より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【米国株・ETF】QQQに追加投資しました!最大級の下げ幅でねらう

更新日:

 

 

先日、QQQを買い増ししました。

QQQはナスダック100に連動する米国ETFです。

 

QQQに関しては最近投資し始めたので、その記録を定期的にブログに書いていこうと思います。

 

シン
QQQについて詳しくはこちらをどうぞ↓

【米国株・ETF】QQQを紹介!世界最強の企業たちへ手軽に分散投資できる!

 

 

QQQ追加投資

 

 

QQQに投資をし始めたのは、株価の成長を積極的にとりにいく投資もしてみたいと思ったからです。

 

これまではS&P500のインデックス投資や高配当株投資をメインにしてきましたが、グロース株の良さもポートフォリオに取り入れたいと考えました。

 

ただ個別のグロース株は選択がなかなか難しかったため、グロース株に分散投資できるQQQを買うことにしました。

(始めて買ったのが2019年7月)

 

近年のQQQのパフォーマンスはS&P500を大きく上回っています。

 

QQQとVOOの比較

QQQとVOOの比較(出所:ブルームバーグ)

 

直近5年間で見ると、VOO(S&P500に連動)が約45%成長する間に、QQQは約87%成長しています。

 

今回の追加投資でQQQは、

保有数→21株

損益→-76ドル

となっています。

 

しばらくはVOOと並行して買い増していく予定です。

 

 

買い増しのタイミング

 

QQQとVOOは毎月買い増していきます。

積み立て投資の場合、決められた額を決められた日に買うということも多いかと思います。

こういった買い方も有力な方法として知られています。

 

ただ、少しでも安いときに買えることに越したことはありません。

そこで私はその月の中でもできる限り安いポイントで買うように意識しています。

こういう細かな作業が、長期で見たら大きな差につながることもあります。

 

例えば、2019年8月14日に米国株全体が大きく下げました。

ダウ→約800ドル下落

S&P500→約85ドル下落

ナスダック→約242ドル下落

というように、今年に入って最大級の下げ幅でした。

 

これはけっこう大きな下げなので、今回はこのタイミングで買いました。

 

もちろん、さらに下がりそうなときは様子を見ることもあります。

 

結果的に大差ないということもあり得ますが、わずかでも抵抗していくことはけっこう大切だと思います。

 

シン
積み立て投資の場合でもできるだけ割安で買うことの積み重ねが大事ですね。

 

ということで、QQQはしばらく買っていきます。

この銘柄は長期投資に変わりありませんが、株価の成長をねらっての投資なので成果が測りやすいです。

 

今後も運用経過を定期的に書いていきますので、参考にしてください。

 

 

今回は以上です。

 

 

アミ
こちらの記事もどうぞ↓

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

【米国株・ETF】VTIを紹介!ETFの代表的存在!楽天VTIでもおなじみ!

【米国株・ETF】QQQを紹介!世界最強の企業たちへ手軽に分散投資できる!

【米国株】投資をした方がいい理由→毎月10万円で1800万になる。

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者00人を超えました!ありがとうございます!)

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.