より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

お金の学習

年収が高い人ほど、資産運用を行っている!資産運用のイメージはまだ良くないらしい。

更新日:

 

 

 

じぶん銀行の「資産運用に関するアンケート」によると、ビジネスパーソンの5人に1人が貯蓄ゼロだそうです。

 

また、年収が高い人ほど、資産運用を行っている割合が高いこともわかりました。

 

このアンケートの対象となったのは20~40代の男女500名です。

 

 

現時点での貯蓄額は、貯蓄ゼロが17.4%ともっとも大きな割合を占めています。

 

貯蓄ゼロ →17.4%

10~50万 →14.4%

50~100万 →9.4%

100~200万 →10.6%

200~300万 →7.6%

参考:「資産運用に関するアンケート」

 

貯蓄ゼロはおよそ5人に1人の割合。

 

貯蓄100万円以下は41.2%、200万円以下は51.8%となります。

 

ここまでで、ビジネスパーソンの半分を占めます。

 

ちなみに、1000万~3000万の9.2%で、50万~100万の割合とほとんど同じです。

 

20~40代でも資産形成に差が出ていることがわかります。

 

 

 

一方で、10年間で1000万~3000万の貯蓄をしたいと思っている人が多いようです。

 

1000万なら年間100万円(月8.3万)、3000万なら年間300万円(25万)貯蓄していくことになります。

 

こうなると資産運用が必須となると思います。

 

20~40代のビジネスパーソンで資産運用を行っているのは、37.6%だそうです。

(これは定期預金や外貨預金、FXや先物取引も含まれています。)

 

そして、年収別で比較すると、年収が高いほど資産運用をしている割合が高くなっています。

 

<資産運用を行っている割合>

200万~400万 →28%

400万~600万 →46%

600万以上    →57%

参考:「資産運用に関するアンケート」

 

 

余裕資金があるほど資産運用に回しやすいということが影響しているかもしれませんが、意識のちがいもあるように思います。

 

 

 

資産運用に対するイメージですが、投資は危険で難しいものというイメージが強いようです。

 

<投資のイメージ>

リスクがある→68.9%

知識がないと失敗する→68.3%

難しい→33.3%

お金持ちがするもの→18.6%

めんどう→11.9%

参考:「資産運用に関するアンケート」

 

 

「知識がないと失敗する」などは当然と言えば当然ですね。

 

「お金持ちがするもの」というのもわかりますが、自分には関係ないという思い込みがあると学ぼうとする機会を逸してしまいます。

 

 

現在はコストの安いインデックスファンドが増え、つみたてNISAなどの制度もあって、資産形成がやりやすい環境が整っていますので、めんどくさがって先延ばしにしているほど差が開くことになると思います。

 

ただ、これは資産運用に限らず何事にも当てはまることですね。

 

気になることがあるのであれば検索して調べれば解決することは多いですし、少なくとも一歩は前進すると思います。

 

そして、資産形成において1000万円でも3000万円でも目標がるならば、具体的な行動をしなければそれには近づきません。

 

 

 

 

資産運用は継続こそ重要です。

 

支出を削減する→投資を増やすというサイクルをグルグルと回しながら資産を大きくしていきましょう。

 

今回は以上です。

 

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者27000を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-お金の学習

Copyright© 自由システム , 2020 All Rights Reserved.