より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【上昇相場】周りが楽観的になったら慎重に!

投稿日:

 

 

 

米国株の2020年のスタートは好調なものとなりました。

 

FRBによる予防的な利下げなどもあって、2019年のS米国株は後半に強く上昇しました。

 

S&P500は30%以上の上昇を見せました。今のところ勢いそのままといった感じです。

 

5年のトータルリターンは約12%と高い数字をたたき出しています。

 

 

2019年は、2018年後半以降の景気後退懸念が根強く残っていたという印象でした。

 

それと比べると現在は米中問題の進展などもあり、多少楽観的な見方が広がったという空気を感じています。

 

しかし、「周りが楽観的な時には気をつけろ!」というのはよく言われることです。

 

2019年は悲観的な見方が多かったのに結果的には絶好調でしたが、逆もまたしかりです。

 

周囲の見方が楽観的になるほど、慎重さを高めていくくらいでちょうどいいかもしれません。

 

様々な情報がいくらでもあふれていますので、気を緩めると簡単に自分の投資方針が歪んでしまいかねません。

 

 

株価が順調に伸び、周囲に楽観的な空気が出ているときこそ、もう一度自分の投資方針を見直しましょう。

 

自分自身もやることは変わらないと思っています。

 

毎月の積立を着実に実行していきます。

 

世界に広く分散投資しておけば、世界経済の成長を自分のリターンとして取り込むことができます。

 

はじめから永久保有できるものに投資をしていれば、短期的な株価の変化に一喜一憂する必要もありません。

 

投資期間もまだまだ長いので、コツコツと積み上げていくのみです。

 

 

自分の保有個別株のなかではアップルの爆上げがすごいです。

 

株価は1年で倍以上になっています。

 

アップル1年チャート(出所:ブルームバーグ)

 

 

長期保有するつもりで購入したので、1年でこんなに上がったのはたまたまです。

 

マイクロソフトなどの上昇もすごいですが、こういったハイテク銘柄の成長はQQQを通してその恩恵を受けたいと思います。

 

個別のグロース株投資は特に難易度が高いので、ETFを利用したいと思います。

 

投資判断が難しい局面かもしれませんが、自分の方針を継続することだけをやっていく考えです。

 

方針が曖昧な人は時間をとって納得いくまで考えましょう。

 

 

今回は以上です。

 

 

以下の記事も参考に↓

【要約】『ウォール街のランダム・ウォーカー』最も読まれている投資本!

【名著】『敗者のゲーム』 初心者必読の投資本です!

『株式投資の未来』まとめ【決定版】

【eMAXIS Slim 全世界株式】国際分散投資は有効か。

【米国株】S&P500でゆっくりお金持ちをめざそう!

つみたてNISAのメリット(資産運用を始めようという人は必読!!)

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

『インデックス投資は勝者のゲーム』を紹介!【S&P500に投資して永久保有】)

 

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者26000を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2020 All Rights Reserved.