より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【米国株】アップル株が下がってきたから、追加投資を考える。

投稿日:

 

 

米中の貿易問題の影響で、2019年5月に入って、またアップルの株価が大きく下がってきています。

 

アップルチャート

アップル(3か月)(出所:ヤフーファイナンス)

 

連続増配株で大きく値下がりしているものは、とりあえず動きを見張っています。

 

今後もさらに下がっていくようなら、また追加投資を考えます。

 

私の場合、アップル株は「アップルショック」で大きく下げたときに、購入し保有し始めた銘柄です。

 

アップルチャート

アップル(1年)(出所:ヤフーファイナンス)

 

2018年後半から、2019年初めに大きく株価を下げていました。

 

2012年から配当を出し始めていて、連続して増配を行っており、注目してはいたものの投資に踏み切れなかった銘柄でした。

 

そのため、大きく下がったタイミングで買えたことは、とりあえずよかったと思っています。

 

ちなみに、アップル株はウォーレンバフェットの主力銘柄銘柄としても有名です。

 

アップルの配当について

 


 

アップルは2012年の第4四半期から配当を出しています。

 

配当(4Q) 増配率
2012 0.38ドル /
2013 0.44ドル 15.8%
2014 0.47ドル 6.8%
2015 0.52ドル 10.6%
2016 0.57ドル 9.6%
2017 0.63ドル 10.5%
2018 0.73ドル 15.9%

 

連続して増配を続けています。

 

現在の配当利回りは、1.68%と高くはありませんが、増配率も高く、これからの伸びに期待しています。

 

配当性向も、20%代が続いており、今後の増配への余力は十分にあるといえます。

 

iPhoneの売上悪化なども報道されていましたが、一時的に業績が悪化したとしても、増配してくれるだろうという期待も持てます。

 

アップルといえば、世界一の企業のひとつですから、これから先の配当の増加には大きく期待しています。

 

また、iPhoneに依存しない戦略も考えているはずです。

 

世界トップの優秀な人材が集まっているはずですので、次になにをしてくるのかは株主に関係なく注目しておきたいですね。

 

ちなみに、最近ではエンタープライズ分野に力を入れるという報道がありました。

 

アミ
よくわからないけど、「アップルなら大丈夫じゃない?」というのはわかる。

 

まあ、それでいいんじゃない。でも、そんなに難しい話はしてないよ。
シン

 

アップル株が下がっている理由

 

 

アップル株が下がっているのは、米中の貿易戦争の影響です。

 

中国に関連が強いアップル株は、特に反応が強いようです。

 

実際に保有していてわかりますが、米中問題で動きがあるたびに敏感に反応している印象です。

 

2019年5月9日~10日にワシントンで開催された米中の貿易協議において、両国の合意が成されると期待がありましたが、結局実現しませんでした。

 

交渉が長期化し、さらなる関係悪化への不安が高まった部分はあると思います。

 

アップル株にはダイレクトに影響しています。

 

ただ、この問題によって決定的な経済的ダメージを受けたくないというのは、両国とも同じだと思います。

 

世界経済の悪化で飛び火的にダメージを受けたくないのは他の国も同じです。

 

そのため、うまく落としどころを見つけていくのではと思っています。

 

アミ
世界同時不況とかはイヤよね。

 

そうだね。
シン

 

こちらの記事も参考に↓

【米国株】高配当投資の方法 連続増配株をひたすら買う!(具体的な銘柄紹介あり)

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.