より良い自分を求めるすべての人のために

自由システム

株式投資

【S&P500】初心者も上級者もやるインデックス投資!

投稿日:

 


 

資産運用はインデックス投資からやってみるというのも悪くない選択です。

 

インデックス投資は初心者から上級者まで幅広く行われています。

 

今回はS&P500のインデックス投資について紹介します。

 

S&P500のインデックス投資とは

 

S&P500チャート

S&P500の10年チャート(出所:ヤフーファイナンス)

 

S&P500は、米国の代表的な株価指数です。

優良米国企業500社によって構成される指数になります。

 

「S&P500のインデックス投資」とは、簡単に言うと、投資信託を買うことで手軽にこの500社に分散投資することです。

 

世界の著名な投資家もS&P500のインデックス投資の優秀さを述べています。

 

それくらいS&P500のインデックス投資の効果はこれまでの歴史が証明しています。

 

上のチャートは10年間のS&P500の動きですが、右肩上がりですね。

 

知人でも、すなおにS&P500のインデックスの積み立てをしている人がけっこういます。

 

私自身もインデックス投資をしています。

 

もしかしたら、あれこれ個別株に投資するより、インデックス投資のみの方が運用成績がいいかもしれません。

 

実際、上級者でもS&P500に勝つことは、かなりむずかしいのです。

(こちらも参考に→米国株は初心者でも少額でもできます!【インデックス投資】

 

ちなみに、平成元年に買って、平成の30年間運用していると16倍になる計算だそうです。

 

アミ
え!すご!

 

つみたてNISAでお得に運用

 

インデックス投資をするときに、つみたてNISAというお得な制度があります。

 

つみたてNISAは20年間非課税で運用できる制度です。

年間40万円まで投資できます。

 

金融庁が指定した投資信託の中から選んで投資することになります。

 

いずれも比較的、手数料が安いものが選ばれています。

 

資産運用において、税金や手数料は重要なポイントですので、積極的に活用してもいい制度だと思います。

 

こちらも参考に↓

つみたてNISAを使って、お金を貯めるシミュレーション

 

シン
つみたてNISAは2018年にスタートしました。

 

手数料の安いS&P500のインデックスファンド

 

さて、つみたてNISAで投資できる投資信託はたくさんあります。

 

その中で、S&P500が対象となっている人気のインデックスファンドに「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」があります。

 

人気の秘密は手数料の安さです。

投資信託は信託報酬という手数料がかかりますが、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、約0.16%です。

 

2019年5月現在では、インデックスファンドの中でもかなり安い手数料となっています。

 

もちろん、これがすべてではないので、参考にしてもらえればいいです。

 

シン
「eMAXIS Slim」は手数料の安さで有名なファンドです。

 

実践例

 

 

これから貯蓄を頑張りたいという人向けに実践例をあげてみます。

 

例えば、毎月5万円を貯めていきます。

 

そのうち、3万3000円をつみたてNISAで運用。(×12で、年間上限の約40万円)

残りの17000円を貯金しておきます。

 

貯金する17000円は、将来まとめて投資する資金とします。

その間、投資の勉強を進めます。

 

シンプルな方法ですが強力です。

長い目でみると、それなりの額の資産が形成できると思います。

しかも、つみたてNISAは20年間非課税です。

 

実際、知人でこのようにやっている人もいます。

 

もちろん、投資や資産運用はその人の目的や状況によって方法が異なりますので、参考まで。

 

 

 

 

こちらの記事も参考にしてください。↓

「貯金ゼロ」が23%! 30~40代で、貯金がほぼない人は48%!貯金を増やす方法は、浪費をなくすだけ!

 

こちらの動画(youtube)も参考にしてください。寝ながら聞けます。
↓チャンネル登録や共有をしていただけると、動画更新の励みになります。

 

 

-株式投資

Copyright© 自由システム , 2019 All Rights Reserved.