投資」の意味

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者1700人を超えました!ありがとうございます!)

 

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.