より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

お金の学習

【資産形成】資産を増やすのに必要なこと。

更新日:

 

 

今回は資産を増やすのに役に立った知識や行動について書いていきます。

 

自分の資産形成に大きく影響を与えたのは以下のものです。

 

・「資産」の認識

・節約→投資のサイクル

・米国株

 

順番に見ていきます。

 

 

①「資産」の認識

 

 

 

まずは「資産」というものの認識です。

 

お金を得る方法は、2つあり、ひとつが労働でもうひとつが資産の所有です。

 

 

お金を得る代表的な方法として、働くというのがあります。

 

なんらかの労働をしてその対価としてお金をもらうということです。

 

お金を得ようというとき、多くの人がこの方法を考えるのではないでしょうか。

 

つまり、職をさがす、バイトをする、内職をするなどです。

 

しかし、お金を得るにはもう一つの方法があって、それが資産を所有することです。

 

このことを認識していない人は意外なほど多いです。

 

こんなことは学校でも習いません。

 

ぜひ教えてほしかったです。

 

「資産」とは持っていることでお金が入ってくるものです。

 

例えば、株です。

 

株を保有していると、配当が入ってきます。

 

企業の利益の一部をもらうわけですが、その企業で労働しているわけではなく、ただもっているだけです。

 

このように資産をもっているとそれによってお金を得ることができます。

 

働かなくても得られるので不労所得です。

 

 

その他、不動産なども所有していると家賃収入が入ってきます。

 

これも資産ですね。

 

 

このように保有する資産が多いほどより多くのお金を得られます。

 

そのため、お金持ちは、お金そのものよりも、お金を生み出す資産に焦点を当てているのです。

 

 

資産形成やお金のリテラシーにおいてこの感覚があるかどうかは大きな違いです。

 

 

②節約→投資のサイクル

 

大きな資産を所有したいと思ってもなかなかすぐには難しいです。

 

自分の資産形成において、実際的に大きな変化をもたらしたのは、この「節約→投資のサイクル」です。

 

節約は資産形成の最重要項目です。

 

まず支出を減らさないことにはお金は貯まりません。

 

収入が多くても支出が多ければお金はやはり貯まりません。

 

まずバケツの穴をふさぐことが大切なのです。

 

 

支出について意識をしたことがない人はほとんどの場合、浪費があります。

 

このムダな部分から削っていき、固定費を見直し、ポイント利用などと広げていくとお金が手元に残るようになります。

 

 

支出を削った分、余計に手元に残ったお金は投資に回します。

 

複利で運用していけば、時間とともに目に見えた変化が起こります。

 

 

現在のお金が将来的により大きなお金を生み出すことを実感できれば、節約のモチベーションも維持され、いずれ習慣になります。

 

人間は習慣の生き物なので、こうなると人によってペースは様々かもしれませんが、資産形成が時間とともに着々と進んでいきます。

 

 

③米国株

 

 

自分は現在、S&P500と全世界株式インデックスを軸として投資をしています。

 

そして補足的に、米連続増配株、QQQなどに投資しています。

 

 

今の投資スタイルになった大きなきっかけとしては、米国株に投資をしだしたということです。

 

それまで「投資は安く買って、高く売ること」という意識が強く、長期投資もしくは永久保有ということの認識が弱かったのですが、米国株に興味を持ってから長期的な視点がもてるようになりました。

 

そして、米国の50年・60年と連続して増配し続けている株の存在を知り、買うようになりました。

 

現在も連続増配株は保有していますし、追加投資もします。

 

その後、インデックスと組み合わせる現在の投資方針の基礎ができていきました。

 

近年の米国株が好調であることもありますが、資産が増加するのが実感できるようになりました。

 

 

まとめ

 

 

 

ということで今回は、自分の資産形成に大きな影響を与えた知識と行動について見てきました。

 

・「資産」の認識

・節約→投資のサイクル

・米国株

 

 

知識は武器になり、行動は連続させれば習慣になります。

 

今後も一歩一歩前進していきたいと思います。

 

何らかの参考になれば幸いです。

 

今回は以上です。

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者3万を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

 

-お金の学習

Copyright© 自由システム , 2020 All Rights Reserved.