より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

お金の学習

資産形成するうえで避けるべきこと

更新日:

 

 

今回は資産形成をするうえで避けるべきことを2つ取り上げてみたいと思います。

 

以下の2つです。

 

・浪費

・むやみな売買

 

 

浪費

 

資産形成においては節約が最も重要です。

 

お金持ちの最大の特徴は倹約家であることです。

 

資産運用をすると現在のお金が将来もっと大きく成長することがわかります。

 

例えば、10万円を年率5%で運用したとすると、

10年後→162886円

20年後→265320円

となります。

 

このように現在の10万円は将来より大きくなるのです。

 

そのため、できるだけ支出を抑えて運用に回すことが資産形成においては重要です。

 

支出の中でも浪費は真っ先に削るべきものです。

 

これまで特に自分の支出に関して気にしたことがないという人はほとんどの場合、浪費があると思います。

 

まずは自分の毎月の支出を記録していくといいです。

 

すると何にいくら使っているかを客観的に把握できます。

 

ムダな部分が気になってくるかもしれません。

 

そうしたら自分が削りやすいところから削っていけばいいです。

 

毎月3万円ずつ貯金していたAさんとBさんで、Aさんは浪費を削ってさらに月2万円を捻出してこのお金を運用に回したとします。(年率5%の運用)

 

10年後

・Aさん→約669万円(貯金360万円+運用資産約309万円)

・Bさん→約360万円

 

20年後

・Aさん→約1533万円(貯金720万円+運用資産約813万円)

・Bさん→約720万円

 

 

浪費を削って運用した分の効果が非常に大きいことがわかります。

 

実際、浪費が多いと運用資金を捻出することはなかなか難しいと思います。

 

節約は波及効果があります。

 

例えば、お酒に関して節約をすると、お酒に付随した食べ物などに関しても節約が広がります。

 

すると今度は今まで気にしていなかった固定費などに目が向きます。

 

ケータイ代はどうだ、保険はどうだ、と考える範囲が広がっていきます。

 

節約を意識する人としない人では支出面で大きな差が出ます。

 

資産形成において浪費は最大の敵と言えます。

 

 

②むやみな売買

 

資産形成に真剣に取り組もうという人は投資に目が向くと思いますが、ここで注意しなければいけないのが、株をむやみに買ったり売ったりすることです。

 

むやみな売買はリターンを押し下げます。

 

多くの人は投資において余計なことをしてしまいます。

 

典型的な余計なことがむやみな売買です。

 

株にも流行りがあります。

 

話題の株は興味を引くかもしれませんし、優待や配当をもらっている人の話を聞くと、自分も同じ株が欲しくなるかもしれません。

 

しかし大抵の場合、長期的な見通しがなく衝動的に買ったような銘柄はリターンを押し下げます。

 

出口戦略もしっかりしていないことが多いので、結果的に狼狽売りにもつながりやすいです。

 

以前、投資成績が良かった人の属性は「亡くなっている人」「運用をしていることを忘れている人」だったという調査結果を紹介しました。

 

こういった人は、まさにむやみに買ったり売ったりせず、保有し続ける人です。

 

忘れていたら、必然的ににバイアンドホールドになりますね。

 

優れた投資対象を選ぶ→長期保有する

 

投資派シンプルですね。

 

むやみな売買はいりません。

 

「優れた投資対象」を選ぶ出すことが難しかったら、広く分散されたインデックスでいいわけです。

 

 

まとめ

 

今回は資産形成する上で避けるべきことを2つ挙げました。

 

・浪費

・むやみな売買

 

いずれも基本的なことなのですが、それゆえに超重要です。

 

この2点に関して隙がない人はそれだけで優れた投資家だと言えます。

 

毎日情報が滝のように流れてくるので、株やそれ以外のものでも買って見たくなることは誰でもあると思いますが、自分の投資方針をブラさず継続していきたいところです。

 

今回は以上です。

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者3万を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

 

-お金の学習

Copyright© 自由システム , 2020 All Rights Reserved.