より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

お金の学習

【70歳就業】老後に危機感。

投稿日:

 

 

「70歳定年法」が国会に提出されます。

 

企業に70歳までの就業機会確保の努力義務を課す内容となっています。

 

60代の働き手を増やし、社会保障費の支え手を増やすねらいがあります。

 

国会で成立すると、早ければ2021年から実施されるかもしれません。

 

具体的には以下の7つの方法によって就労機会を広げます。

 

①定年制の廃止

②定年延長

③継続雇用制度の導入

④他企業への再就職

⑤フリーランスへの業務委託

⑥起業した人への業務委託

⑦社会貢献活動への参加

 

 

65歳までに関してはすでに実施義務があります。

企業は、①「定年廃止」②「定年延長」③「継続雇用制度導入」のいずれかを行います。

 

 

今回の制度では、70歳まで拡大し、さらに④~⑦が追加で盛り込まれています。

(ただし、努力義務です。)

 

 

この制度に関しては2019年の夏に閣議決定されたのですが、ちょうど経団連の会長などが終身雇用はもう厳しいという発言をし、終身雇用崩壊が話題となっていたときのことなので印象に残っています。

 

企業が終身雇用は厳しいと言っている中で、どのように実践されていくのかは注目です。

 

 

 

 

 

実際に60代の方々はどのように考えているのでしょうか?

 

日本経済新聞の「郵送世論調査」によると、70歳以上まで働くつもりである人が60歳代の54%だそうです。

 

ちなみに1年間で9%増加しています。

 

就労意識が大きく変わっていることがわかります。

 

 

 

働きたいと思っている人が多いのであれば、「70歳定年法」は需要にも合っていると言えます。

 

しかし、問題は「働きたくないけど、働かざるを得ない」という人が多くを占めているかもしれないということです。

 

働くことが好きでそれを選択するのはいいのですが、イヤな仕事を続けなければならないとしたらつらいかもしれません。

 

70歳以上まで働くつもりがあるとしているのは、30~50歳代だと3割ほど、20歳代だと2割弱です。

 

世代間で考え方の違いがあるかもしれませんが、年齢を重ねるにつれて現実が見えてくるのかもしれません。

 

 

こういった課題に対しては、やはり早くからの資産形成が役に立つと思います。

 

60歳や70歳になるときに一定の資産が築けていれば選択の幅は間違いなく広がります。

 

リタイア生活を謳歌するのもいいし、週に数日だけ働くこともできます。

 

 

1日あたり500円を捻出すると、1か月で1万5000円です。

 

毎月1万5000円をインデックファンドに投資し、年率5%で運用したとすると以下のようになります。

 

年数 累積積立額
10年 2,320,613円
20年 6,100,649円
30年 12,257,931円

 

1000万円を超える資産があれば、選択肢は増えるでしょう。

 

 

そして、もう少し積立額を増やし、毎月3万円を年率5%で運用すると以下のようになります。

 

年数 累積積立額
10年 4,642,234円
20年 12,201,315円
30年 24,515,892円

 

2400万円を超える資産があれば、さらに選択肢は増えるでしょう。

 

少なくとも、いやいやずっと働き続ける必要はなさそうです。

 

つみたてNISAを利用すれば20年間非課税です。

 

 

若い世代も「まだ先のこと。」と考えていると、あとで困ることになるかもしれません。

 

少なくとも今すぐに使う必要のないお金は積み立てに回してもいいのかもしれません。

 

そしてできるだけ早く資産形成について考えておいた方がいいでしょう。

 

 

もちろん考え方は人それぞれですし、資産運用は自己判断です。

 

ただ、資産運用は期間を長くとれるほど有利ではあります。

 

自分は今後もコツコツと積み上げていくつもりです。

 

今回は以上です。

 

 

こちらの記事もどうぞ↓

【要約】『ウォール街のランダム・ウォーカー』最も読まれている投資本!

【名著】『敗者のゲーム』 初心者必読の投資本です!

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

【eMAXIS Slim 全世界株式】国際分散投資は有効か。

【米国株】S&P500でゆっくりお金持ちをめざそう!

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者27000を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

-お金の学習

Copyright© 自由システム , 2020 All Rights Reserved.