より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

米国株

【資産運用】コツコツ買うか一気に買うか。(ドルコスト平均法が有効)

更新日:

 

 

まとまったお金を一気に投資していくのがいいのか、毎月コツコツ積み立てたほうがいいのか迷うことがあります。

 

どちらがいいのでしょうか。

 

結論としては、毎月コツコツ買っていくです。(ドルコスト平均法)

 

現在の米国株の状況を見ると、一気に買うのはやはりリスクが大きいと思います。

 

高値ですべてつかむリスクを避けるためにも、基本通りドルコスト平均法で買っていくのがいいかと思います。

 

毎月20万円程積み立てていけばいいかと思います。

 

これだけ資金があるので、現金比率は高く安心した気持ちで投資が継続できると思います。

 

資産形成としてはこれで十分だと思います。

 

長期的な米国株の平均は約6%といわれています。

(30年程の期間)

 

しかし、「平均」というのは毎年6%増えていくというわけではないので、ここは勘違いしないように事前に確認しておく必要があります。

 

 

 

これを見れば毎年6%のリターンがあるわけではないということがよくわかると思います。

 

むしろ1年ごとに見ると、6%という数字からはかけ離れていることが多いです。

 

これはわかっておく必要があります。

 

直近20年で見るとリターンがマイナスになっている年が4回あります。

 

20年のリターンの平均は約7.6%です。

 

2000年代はITバブル崩壊とリーマンショックという2度の暴落があったので苦しい期間だったことがわかります。

 

とくに2000年から投資を始めたとしたら大きなマイナスが続き、資産額は減っていきました。

 

こういうこともあるということを知らなければ、パニックになって投げ売りし、もう二度と株には手を出さないということになるかもしれません。

 

はじめから長期的な視点をもっておくことがいかに大切かよくわかります。

 

 

このように短期的には株式リターンは大きく上下します。

 

そのため、一気に大金を突っ込んでしまうと、状況によっては冷静ではいられないかもしれません。

 

長期投資においては継続が何よりも重要ですので、安心して継続するためには、毎月一定額を投資していくドルコスト平均法が適していると思います。

 

特に直近10年は好調で、現在は高値となっていますのでなおさらドルコスト平均法が無難です。

 

 

 

さて、問題は「2000万円を10年で倍にしたい」という部分です。

 

まず、この目標が絶対に達成したいことなのか、それともそこまでではないのかということをもう一度考えてほしいところです。

 

改めて、この目標を達成したいということだと少し工夫が必要になります。

 

資産運用では「72の法則」というのが有名ですね。

 

元本が2倍になるような年利と年数が簡単に求められる法則です。

 

年利×年数=72

 

10年で倍ということなので、年率は7.2%ということになります。

 

一気に2000万円投資して近年のような米国株の好調が続けば可能かもしれませんが、それはリスクが高いのでやりません。

 

 

米国株の長期リターンの平均は約6%程です。

 

直近のリターンがいいので、今後10年のリターンは少し控えめになっていくかもしれません。

(バンガードグループも今後10年はリターンが控えめになっていくだろうと予測しています。)

 

7.2%の利回りを達成しようと思ったら、少しリスクを取ることも考えられます。

 

しかし、あえて余計にリスクを取るよりも、S&P500で平均の6%で運用をめざすだけでも十分かもしれません。

 

毎月20万円を6%で運用したとすると↓

 

年数 元本 累計積立額
1 240万円 247万円
2 480万円 509万円
3 720万円 786万円
4 960万円 1081万円
5 1200万円 1393万円
6 1440万円 1724万円
7 1680万円 2074万円
8 1920万円 2446万円
9 2160万円 2840万円
10 2400万円 3258万円
11 2640万円 3700万円
12 2880万円 4170万円
13 3120万円 4667万円
14 3360万円 5194万円
15 3600万円 5753万円

 

 

8年程で元本2000万円を投資することになります。

 

仕事からの収入もあってさらに資金も貯まっているでしょうから、その後も同じペースで投資を続けていきます。

 

10年後には累計額は約3258万円ですが、12年後には約4170万円になっています。

 

さらに継続していくと15年後には5700万円以上となります。

 

資産としては十分だと思いますし、無理にリスクを取らなくてもこれでいいのではないかと思います。

 

その後は、その時の生活に合わせて運用を続けていけばいいです。

 

老後資金に困るということはなさそうですし、次の世代に資産を残すこともできそうです。

 

運用期間が20年以上となればより盤石になります。

 

 

ということで自分の考えを述べてきましたが、あくまでひとつの意見として参考にしていただけたらと思います。

 

他の人の意見も聞きながら、すり合わせて考えて、最終的に自分の納得できる形でやっていければいいかと思います。

 

今回は以上です。

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者3万を超えました!ありがとうございます!)

 

 

-米国株

Copyright© 自由システム , 2020 All Rights Reserved.