より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

初心者

損切りって難しい・・・。

更新日:

 

 

 

 

損切りは難しいです。

 

適切に実行できる人は多くないと思います。

 

初心者ならなおさらですね。

 

損切りをすることで、

・損失の拡大を防ぐことができる

・資金を他に回すことができる

というわけです。

 

人によっては5%とか10%とか自分でルールを定めて実行しているようです。

(どちらかというとトレード的な印象です。)

 

 

「この株は値上がりするだろう。」ということで株を買うわけですが、見込みがはずれた場合は損切りが必要になるということですね。

 

ただ、損を確定するということは抵抗感が強いものです。

 

「待っていれば回復するかも。」という考えもぬぐい切れないかもしれません。

 

 

自分も経験がありますが、株は慣れてくるとぽんぽんと買いたくなるものです。

 

しかし、株は売ることが難しいのです。

 

特に損切りとなるとなおさらです。

 

 

そのため、自分は損切りが必要ない投資戦略をとっています。

 

インデックスの永久保有戦略です。

 

自分がメインで積み立てているのがS&P500と全世界株式ですが、どちらもずっと保有するつもりで買っており、またそれにふさわしい投資対象なので損切りの必要がありません。

 

基本的に株価が上がろうが下がろうが積み立てを継続するだけなのでとても簡単です。

 

このように長期投資家は、最初から損切りが不要な戦略を選択することもできるわけです。

 

 

これが投資戦略が曖昧なまま投資を始め、行き当たりばったりに投資をしているとそういうわけにはいきません。

 

長期的な見通しがないまま買った株や目先の高配当や優待につられて買った株は扱いが非常に難しくなります。

 

一時的に株価が大きく下がるということはよくあることなので、

「このタイミングで損切りをしていいものか?」

「もう少し様子を見たほうがいいのか?」

「でも、もっと下がったらどうしよう。」

など、適切な判断が求められます。

 

特に初心者には難易度が高いでしょう。

 

もちろん判断をミスれば自分の損失となります。

 

 

このように見てくると、投資戦略をきちんと持つことがいかに大切かがわかると思います。

 

そもそも値上がり益をねらった個別株への投資は初心者には難しいです。

 

損切りを含めた売りの判断が頻繁に求められるならなおさらです。

 

これを適切にやっていく覚悟があるのならいいですが、なにもわからず何となくやってしまうと痛い目を見ることが多いと思います。

 

だったら初めから売らない長期保有の戦略をとって、それにふさわしいものに投資をしていく方が簡単で効果も出ます。

 

 

 

 

自分も最初は勘違いしていたわけですが、株式投資というのは日本株だけではないです。米国株もその他もあります。

 

また、個別株ではなく、インデックスファンドで全世界の株にまるごと投資することもできるわけです。

 

加えて、「株は安く買って高く売る」というイメージです。

 

確かにそうなのですが、これは短期的な売買やトレード的な行為を連想しやすいのではないでしょうか。

 

短期的な売買は、長期投資とは比べ物にならないくらい難しいです。

 

これをサラリーマンが別の仕事をしながらやるのであればなおさらです。

 

正直、初心者なら失敗して当然とさえ思えてしまいます。

 

 

いろいろと書きましたが、「日本の個別株を安く買って高く売る」という難易度の高い戦略(多くの人はこれをやっている?)だけでなくて、「広く分散されたインデックスを永久保有する」というとても簡単な戦略もあるということです。

 

どちらが正しいと言いうわけではありませんが、いずれにしても事前に明確な投資戦略をもっていることが不可欠です。

 

目先の利回りに飛びついたり、人の勧めているものをよくわからないまま買ったりなどと、行き当たりばったりなことをしていると損をすることが多いです。

 

これは何度言っても言いすぎることはないと思いますので、初心者の方は参考にしてください。

 

今回は以上です。

 

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

(チャンネル登録者3万を超えました!ありがとうございます!)

 

ツイッターでも情報発信をしているので、こちらのフォローもお願いします!

 

-初心者

Copyright© 自由システム , 2020 All Rights Reserved.