より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

【資産運用を始める人が増加】理念なき投資家はボロ負けする!

投稿日:

 

 

資産運用を始める人が増えてきています。

 

特に老後資金2000万円不足問題が話題になった後、証券口座の開設をする人が増えたそうです。

 

積み立てNISAなどを利用して優秀なインデックス投資をしていれば、長期的に見て資産をつくっていくことにつながると思います。

 

ただ、知識不足のまま手を広げ、「これが儲かるらしい」などと、行き当たりばったりな投資をするようになる人が増える可能性もあります。

 

投資の世界において理念も戦略もなく、ふらふらと行き当たりばったりな行動をとって成功することはまずありません。

 

気をつけているつもりでも、慣れてくるとつい油断して、よくわからないものに投資してしまうことがあります。

 

最初は「投資」と「投機」の区別もついていないことさえあります。

 

そのため、初心者やこれから投資を始めようという人は特に注意してもらいたいと思います。

 

重要なのはきちんと投資プランをもって、それに従っていくことです。

 

そして、学ぶことを続けプランをブラッシュアップしていくことです。

 

(こちらも参考に↓)

【株式投資】最速で自分の目的を達成する勉強法!(初心者必見)

 

長期投資のプランを組み立てたら、積み立てNISAをつかって実践し経験を積んでいくのがいいと思います。

 

積み立てNISAは長期投資向けに制度がつくられているので、長期投資のイメージをつかむのに役立ちます。

 

(こちらも参考に↓)

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

 

 

資本形成の王道は優良株に長期投資することです。

 

最もシンプルな方法としては、S&P500などの優秀なインデックスにひたすら投資していけばそれで完了です。

 

これは手数料の安いS&P500に連動する投資信託を長期で毎月積み立てていけば実現できます。

 

これは、数多くの著名な投資家も勧めている投資方法でもあります。

 

実際に、プロでもS&P500の運用成績を上回ることは難しく、その効果は歴史が証明していることでもあります。

 

しかし、不思議なことにS&P500などの優秀なインデックス投資をひたすら続けるという投資家はあまり多くないのです。

 

世の中には「個別株で短期間に莫大な儲けを出した」というような情報は毎日のように飛び交っています。

 

そういった情報にふれると、自分もそれをマネしたくなるものです。

 

そして、ついついよくわからないまま手を広げてしまうのです。

 

すると当然損をすること可能性が高くなるでしょう。

 

 

インデックス投資をやってみるとわかるのですが、やることはほとんどありません。

 

毎月、一定額を決められたルールに従って買い増しするだけです。

 

この単調な作業を長期で続けるには、あまりにもノイズが多い世の中なのだと思います。

 

 

 

そのため、投資家には長期的な見通しをもったプランをもつ必要があるのです。

 

もちろん、インデックス投資以上に成果を求めることもいいと思います。

そのためには学び続ける必要があります。

 

いずれにしても、理念をもって投資をしていきましょう。

 

行き当たりばったりな投資は、理念ある投資には勝てません。

 

とりわけ、これから投資を始めようという人は注意が必要です。

 

 

今回は以上です。

 

 

アミ
こちらの記事もどうぞ↓

投資家のリターンを決めるのは成長率と株価のバランス!【S&P500に勝つには?】

「お金は使うほど増える」ってありえないでしょ。

【暴落こそ資産拡大のチャンス】有力投資家は資金比率をコントロールしている!

【米国株】暴落がくるのか!?政策金利にも注目!

小額投資は意味がない!?←いや、意味あります。

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者00人を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.