より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

自己投資

量と質はどちらが大切か問題に終止符を打つ!

投稿日:

 

 

量と質はどちらが大切なのかという問いがあります。

昔から散々繰り返されてきた問いだと思うのですが、ここで終止符を打ちましょう。

 

量と質はどちらが重要なのでしょうか。

答えは、両方です。

 

勉強でも何でもそうなのですが、一定以上の時間を確保しないと成果が出ないことは多くの人が知っていると思います。

一方で、ただダラダラ長い時間を机に向かっていても上達しないのも承知の通りです。

 

大前提として重要なポイントなのできちんと確認しておきたいのですが、どちらか一方が大切だというのが間違いです。

量と質は両方大切で、あとは「優先順位」や「戦略」の問題になってきます。

 

これを理解したうえで、成果を出すにはどのような行動をとる必要があるのでしょうか。

 

結論を言うと、「毎日、改善する」ということになります。

 

何か成果をあげたいことがある人は、それに対して毎日取り組み、そして、毎日改善することが重要です。

 

アミ
私は「量より質が大事」って言われたことが多いな。

 

シン
僕は「量をこなせ!」ってよく言われた。今日でこの問題に終止符を打とう!

 

 

「質より量だ!」と言う人がいる理由!

 

世の中には「質より量だ!」と量を重視することを提言する人がいます。

 

これはこれで非常に正しく、必要なアドバイスなわけです。

 

では、なぜこのようなアドバイスが必要になるのでしょうか。

 

それは世の中には以下のような人が大量にいるからです。

・なまけ者

・いつまでも始まらない(作品ができない)

 

なまけ者

 

ある程度の時間をかけなければ、物事は上達しません。

というか、ベースとして毎日取り組まなければ上達はないと思います。

 

上達がなければ、成果が出ることもないでしょう。

 

つまり、成果をあげたいという場合、毎日時間をとって練習に取り組まなければなりません。

これは勉強でもスポーツでも芸術でも同じだと思います。

一流の人程、ものすごい量の練習をしています。

 

上達するにもレベルをキープするにも一定以上の時間は必要なのです。

 

しかし、時間をつくってトレーニングするという行為自体がなかなか続かないという人が多いのが現実だと思います。

誰しも、なまけ心があるものです。

 

そのため、「1日〇時間の勉強が最低必要!」「〇回以上やれ!」「まず量をこなせ!」というアドバイスが生まれてくるのです。

 

シン
こういうアドバイスが必要な人がたくさんいるのはわかりますね。

 

いつまでも始まらない(作品ができない)

 

いつまで経っても物事が始まらない人もいます。

 

例えば、口ではもっともらしいことを言うのですが実際に何か動いているのかというと、まったく何もしていないという人がいます。

また、小説家になりたいといいながら、いつまでたっても1作品も完成しない人もいます。

 

あらゆるジャンルにおいて、このように実際の作業が足りない人が多いのも現実だと思います。

実際の作業がなければ何も変化は起こりません。

 

こういう場合は、とにかく実際の行動に移すことや作品をひとつ完成させることが次への大きなステップになります。

 

そのためやはり、「とにかく作業時間を増やせ!」「毎日更新をしろ!」「まず量をこなせ!」というアドバイスが生まれてくるわけです。

 

アミ
なんだか耳が痛いわ。こういうアドバイスは必要ですよね。

 

 

「量より質だ!」と言う人がいる理由!

 

「量が重要だ!」という人の言い分はよくわかりましたね。

 

一方で、「量より質だ!」という人もいます。

ではこちらが間違っているのかというとまったくそんなことはなく、こちらのアドバイスも重要です。

 

では、なぜこのようなアドバイスが必要になるのでしょうか。

 

それは世の中には以下のような人が大量にいるからです。

・質が低すぎる(価値がない)

・いっこうに進歩しない

 

質が低すぎる(価値がない)

 

いくら量が大事だからと大量に作成しても、価値がゼロのものはやはりダメです。

 

商品でも、質が低すぎるものを何個作っても需要はないでしょう。

ひとつひとつをつくるのは簡単だと思いますが、ひとつも売れません。

 

SNSなどの発信も同じで、価値がないものは誰にも見られないでしょう。

自分の趣味や日常について延々とつぶやいていてもだれも興味を持たないでしょうし、日記のようなものをブログで毎日更新しても見られないと思います。

 

このような「質が低すぎる問題」に気がついていない人は思いのほか多いです。

1%でも価値・成果・上達があるべきです。

 

こういう場合は、一度自分の戦略を見直す必要があります。

 

そのため、「世の中に埋もれるものを生み出してもしょうがない!」「質を高めろ!」というアドバイスが生まれてくるわけです。

 

シン
努力の方向性が間違っちゃってるパターンもありますよね。

 

 

いっこうに進歩しない

 

いっこうに進歩しない場合があります。

まじめで時間的には十分やっているはずなのに成果に結びつかないということもあります。

もしかしたら経験がある人もいるでしょう。

 

これは作業や練習の質の問題です。

 

勉強やスポーツでも質の低い練習は何時間やっても意味がありません。

だれでもできる足し算引き算を何時間と繰り返してもそれには意味がありませんし、キャッチボールを延々と繰り返していても野球の上達につながりません。

 

上達には負荷がかかるものですが、この負荷をきらって無意味な練習時間を過ごす人は思いのほかたくさんいます。

 

こういう場合は、一度自分の作業や練習方法を改善する必要があります。

 

そのためやはり、「ただ何時間やっても無意味だ!」「質を高めろ!」というアドバイスが生まれてくるわけです。

 

アミ
これも思いあたるなぁ。こういうアドバイスは必要ですよね。

 

 

まとめ

 

 

世の中に「量のが大切だ!」と「質が大切だ!」と両方のアドバイスが混在しているのは、それぞれのアドバイスを必要としている人が世の中にそれぞれ多数存在しているからです。

というより、両方とも不足している人がほとんどだと思います。

 

そのため、重要なのは自分の現状をとらえて、どちらが優先的に必要かをしっかり判断することです。

 

基本的には、量と質どちらも重要であるという認識をきちんと持つべきです。

そのうえで、どちらを優先させるべきかは、その人の状態や戦略によってきます。

 

ただ基本的に、何かで成果をあげたいという場合、それが何であれ毎日取り組むというのは必須条件だと思います。

 

そして、毎日1%でも改善できれば質も高まっていき、必ず上達します。

 

そのため、やるべきことを一言でまとめると

毎日、改善する!

と言うことになります。

 

すでに何かに真剣に取り組んでいる人は、この「毎日、改善する」ということの難しさがわかるかと思います。

 

ただ、難しいからこそそれをひとつひとつクリアしたときに上達するのであって、その先に成果があるのだと思います。

 

「量と質どっちが大切なんだよ~」という悩みは不要で、自分の現状を冷静に見直し、優先順位を判断していきましょう。

 

アミ
スッキリしました。

 

今回は以上です。

 

 

シン
こちらの記事も参考に↓

株で不労所得をつくる投資戦略!

長期投資で成果を出すための3つの視点!

小額投資は意味がない!?←いや、意味あります。

数十年後に1億手にして何になるの?←愚問

【継続は力なり】投資もブランディングも継続で成果は出せる!

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者00人を超えました!ありがとうございます!)

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

-自己投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.