より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

お金の学習 株式投資

【節約】投資額を増やすには支出を減らす!格安SIMにしてますか?

投稿日:

 

 

インデックス投資等の長期投資は、投資額を増やせるかどうかで大きくリターンが変わってきます。

 

毎月1万円積み立てるのと、毎月5万円積み立てるのでは長期で見るととても大きな差になります。

(くわしくはこちらを参考に→投資額を増やしていけるか。【長期投資の重要ポイント】

 

どんな投資でも基本的に資金が潤沢なほうが有利です。

結局のところ、長期投資もお金持ちが有利だということに変わりはないのですが、他人との比較は無意味なのでやめて、自分がいかに投資額を増やしていくかを考えましょう。

 

投資額を増やすには

 

アミ
投資額を増やすにはどうすればいい?

 

投資額を増やすには、収入を増やすか支出を減らすかです。

 

このうち支出を減らすことは誰でもすぐにできます。

そしてすぐに成果として現れます。

 

収入を増やすことも大切ですが、こちらは時間がかかります。

 

また、収入が増えたとしても、その分支出が増えてしまったら投資額は増えません。

 

そのため、いずれにしても支出を減らすことに優先的に取り組むことが効率的です。

 

収入が多い人だろうが少ない人だろうが、支出をコントロールする能力は必須です。

 

宝くじに当たった人で破産する人が少なくないのは、支出をコントロールする力が不足しているからです。

 

スピーディーに支出を減らしながら、じっくりと収入を増やすというイメージです。

 

アミ
支出を減らすことに優先的に取り組むんですね。

 

自分の支出を確認する

 

まずは自分の支出について確認してみましょう。

 

自分が月にどれくらいのお金を使っているのか把握していない人も多いです。

まずは、自分が月にいくら使っているのかを確認しましょう。

 

今月の支出を紙に書き出してみましょう。

家賃や水道光熱費、食費、趣味代すべてです。

 

そうすると必ず削れるところが見えてきます。

 

可視化するのが大切です。

そのため、今すぐに紙に書き出してみましょう。

どんな形式でも大丈夫です。

 

アミ
めんどくさいけど、やってみよう。

 

(例)

出所:ニュースZERO

 

上のグラフは、ニュースZEROで取り上げられたある人の支出の内訳です。

最低賃金で生活する男性の特集だったのですが、ネット上でもいろいろと話題になりました。

 

それはさておいて、このように自分の支出を可視化すると削れるポイントがわかりやすくなりますね。

 

例えば、上の表でまず気になるのが携帯通信費です。

 

月2万円ということですが、これは格安SIM(格安スマホ)に乗り換えるなどすることで大幅に削減できそうです。

 

格安SIM

 

 

家計の節約を行ううえで固定費を削減することは重要な課題のひとつです。

 

ただ、何から手を付けていいかわからないという場合は、携帯を格安SIM(格安スマホ)にすることからやってみるといいです。

 

やってみると、なぜ今までやらなかったのかと思うほど安くなります。

 

私の場合も月1万弱かかっていたのですが、それが1200円になりました。

しかも最初の半年は400円です。

 

ネットもWi-Fiルーターに替えたのですが、それ込みでも3000円強です。

 

使い勝手は一切変わりません。

 

どうすればいいのかわからないという人がいますが、「格安シム 乗り換え」などで検索して調べればすぐにわかります。

 

この自分で調べるという行為もとても重要で、ここを怠ると今の世の中では損をすることが多いです。

 

アミ
調べたりするのめんどくさいけど頑張ります。

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

・長期投資で成果を上げるには投資額を増やすことが重要

・投資額を増やすには支出を減らす

・支出をコントロールする能力は収入の多寡にかかわらず必須

・自分の1か月の支出を可視化する

・格安SIMに乗り換えていない人はそこから手を付ける

 

シン
ひとつひとつ取り組んでいくことが大切です。

 

 

今回は以上です。

 

 

シン
こちらの記事もどうぞ↓

株で不労所得をつくる投資戦略!

長期投資で成果を出すための3つの視点!

小額投資は意味がない!?←いや、意味あります。

【米国株・ETF】VOOを紹介!着実に金持ちになるS&P500投資!

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者00人を超えました!ありがとうございます!)

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-お金の学習, 株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.