より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

損切りって必要? 損切りで失敗しない投資家になろう!

投稿日:

 

 

「損切り」という言葉を聞いたことがあると思います。

重要な技術とされることの多い損切りですが、何でもかんでも損切りすればいいというわけではありません。投資はその人のプランによって、手法がまったく異なります。ある人にとっては非常に重要視するものが、別の人にとってはそれ程でもないということはよくあります。つまり、投資法によっては損切りがそれほど重要じゃない人もいます。損切りがあまり必要にならないような投資プランを立てることもできるということです。

投資で大きな失敗をしないように、損切りについて考えてみましょう。

 

損切りについて考える

 

 

損切りとは

 

まず、損切り(ロスカット)とは何かから確認しましょう。

 

損切りとは

損失を抱えている状態で保有している株式などを売り、損失を確定させること。

 

損切りとは、「現在の損」を確定して受け入れることです。なぜ、損切りが必要とされているのでしょうか。

 

損切りが必要とされる理由

 

損切りが必要とされている理由

株価が下落して損失を抱え、そのまま保有した場合、さらに株価が下落して損失が大きくなる可能性があるから。

 

大きな損になる前に、それよりも小さな損を受け入れようということです。そのため、はじめに損切りラインを設定して、「ここまで下がったら損切りする」というルールをつくっておくことが多いようです。

株価が下がっても、そのままの状態を保持することを「塩漬け」といいます。比較的、長い期間保持することが多くなるため、カブを塩に漬けておくことにかけてこのようにいわれます。一般的に株価は値下がりするスピードよりも、値上がりするスピードの方がゆっくりになります。一度大きく値下がりすると、回復するまでに時間がかかることが多いのです。その時間的なロスを避けるために損切りが行われることもあります。

 

損切りの効果

 

以上のことをまとめると、損切りのメリットは以下の2つが挙げられます。

 

損切りのメリット

①大きな損失を抱える前に、それより小さな損失に留めることができる。

②損を確定した残りの資金をすぐに次の投資対象にまわすことができる。

 

ここからわかることは、損切りという技術は「比較的短期で株価の値上がりを期待している投資」になじみやすいということです。短期トレードをする場合にはよく使う必要が出てくるかもしれません。もし株価が下がったら、そのままの状態で保持しておくのではなく、さっさと損切りして他の投資対象に移った方が儲けられると考えるからです。塩漬けしていると投資をする資金と時間をロスしてしまうと考えるのです。他の株で儲けられるかもしれないという機会損失を避けようというわけです。

一方で、長期投資を前提に投資のプランを立てている場合には、それほど多用する技術とはならないかもしれません。長期投資の場合はもともと短期的な値上がりを期待したものではなく、長期的な利益の獲得をねらいとして投資対象を選んでいるからです。例えば、老後のために資産運用をしようとしているのに、株価が下がるたびに狼狽して売りに走っていたら、ただの損切り貧乏になってしまうでしょう。

 

できるだけ損切りしない長期投資

 

 

損切りという技術は、その人の投資方法やプランによって、その使用頻度がかなり変わってくるでしょう。

損切りについては、正しく認識をする必要があります。最初に損切りを知識として覚え、何でもかんでも損切りすればいいと思っている人は注意が必要です。一方で、損切りは一切必要ないというのも偏った考え方だと思います。大切なのはバランスです。そして、学びを止めないことです。

ちなみに、株式投資の世界だけでなく、損切りの考え方を使うことができる場面は日常生活でもたくさんあります。例えば、今まで買ったことのないコーヒー豆を買ってみたけど自分には合わなかったという場合、「買ったからにはもったいないから飲み切ろう。」と思い、がんばって飲むのですが、飲むたびにいまいちな感じが残ります。だったら、「もったいないけど、新しいコーヒー豆を買って、おいしくコーヒーが飲めるようにしよう。」と判断する方がいいかもしれません。このようなことは、他にも日常生活の中でよくあります。そのため、損切りの「考え方」を身につけておくと役に立つこともけっこう多いのです。

 

もし、損切りをするのが嫌なら、もともとあまり損切りが必要にならないような投資方法を採用するのがいいのではないでしょうか。長期投資は、そのなかの有力な候補になります。長期投資についてはこちらの記事を参考にしてください。→長期投資が一番確実! ~株初心者必見の投資スタイル~

これから投資をしようという方や自分の投資を見直そうという方は、こちらの記事も参考にしてください。→株の勉強をして投資家として成功しよう! ~絶対におさえておくべき3ステップ勉強法~

読んでいただき、ありがとうございました。

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.