より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

新社会人こそ貯金だけでなく、投資をしなければダメな理由 ~1,000,300円か4,321,918円か~

更新日:

 

 

  新社会人の平均的な初任給の額は、大学卒で20万6100円程です。初任給に大きな開きはないのですが、新社会人一年目の貯金額は20%以上の人が0円で、100万円の貯金をするのが8%だそうです。10人に2人が貯金0の中、1人は100万円の貯金をしています。これは大きな差ですね。

 ただ、貯金だけでは資産を効率的に増やすことはできません。新社会人にこそ投資を始めてほしいのです。今まで、学校では投資について学んできませんでしたので、ほとんどの人は「投資なんて自分とは関係ない」と思っています。

 しかし、働き始めてしばらくたつと、その重要性に気づきだす人が増えてきます。ならば、周りがまだやっていないうちに、自分は投資を始めてみませんか?ひとつ言えることは、投資は早く始めるのが圧倒的に有利です。社会人10年目で投資を始めるのと1年目で始めるのとでは雲泥の差です。

 この記事を読むと、投資の重要性がわかります。新社会人や学生の方は、特にしっかり読んでいただきたい内容です。

 

スタートで決定的な差がつく

 

 

 社会人一年目で、貯金0円の人と貯金100万円の人は、単に100万円の差がついているだけではなく、お金に関してもっと多くの差がついていると考えられます。

 どういうことかというと、社会人一年目のお金の使い方によって、今後の資産形成が大きく変わってくるのです。社会人一年目のお金の使い方が、それ以降のお金の使い方の基準になります。人間は習慣の生き物ですから、お金の使い方も習慣化されます。

 社会人になって、自分でお金を稼ぐようになり、好きなことにお金を使うことができるようになります。そうなると、必要以上に飲み代や衣服代に使ってしまいがちです。

 怖いのは、1年目でお金を浪費することを習慣にしてしまうと、2年目も3年目もそこから抜け出せないことです。一方、1年目に、けして多いとはいえない給料から100万貯金した人は、2年目・3年目も楽々100万以上を貯めていくでしょう。

 この習慣の差こそ、決定的なちがいを生み出すと肝に銘じておいてください。

 

貯金だけでは不十分な理由

 

 

 新社会人だけではないですが、スタートがいかに大事かということがわかっていただけたと思います。

 ただし、貯金だけでは不十分です。(これに関しては、こちらの記事も参考にしてください。→株は怖い?なら、預金も怖い? 株は怖くないです。

 新社会人こそ投資が必要です。新社会人のうち100万貯められるのが8%、さらに投資で資産運用までできれば、上位1%くらいになれるでしょう。どうせならそこに入りましょう。先ほど、習慣の話をしましたが、もちろん投資の習慣も強烈な差を生み出します。

 新社会人に投資をすすめる理由はとにかく早く始めれば始めるほど有利だからです。これにつきます。これからの時代は、どちらにせよ個人の資産運用が必須になります。人生100年時代になり、年金制度だけでは不十分だからです。だったら人より早く始めましょう!

 貯金だけでは不十分な理由は金利の低さにあります。大手銀行の普通預金の金利は0.001%程です。100万円預けて1年間で10円の利子です。10円をおろそかに考えてはいけませんが、生活していく上では、ほとんど無視できる金額です。

 一方、投資できちんと資産運用すれば、年3~5%の利回りは十分に可能です。利回りは預金の数千倍ということになります!投資の威力を感じてもらえるでしょうか?

 ちょっと計算してみましょう。100万円を①0.001%で複利運用した場合5%で複利運用した場合では、元金にどのようなちがいが生じるでしょうか。下のようになります。

10年後

①1000100円

②1628891円

20年後

①1000200円

②2653287円

30年後

①1000300円

②4321918円

 

 いかがでしょうか。利回りのちがいによる破壊力はすさまじいですね。資産運用能力によって、圧倒的な差が生まれるというのが実感できるのではないでしょうか。

 

まずは勉強から

 

 

 さて、ここまで読んで、「投資、やらなきゃまずいかも。」と思った人もいるのではないでしょうか。

 そんな人はさっそく動き出してほしいと思います。まずは投資に関する勉強からです。

 これも重要なことなのでいっておきたいのですが、社会人による勉強量の差は、ものすごい結果の違いとなって現れます。社会人になって「もう勉強とはおさらば!」と思っている人は残念な人生が待っています。むしろ、ここからが勉強の本番です。これまでと違い、社会人は「なにを勉強するか」ということから自分で見つけなければなりません。大変に感じるかもしれませんが、義務教育とちがって、学ぶことは自由ですから楽しいです。

 社会人の勉強量の差は、筆舌にしがたい結果の差を生み出すことをわかっていてください。

 投資をすることのメリットは、金銭的なことだけでなく、ここにもあります。投資をしていく上でほぼ自動的に勉強を継続することになると思います。勉強の習慣が半強制的につくのです。これはとても重要なことです。

 投資に関する勉強はこちらの記事を参考にしてください。→株の勉強をして投資家として成功しよう! ~絶対におさえておくべき3ステップ勉強法~

 

まとめ

 

 まとめです。

スタートで決定的な差がつく!

貯金だけでは不十分。新社会人こそ投資を!早く始めたほうが有利!

利回りのちがいは、とんでもなく大きな差を生む!

まずは投資の勉強から! 社会人の勉強習慣は必須!

 

 新社会人やこれから社会人になる学生の方はぜひ参考にしてください。もちろん、すでに社会人になっている方もできるだけ早く行動を起こせば大丈夫です。あわてず一歩ずつ進みましょう。読んでいただきありがとうございました。

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.