より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

最先端技術の関連株をねらう!(AI・再生医療・全個体電池)

投稿日:

 

 

大きなキャピタルゲインをねらう方法として、最先端技術を知って、それに関連する銘柄に投資するという方法があります。

 

すべてうまくいくというわけではありませんが、こういう見方を知っておくと、先を見通す力をつけることにもつながります。

 

例えば、最近「全個体電池」の研究と実用化への動きが活発になっています。

 

 

 

全個体電池と関連銘柄

 

「全個体電池」とは、電解質が個体の電池です。電解質とは、水に溶けると電気を通す物質のことです。電解質は水中では電気を帯びたイオンになり、電気を通すようになります。

 

従来の電池(リチウムイオン電池等)は、電解質が液体です。そのため、電解質の蒸発や液漏れといった問題が常に付きまとっていました。

電解質を個体にすることは昔から研究されてきたのですが、実用されたものはほとんどありませんでした。

 

しかし近年、EV(電気自動車)分野を中心に実用化へ向けた動きが国内外で活発になっています。

トヨタ自動車は「2020年代前半に全個体電池を実用化する」と発表しています。(東京工業大学などと共同開発した全個体電池をEVに搭載すれば、約3分で充電できる可能性があるそうです。)

 

また、英ダイソンも2020年を目途に全個体電池を用いたEVを開発すると発表しています。

 

 

性能の高い全個体電池が実用化されれば、市場に大きな影響を与えます。

そこで調べてみると、「全個体電池関連が株式テーマの銘柄」というのが出ています。

参考にして、銘柄分析をしてみるのもおもしろいかもしれません。

 

全個体電池関連がテーマの銘柄   (出所:株探)

※一部です

 

 

アミ
へー、全個体電池って知らなかったわ。

 

 

 

過去の例

 

 

 

最先端技術が市場にインパクトを与えて、関連銘柄が急騰することは過去にたくさん例があります。

 

例えば、最近だと「ゴールドウイン」などが思い浮かびます。ゴールドウインはスポーツ用品の製造・販売を行う企業です。

 

ゴールドウイン  出所:ヤフーファイナンス

 

株価が急騰しているのがわかります!

 

ゴールドウインに注目が集まったのは、最先端技術である「合成クモ糸繊維」が理由です。

 

ゴールドウインは、合成クモ糸繊維の研究を進めていたスパイバーというベンチャー企業と業務提携をしていました。スパイバーは人工合成クモ糸繊維の生産を成功させ世界を驚かせた企業です。

低コストで人工的にクモの糸のような繊維をつくれます。これを実用レベルで成功させたのは他にありませんでした。

(クモの糸は、とても丈夫で、鉄鋼の4倍、耐熱性は300度を超える)

 

この技術を使った商品(ムーン・パーカなど)の開発にともなって、ゴールドウインは一気に注目され、株かも急騰しました。

 

 

シン
確かにすごい伸びですね。

 

 

 

これから注目の分野

 

 

 

最先端技術が市場や生活に大きなインパクトを与える分野として特に注目なのが、AIや再生医療だと思います。

 

これらの分野の注目度は今更説明するまでもないかもしれません。

 

 

参考までに、一部関連銘柄を載せておきます。

「株探」というサイトで簡単に調べることができるので、調べてみましょう。

 

 

AI関連の銘柄↓

出所:株探

※一部です

 

 

 

再生医療関連の銘柄↓

出所:株探

※一部です

 

 

シン
先端技術から逆算して銘柄分析をするのもおもしろいですね。

 

 

 

 

こちらの記事も参考にどうぞ↓

【株式投資】最速で自分の目的を達成する勉強法!(初心者必見)

【米国株】高配当投資の方法 連続増配株をひたすら買う!(具体的な銘柄紹介あり)

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

 

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.